光る原人

光る原人

ゲーム攻略を生業とするブログです。

【アイドルマスター】面白いポイントを上げるとするならば合宿合間に見える描写だと思う【プラチナスターズ】

f:id:xx_mar0_xx:20160730135444j:plain

(2016/08/06内容追記しました)

 

『アイドルマスター プラチナスターズ』ですが、他の人の評判が気になったのでAmazonの購入レビューを覗いてきました。

まぁ当然ながら賛否両論あったわけですけど、Amazonのレビューは購入した人が書いてるとは限らないですからね。参考までにしておくとして・・・。

私自身、今作をそれなりに楽しんでいる身ではあるんですが「人にオススメできるソフトか?」と聞かれると、首を縦に振れません。

イマイチなポイントを愚痴るのであれば他のレビュー記事にもあると思うので、今回はあえて『良いポイント』について書きます。それも「合宿の合間合間に入る描写」という1点に絞ってお送りしますね。

 

ちなみにレビューは↓です。

【PS4】アイドルマスター プラチナスターズの感想・レビューをする【評価】 - 光る原人

 

 

合宿の合間の描写とは

f:id:xx_mar0_xx:20160730140124j:plain

所々にアイドルたちの触れ合う姿というか、楽しそうな姿が見られます。正直「映像の次はここにチカラを入れたんじゃないか!?」と思うくらいです。

パターンのバリエーションとしても非常に豊富で、シリーズをやり込んできたアイドルマスターファンも納得の仕上がりなんじゃないかと思います。

 

いくつか紹介

誕生日

f:id:xx_mar0_xx:20160730140438j:plain

結構な頻度で誰かしらの『誕生日』が訪れますが、見ていて非常に微笑ましい光景です。

私は「アイドルマスターに登場しているキャラの性格」みたいな部分はあまり知らないので、それこそ探り探りプレイしていますが、こういう『素の一面』みたいなのが見られると、とても楽しいと思います。

せっかく綺麗にホワイトボードにメッセージが書かれているんですから、誰がどういう文章を書いたのかしっかり見たいですけどねぇ。そこまで気が回らなかったのかな?

 

マッサージする姿

f:id:xx_mar0_xx:20160730140358j:plain

きっと合宿生活で疲れが溜まっているんでしょう。若いとはいえ、アイドルも大変ですね。

好きなキャラがいるという方には、本当に「堪らない瞬間」みたいなのもありそうです。

 

見送りの1枚

f:id:xx_mar0_xx:20160730140924j:plain

確か伊織ちゃんは『うさぎのぬいぐるみ』みたいなものを持っていたような気が・・・。気のせいかな?私にだけ見えてないってパターンでしょうか。

まぁポージング的には「ごめんあそばせ」みたいに見えない事もないのでギリギリセーフとしておきましょう。

 

新しい衣装を早速着る

f:id:xx_mar0_xx:20160730141220j:plain

ライブの景品(?)で手に入れたり、ファンからのプレゼントで新しい衣装が手に入ると、嬉しそうにそれを着る姿が見られます。

アイドルをプロデュースするゲームなのであれば、こういう描写は非常に大切ですよね。ただ眺めるだけってのが、なんとも世知辛いような気もしますけど。

 

卓球

f:id:xx_mar0_xx:20160730142016j:plain

このコらはかなりの頻度で卓球してますねぇ(笑)もしかして卓球部だったのかな?

しかも結構、上手いっていう・・・。プロデューサーも入れて欲しい。変なサイコロ営業よりも、こういうミニゲームが良かったです。

 

ババ抜き

f:id:xx_mar0_xx:20160730141436j:plain

こういうの見てるだけでも結構楽しいですよ。スタートボタンを押せばスキップできるんですけど、なんとなく見たりしちゃいますもん。

他には『枕投げ』なんかもあったなぁ。ランニングしてるシーンなんかもあって、本当に多くのシーンが見られます。

 

枕投げ(2016/08/06追記分)

f:id:xx_mar0_xx:20160806190350j:plain

なんか『修学旅行』を彷彿とさせる絵で、見ているこっちも楽しくなるシーンですね。

個人的には「外での描写」も増やして欲しかったです。春なら微妙に桜の花びらが舞い散るような演出はあるのですが、桜の木が見えるわけでもないので、少し寂しく感じました。

 

最後に

f:id:xx_mar0_xx:20160730142314j:plain

映像が綺麗になったことも相まって、こういった『アイドルたちの日常』みたいなものを眺められるというのも、今作における良いポイントだと思います。

アイドルマスターを詳しく知らなくても、眺めるだけで微笑ましい光景なんかが多数ありますし、本当にバリエーションが豊富なんですよね。

さすがに「ババ抜きだけで全キャラ分収録」なんてことはないと思いますが、色んなシーンを見てみたいものです。

 

【アイドルマスター】攻略情報まとめ【プラチナスターズ】 - 光る原人

スポンサーリンク