光る原人

ゲーム攻略を生業とするブログです。

『アイドルマスター プラチナスターズ』の課金がエグくて色々と不満

f:id:xx_mar0_xx:20160729111051j:plain

(2016/08/06内容追記しました)

 

最近のゲーム市場全体が既にそうなのかもしれませんが、7000~8000円するゲームソフトを購入してから、更に追加コンテンツにお金を取られるというパターン・・・これはもうどうしようもないですね。

最終的に『DLC込みの完全版』というカタチで売り上げを出すところまで戦略化してしまっているというか、きっとこのカタチは変わらず行くことでしょう。

『アイドルマスター プラチナスターズ』においても、顕著にそのパターンであることは間違いないのですが、知らない人には結構なレベルの衝撃だと思いました。

今回は『アイドルマスター プラチナスターズ』の課金コンテンツに対して感じたことを書きたいと思います。

 

 

いや、わかってはいたけど

f:id:xx_mar0_xx:20160729105246j:plain

私は『アイドルマスター2』しかプレイしたことのない、言わば「にわか的存在の初心者」の他ならないのですが、アイドルマスター2でも確かそうでした。

上記画像のような『カタログ』が定期的にPlay Station Storeに並んで「コスチューム・曲が欲しけりゃ課金しろや!ゴルァ!」というような圧を感じるというか。

中にはそれありきで「最初っから全部揃えるつもり」というユーザーもいるでしょうが、最初は「それなりに楽しめればいい」と考えているライトゲーマーの中にも一定数、いわゆる心変わりをするユーザーもいるんでしょうねぇ。

そうです!私です!!!

 

課金コンテンツ内容

衣装&アクセサリー

f:id:xx_mar0_xx:20160729110039j:plain

f:id:xx_mar0_xx:20160729110233j:plain

このあたりはまだわかるんですよね。それこそ「ゲームをより楽しむコンテンツ」って感じがします。

好きなキャラクターにお気に入りの衣装を着せて・・・ってことじゃないですか?この程度なら他のゲームでも散見されるので、まだ何とも思わないんですよ。

でも、こういうのって発売日に出るようなものでしたっけ?出るなら『初回特典』とか『期限付きでの無料コンテンツ』とかじゃありませんでしたっけ?

 

f:id:xx_mar0_xx:20160729110631j:plain

f:id:xx_mar0_xx:20160729112059j:plain

どうしても欲しくなるコンテンツと言ったら『曲』じゃないでしょうか。個人的には「ちょっと買おうかな・・・」くらいのレベルまできています。(まだ耐えられる)

というのも、1曲で2000円近くするんですよね。いや、いいんですよ。それくらい価値のあるものだってことは重々承知しているんでいいんですけど、やはりこれも「発売日初日に出すことないんじゃない!?」って思いがどうしてもありますよね。

「それは『追加コンテンツ』なんじゃなくて、むしろ『収録し忘れたコンテンツ』なんじゃないの?」っていうレベルです。

何が1番不満かって言うと、アイドルマスター2しかプレイしたことのない私のレベルでさえ「聴いたことがある曲が多い」というポイントですね。

最初は「懐かしいなぁ」なんて思ってプレイしてたんですけど、段々微妙な気持ちになってきました。

 

メール

f:id:xx_mar0_xx:20160729111346j:plain

メールにいたっては、もはや意味がわかりません。こんなの「最初っから入れてくれればいいのに」以外の言葉が見当たりません。

あれですか?「これを最初に入れてしまうと本体価格が高くなって、全体的な販売数が落ち込んでしまう」っていうやつですかね?

実はこの『メール』なんですけど、アイドルマスター2のときも悩みに悩んで買わなかった記憶があります。これがあった方が楽しめるのは間違いないんですけどね。

「好きなキャラだけ買う!」ってのもアリだとは思うんですが、初心者すぎると「誰が好きなキャラなのかわからない!」っていう悩みを抱えることになりますし。

 

セットだとお得!

f:id:xx_mar0_xx:20160729112043j:plain

なんかもう色々と疲れました・・・。スーパーでも「2パックで1000円!」みたいなやつ見ますもんね。それと一緒です。

「メールくらいなら買ってもいいかなぁ」とも思いましたが、とりあえずどのキャラが好きなのかを見極めてから買うことにします。

でも何か1つ購入したら、それを皮切りに気が大きくなって後悔しそうな展開が目に浮かぶんだよなぁ。本当に上手くできてるシステムだと思いました。

 

最後に

f:id:xx_mar0_xx:20160729112750j:plain

とりあえず既出感満載ではありますが、私にとっては結構驚いてしまうような課金システムでしたので、ご紹介しました。

この悪魔のカタログが何冊発行されるのかはわかりませんが、間違いなく『夏→水着、冬→サンタ』は販売されるような気がしています。

とりあえず私は無課金で楽しんで、一通りクリアしても欲しい気持ちが覚めていなければ買うかもしれません。その際はまたご紹介したいと思います。

 

(※2016/08/06追記分)

【アイドルマスター】無料飴11個一気に使ってみた【プラチナスターズ】 - 光る原人

本来であれば1個100円する課金アイテムの無料体験をしました。結果は言わずもがな、ひどかったです。

 

【アイドルマスター】攻略情報まとめ【プラチナスターズ】 - 光る原人

 

【アイドルマスター】初心者向けアドバイス!操作のコツについて【プラチナスターズ】 - 光る原人