光る原人

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光る原人

ゲーム攻略を生業とするブログです。

【アイドルマスター】サイコロの数が足りない【プラチナスターズ】

f:id:xx_mar0_xx:20160729180501j:plain

(2016/08/06内容追記しました)

 

『ミニゲーム』的なポジションに位置する通常営業ですが、結構面白い操作をするミニゲームが採用されていました。

しかしこの通常営業、一瞬「もしかしてバグ!?」と思ってしまうような無理ゲーに感じる瞬間があります。

説明をしっかり読んだ方なら理解したかと思いますが、そうでないという方も一定数いることを信じて、とりあえず私がしてしまった「サイコロの数が少ない」という勘違いについて書きますね。

 

 

通常営業

  • Lv.1:イベントのお仕事
  • Lv.2:料理番組のお仕事
  • Lv.3:ステージのお仕事

お金を稼ぐ手段として『通常営業』が用意されており、通常営業で稼いだお金は『資金営業』でファンを獲得するのに使用したり『レッスン』でアイドルの能力を上げるのに使用できます。

序盤でこそ新しいもの見たさの興味があって、色んな事に手を出すと思いますが、私は1回やったあと、しばらくこの通常営業をやりませんでした。

なぜなら無理ゲーのように感じて、調べるのも面倒だったからです。

 

通常営業のシステム

ゲーム内容

f:id:xx_mar0_xx:20160729182517j:plain

f:id:xx_mar0_xx:20160729182538j:plain

いわゆる「サイコロを振って出た目の数が高ければ高いほどいい」というシンプルなものですが、コントローラを傾けることで下のファイルを動かし、その上のサイコロを転がすという操作性になっています。

これが結構クセになるほどシビアな操作性って言うんでしょうか。結構面白いなーなんて思ってたんですけど・・・すみません、嘘つきました。

全然面白くないからやらないんですよね。しかも重要なことがシレっと小さく書かれているので、見落としてしまう人も多いのではないかと思います。

 

サイコロの数が足りない

f:id:xx_mar0_xx:20160729182749j:plain

  • PERFECT:12以上
  • GOOD      :06~11
  • NORMAL :03~05
  • BAD         :2以下

上記画像で言うとサイコロの目が『4』なので、結果は『NORMAL』になるのですが、ちょっと待ってください。

・・・PERFECT出せなくない?(ピスタチオ風)

「サイコロ1個で12ってどうやって出すの?」と思いながらも、画面右下の方に目をやると「調整するor調整しない」とあります。

これで「調整する」を選べば「上からサイコロが振ってきて下のファイルが揺れるため、平衡にするように上手くコントローラを傾けて調整するゲーム」だと思っていました。その結果、サイコロが落ちてしまったらスコアは0みたいな。

でも「調整する」を選んでも、サイコロを振り直すだけなんですよね・・・。

 

サイコロの数=思い出の数

f:id:xx_mar0_xx:20160729183255j:plain

左半分の画面で言うとレベル表示の上、右半分の画面で言うとレベル表記の右に表示されている『ハートの数値』が思い出の数になります。

つまり、現在このデータで遥香をリーダーにして通常営業をすればサイコロは4個振ることができます。

ただ、通常営業のレベル自体も上がってくると必要な数字も増えますし、なにより「数値の低いサイコロだけ振り直す」ということが非常に難しく「煩わしさ以外のなにものでもない」といった印象を持ちました。

 

Lv.3の資金営業(2016/08/02追記分)

f:id:xx_mar0_xx:20160802224756j:plain

サイコロがあまりにもクソゲー面白くなかったので、しばらくやっていなかったのですが、思い出が5個になったので「楽勝でクリアできるんじゃないか?」と思い、挑戦してみました。

前回はLv.1だったんですけど今回はLv.3ということで、求められている数字が増えてるんじゃないかと思いました。

 

急遽+αについての検証

f:id:xx_mar0_xx:20160802225154j:plain

衣装のスキルで『思い出アピール+1』があるので、これが上限を振り切るのかどうかの検証もすることにしました。

これで、だいぶ楽になってくれるのであれば、それなりにやっていこうかなともおもいますけど、果たしてどうなんでしょうか。

 

サイコロは5個+1

f:id:xx_mar0_xx:20160802225458j:plain

サイコロの数は6個でしたが、求められる最上位の数字も30以上だったので、結構厳しいですね。仮にサイコロがもう1個増えても厳しいんじゃないかと思います。

サイコロが狭いところに密集しているので、振ったときに隣のサイコロに寄りかかるような態勢になり、少し浮いた状態になると「数値がカウントされない」ということもわかりました。

数が増えたら、それはそれで面倒な問題が出てきそうですね。

 

『思い出+3』のスキル (2016/08/06追記分)

DLイベントのクリア報酬

f:id:xx_mar0_xx:20160806025715j:plain

上記画像の衣装を手に入れた人なら分かるかと思いますが、スキルに『思い出アピール+3』があります。

これを使えば、資金営業で最大8個のサイコロを使用することが可能です。

 

実際にやってみた

f:id:xx_mar0_xx:20160806025941j:plain

余裕でPERFECTが出せますね。サイコロが多すぎて落ちる心配も必要なさそうです。

最初の段階で落ちるサイコロも出てきますけど、また上から降ってくるんで問題ありません。

お金さえ豊富にあるのであれば、これを使ってファンを増やすのが最も効率がいい方法だと思いますよ。

 

最後に

f:id:xx_mar0_xx:20160802225810j:plain

なんか出した数字の数によって得られるお金の額が変わると言うだけでなく『通常営業ならではの何かイベントのようなもの』が用意されていればやるんでしょうけど、ほとんど通常営業はやらずにライブばかりやっています。

今のところは、ライブで得たお金を使って『お直し』とか間に合わせてますね。

そのうち簡単にできる方法なんかも見つけたら、公開していきたいと思っています。

 

【アイドルマスター】攻略情報まとめ【プラチナスターズ】 - 光る原人

 

【アイドルマスター】初心者向けアドバイス!操作のコツについて【プラチナスターズ】 - 光る原人

スポンサーリンク