光る原人

ゲーム攻略を生業とするブログです。

ネタバレ全開のドラクエ11プレイ日記part17

f:id:xx_mar0_xx:20170802165828j:plain

ドラクエ11ネタバレプレイ日記、今回は世界崩壊後に仲間を求めて、グレイグと2人で旅に出たところです。

今回のプレイ日記ではロウと再会することになります。いつもの如く、ネタバレ注意です。

 

 

仲間を求めてドゥルダ郷へ

f:id:xx_mar0_xx:20170802162801j:plain

グレイグが仲間になり最後の砦を出発したのですが、同じ世界とは言え地味にフィールドが変化しているんですね。トンネルが崩れたりしていて、本来であれば通れた道が通れなくなっていたり…。

とりあえず道なりに進んでいくとドゥルダ郷と呼ばれるお寺に着きました。そこは宝蔵院流槍術でも習えそうな感じの雰囲気が漂っていて、仲間の誰かしらと再開できそうな雰囲気がありますよ。

f:id:xx_mar0_xx:20170802163245j:plain

このクリリンがここで1番偉い人っぽいです。そして再会できる仲間はロウで間違いないでしょう。

この寺はどうやら主人公も本来であれば幼少期を過ごすことになっていたという寺で、主人公の祖父にあたるロウもここで修行していたんだとか。その際のエピソードが若干ウケ狙いの形で登場しています。

雪国あたりからメチャクチャ気になっていますが、やたらとギャグというか「笑って下さい!」のシーンが多く、ここは年齢層によって評価が大きく分かれそうですね。

 

ロウと再会

f:id:xx_mar0_xx:20170802163615j:plain

これまではトルネコを思わせるような武天老師系キャラだったロウ。修業によってガリガリになってしまい、完全にハンターハンターのネテロっぽいです(漫画家違)。面影が全く無いので、この時点では誰もロウとは気付いていません。

ストーリーとは全く関係ありませんが、ドゥルダ郷を出てここに来る際、クリリンが「私も連れてって下さい!」というので連れてきたんですよ。すごい宝蔵院流槍術を見せてくれると思っていたらバトルには参加しないっていうね。見掛け倒しクリリン。

f:id:xx_mar0_xx:20170802163925j:plain

そしてこの人物がロウであるという確信に迫る理由の1つとして、近くにムフフ本が落ちていたことがキッカケとなっています。どうぞ、笑って下さい。

しかもそれをイジるのが双子とかカミュならまだいいんですけど「グレイグがそれをやるかね!」という感じ。個人的にはドラゴンボールの魔人ブウ編で、無理やりギャグキャラへと移行させられたピッコロを思い出します。

 

ロウを救いに冥府へ

f:id:xx_mar0_xx:20170802164446j:plain

ロウは極限の精神状態で、いわば生と死の間である三途の川的なポジションの冥府にいるそうなので、それを主人公が一人で助けに行くこととなりました。

恐らくこの先では中ボスとのバトルがあると思われますが、ロウと2人で戦うことになるでしょうし、パーティーメンバー2人で倒せる程度の敵しか出てこないという認識で問題ないでしょう。

 

ロウと再会

f:id:xx_mar0_xx:20170802165028j:plain

ようやくロウと再会。どうやらロウは、かつての師匠から指導をしてもらうべく、仮死状態になることで師匠から修行の施しを受けていたようですね。

ふくよかな姿ではありますが、こうなるともう私の目にはハンターハンターのネテロ会長のようにしか見えません。百式観音とか使いそう。死ぬ間際にメガンテしそう。

f:id:xx_mar0_xx:20170802165232j:plain

一方、受付嬢的な人だと思っていたこの方が、何を隠そうロウの師匠です。赤ちゃんの主人公が魔物に襲われることなく、ドゥルダ郷に入門していたとしたら師匠になっていたであろう人物。

彼女は現実世界でドゥルダ郷が魔王軍に襲われたとき、身を挺して結界を作り、ドゥルダ郷を守ったんだそうですよ。その後継ぎがあの見掛け倒しクリリンというわけです。

女性が武術の師匠ってなんだかいいですね。もしかするとマルティナも入門してたとかなのかな?それはないか。

 

奥義を習得

f:id:xx_mar0_xx:20170802165828j:plain

ちょっとしたもらい事故みたいな感じでしたが、主人公も修行に参加して見事奥義を習得。これによりロウとの連携も強化され、より一層使いやすくなりました。

ちなみにここでのバトルはロウとタイマンでしたが、分身するロウは無視して本体に奥義をぶつけまくるのが最短かも。分身を優先して戦っていたら地味に結構時間がかかってしまいました。

f:id:xx_mar0_xx:20170802170303j:plain

ちなみにその奥義の説明文なんですが、空前絶後の~って書いてるんですよ。これって笑うとこ?サンシャイン的な人物に寄せていかない限り、今さら空前絶後ってワードを使うことってありますかね?

若い人なら純粋に楽しめるでしょうが、スーファミ時代のドラクエに慣れ親しんだ私のようなオッサンには、もう付いていくことが難しいのかもしれません。

 

動画で見る

 

最後に

f:id:xx_mar0_xx:20170802170101j:plain

これでロウが仲間となり、パーティーは3人になりました。今後はこんな感じで、以前の仲間たちの1人ずつと再会していくんだと思います。

それに伴って、キャラの真相が明らかにされていくってパターンなんでしょうね。カミュがオーブを盗んだ真相とか、シルビアの親子関係とか結構気になる伏線が残されてるので、楽しみです。

【次の日記】

ネタバレ全開のドラクエ11プレイ日記part18 - 光る原人