光る原人

ゲーム攻略を生業とするブログです。

ネタバレ全開のドラクエ11プレイ日記part16

f:id:xx_mar0_xx:20170802045620j:plain

世界は闇に包まれてしまったわけですが、物語はここからです。今回はちょっと胸熱な展開が楽しめました。というわけで、早速プレイ日記part16を始めていきたいと思います。

ネタバレがあるので、気にする人はブラウザバックして下さい。

 

 

最後の砦=イシの村

f:id:xx_mar0_xx:20170802041941j:plain

ホメロスの手によって完全に滅ぼされてしまったと思っていたイシの村がここに来て復活していました。…時系列的なこと?ぐちゃぐちゃしてるの?

なんでここで復活しているのかはわかりませんが、少なくとも過去に戻ったときの演出のようなものではなく、現実っぽい演出でしたね。エマと再会できたのは地味にうれしいですね。

 

王は正気に戻った模様

f:id:xx_mar0_xx:20170802041924j:plain

王は魔王に取り憑かれていただけのようで、正気に戻っていました。「操られていた頃の記憶がない」という言い訳をしながらも、娘の安否を気にしていたり、主人公に対する謝罪や、これ以上民を失わないための決意みたいなものが見られたので、恐らく立派な王様なんでしょう。

てか、素に戻ってもその顔なんすね。なんか悪人面とか言ってすみませんでした。個人的には、るろ剣でいうところの十本刀の坊主(二重の極みをつかうやつ)みたいに「悪に染まって顔が変わった」的な話だと思っていたので。

 

英雄=グレイグ

f:id:xx_mar0_xx:20170802042007j:plain

母親を始め、村人のほぼ全てがメチャクチャ感謝している英雄様とやらが、かつて勇者を処刑に追い込もうとしていたグレイグです。

雪国では魔女の手のひらの上で転がされ、魔女を封印するための鍵を握っている聖獣を殺しにかかっていたグレイグです。

いつ「すまなかった」とかあるかと思ってたら、そんな言葉が一切ありません。なんだこいつは。主人公はもっと怒っていい、というか怒るべきです。…怒らないどころか無言ですからね。

私はスーファミ以来のドラクエだから余計にそうなのかもしれませんが、表情が豊かに表現できるPS4において、無表情だし感情の起伏もセリフもない主人公ってどうなんだろう。個人的にはちょっと嫌いかもです。

 

魔物バトルの臨場感は最高

f:id:xx_mar0_xx:20170802042821j:plain

最後の砦に多くの人が集まっているという情報は、既に魔王軍にも筒抜けのようで、定期的に魔物が襲ってくるのをグレイグが撃退しているようです。さらに遠くの町や村で孤立している人たちの保護も行っているんだとか。

そう考えたらグレイグは英雄ですよね。実際に主人公のやつだって洗脳されてたわけですし。「でも悪いことをして謝れないのは、英雄である以前に人としてどうなの?」と思ったりもして。

でもこのシーンのグレイグはすごくカッコ良かったですよ。このバトルの臨場感はすごく気分が高揚しました。不思議のダンジョンシリーズにおけるモンスターハウスに通じるようなワラワラ感、最高ですね。

 

魔物の根源を絶ちに城へ

グレイグとホメロスの過去

f:id:xx_mar0_xx:20170802043800j:plain

昔は仲の良かった2人の過去みたいなものを見ることができました。早い話が嫉妬で、それでいてグレイグはどこか言葉足らずな部分がありますから、そのあたりで徐々にすれ違いが生じていってしまったのかなぁと。

なんかグレイグが大きな偉業を成し遂げたかのようなシーンがあって、その際にホメロスが歩み寄るんですけど、グレイグはそれを無視して王の元に進んだシーンがありました。きっとホメロスは寂しかったんでしょうね。

グレイグは王に対する忠誠心がハンパない堅物なので、ホメロスを邪険に扱ったつもりもなければ、ホメロスより上だなんて微塵も思ってないでしょうけどね。

f:id:xx_mar0_xx:20170802044448j:plain

この2人の結末は見所です。個人的にはウルっとさせてくれるんじゃないかと、今から期待しています。

ちなみにここではホメロスとバトルに発展するわけではなく、ホメロスの手下と戦うことになりました。補正がかかっているのか、HP無限のグレイグに攻擊がいく確率が高いので、比較的楽な戦いだと思います。

 

ホメロスが仲間に

f:id:xx_mar0_xx:20170802044755j:plain

村は既存の兵士たちや王様が守ってくれるということで、グレイグと主人公は魔王を倒すための旅を再会することになりました。

ホメロスからもちゃんとした謝罪がありましたし、堅苦しい忠誠を誓うシーンなんかもありましたので、コイツは良くも悪くもこういう奴なんだろうなぁと。

おそらくこの2人が徐々に仲間を取り戻していって最終決戦だと思います。うぉー、早くプレイしたい!

 

動画で見る

 

最後に

今回はなかなか胸熱な回でした。イシの村も復活を遂げましたし、グレイグとも和解できましたし…。デルカダール王がちゃんとした王様だったのも良かったですね。

レベルも40くらいになっているので、物語もそろそろ終盤といえるのではないかと思います。早くクリアしたいようなしたくないような…ちょっと複雑。

【次の日記】

ネタバレ全開のドラクエ11プレイ日記part17 - 光る原人