光る原人

ゲーム攻略を生業とするブログです。

ネタバレ全開のドラクエ11プレイ日記part4

f:id:xx_mar0_xx:20170730074051j:plain

それではドラクエ11プレイ日記の第4弾です。ネタバレありますので、未プレイの方やネタバレを気にされる方はブラウザバックをお願いします。

 

 

イシの村へ

完全に破滅フラグと思ったが…

f:id:xx_mar0_xx:20170730070642j:plain

この時点で私は、完全に王国の兵士たちによって村が壊滅させられていると思い込んでいましたが、意外とそんなことはありませんでした。至って普通。

「じゃあ王様に派遣されたあの兵隊長みたいな奴は何しに来たんだよ」とか思いつつ、「もしかしたらこれから来て、ここでバトルか!?」という不安を抱えながら、住民たちに話しかけることに。

 

何かがおかしい

f:id:xx_mar0_xx:20170730071123j:plain

とてつもない違和感を感じました。というのも、住民たちが全員よそよそしいんですよ。小さい村ですし、ここで16年育ってるわけですから、全員顔見知りなんじゃないの?

もしかしたら村は既に壊滅していて、今は夢を見ているのかもしれませんね。あ、カミュが王国からくすねたというのは、もしやそのためのオーブ?オーブを手に入れて過去に行って、パパスとか過去の自分と喋る的な展開?…ではないか。

 

まさかの「あんた誰?」

f:id:xx_mar0_xx:20170730071620j:plain

既視感がすごいですけど、育ての母も「あんた誰なんだい!?」とか行ってしまう始末。どうやら主人公は全くいないというわけではなく、主人公が6歳の世界に来てしまったようです。てか、おかっぱなんだし面影はあるだろ。

どこかで見たことがあるような展開ですが、とりあえず一言。ラインハットには行くなぁぁぁーッ!!(DQ5参照)

 

おじいちゃんと再会

f:id:xx_mar0_xx:20170730072125j:plain

おじいちゃんは特別な人なのかもしれません。話しかけたら全てを悟っているような感じでしたね。ドラゴンボール幼少期の孫悟飯みたいなおじいちゃん。

しかも「わしの遺言通りに王様のとこに行って裏切られるなんて、さぞ辛かったじゃろう」的な、ねぎらいのお言葉を賜りました。それに引き換え、あの母親は…。

 

自分とも再会

f:id:xx_mar0_xx:20170730072506j:plain

わかるやんけ!!!ってツッコミはさておき、やっぱり既視感が半端ない。たぶん歴代のドラクエファンなら「ここでオーブをすりかえろ!」とか思ったはず。

 

村はやはり…

f:id:xx_mar0_xx:20170730073034j:plain

なぜ過去の村にタイムスリップする現象が起きたのかは不明ですが、やはり村は壊滅させられていました。ここも既視感がハンパないです。

場所は違うとは言え、主人公は牢屋に幽閉されている中、必死に村人たちが戦ったわけですよ。「もしかしたら母親に至ってはモシャスしたんじゃないか?」と思えるくらい、歴代のドラクエファンには嬉しい内容となりました。…嬉しいか?

 

おじいちゃんに教わった場所へ

f:id:xx_mar0_xx:20170730073717j:plain

おじいちゃんからは、とある言いつけを預かりましたので、今度はそこへと向かいます。そこには2通の手紙と石ですね。

2通の手紙の内ひとつはおじいちゃん、もうひとつは実の母親によるもので、ここも既視感がハンパない。いつfromマーサとか出てくるんだろうと期待してしまいました。

とりあえず主人公の用事はこれで一段落つきましたので、今度はカミュのオーブが祀られているところへところへ出向き、オーブを回収しに向かいましょう。

 

オーブを回収

f:id:xx_mar0_xx:20170730074051j:plain

オーブを守っていたのは、完全に魔物たちでした。もしかすると、かの王様は実は魔物なんじゃないか説が再浮上しています。そしてあの兵隊長たちは、知らないうちに操られていたんじゃないかという疑惑ですね。

とりあえずこれでオーブの回収は済んだので、次はおじいちゃんの手紙に書かれていた祠へとむかっていきます。

 

動画で見る

最後に

歴代のドラクエの内容と似たり寄ったりな部分を感じつつも、シナリオが大きくこけなければ面白いゲームだと思います。

最近はフルボイスのムービーを見させられるRPGに慣れてしまったので、いちいち自分で話を読み進めるという行為が「ゲームしている感」を演出してくれているような気がしますね。