光る原人

ゲーム攻略を生業とするブログです。

ネタバレ全開のドラクエ11プレイ日記part9

f:id:xx_mar0_xx:20170731183629j:plain

ドラクエ11ネタバレプレイ日記part9です。

今回は主人公の故郷での一部始終を書いていきたいと思います。ネタバレを気にする方はブラウザバックしてください。

 

 

ままで廃墟になった故郷

f:id:xx_mar0_xx:20170731175739j:plain

主人公の故郷といえばオープニングムービーに登場し、魔物に襲われたお城です。当然ながら見るも無残な廃墟となっていました。

あの商人と武闘家が主人公たちをここに呼び出した理由は不明ですが、彼らもまた主人公のアザに反応していましたし、少なくとも敵ではないでしょう。

ちなみにここにはドラゴンが登場しますが、普通の敵よりちょっと強いという程度で特に問題ありません。

というか今作は、全般的にザコ敵の攻撃力が高い!少しずつですけど「戦闘に関しての不満」みたいなものがポツポツと出てきました。倍速オートバトルとかあれば良かったです。

 

商人発見!

f:id:xx_mar0_xx:20170731180510j:plain

商人ロウ発見!てか、多分こいつは商人じゃないんですよね。フォルムがトルネコだしリュック背負ってるから商人だと思ってましたけど、相方の武闘家を姫と呼んでいますし、ドラクエ5でいうところのサンチョ的な召使いポジションなのかも。

というか武闘家が姫ってアレですね。ドラクエはどうもお姫様をおてんばに仕立て上げたいらしい。もしかすると「この国の姫=主人公」と姉弟みたいな展開があるかもしれません。

 

みんなでお墓参り

f:id:xx_mar0_xx:20170731181051j:plain

ロウがこの地に主人公たちを呼んだのは、王と妃のお墓参りをするためでした。つまり主人公の両親ですね。そして、なんとロウの娘その婿の墓だそうです。…つまり、主人公のおじいちゃん=ロウということになります。…召使いとか言ってなんかすみません。商人扱いしてすみません。

てことは、姫はお姉さん?にしては、随分と反応がアッサリしすぎているというか、ロウと姫の関係もよくわからないですよね。肉親っぽくない接し方をしているようにも思えます。別の国の姫と訳あって行動を共にしていると見たほうが良さそうです。

 

死者を弔う儀式

f:id:xx_mar0_xx:20170731181547j:plain

死者を弔う儀式は主人公とロウの2人で行いました。王族のみの参加で、下民共は外に追いやられた的な感じです。

ここの演出はPS4クオリティでかなり綺麗でしたよ。夜空に蝶々が映える感じと言いますか…ここはBGM付きのそこそこ長いムービーにしても良かったんじゃないかと。

本作は黙って見てるだけのムービーはほとんどありませんが、やはり見ている時間は長いので、最初は斬新だったボイス無しというのが徐々に寂しくなってきたように思えます。セリフのオート設定とかできないのかな?

ムービーだらけならそれはそれで文句言って、なきゃないで文句をいうなんて、ワガママな消費者でごめんなさい。

 

女武闘家・マルティナの正体

f:id:xx_mar0_xx:20170731182324j:plain

マルティナはデルカダール王国の王女っぽいです。幼くして母親を亡くし、主人公の母親でもあるエレノアが母親代わりみたいな存在だったということもあり、ロウのことも慕っているようですね。

てか、デルカダールの王女は魔物に殺されたって話でしたけどね。これはデルカダール王が黒幕なんじゃないですか?正確には、黒幕に操られている巨悪な存在とでもいいましょうか。だから多分、このメルティナ姫がなんと言おうと、勇者に対する扱いは変わらないだろうと思われます。

 

グレイグ参上

f:id:xx_mar0_xx:20170731183059j:plain

ここでも王国軍がやってきて、主人公を追い詰めます。しかしグレイグに関しては「勇者に殺されて死んだはずの姫がなぜここに!?」みたいなリアクションでしたので、もしかしたら国王に洗脳されているだけで、悪い人じゃないのかもしれませんね。

ちなみに主人公は追い詰められすぎて崖から落ちてしまいます。それを助けるようにしてマルティナ姫も一緒に崖から落ちていきました。今作は落ちる演出、好きだなぁ。

 

動画で見る

 

最後に

f:id:xx_mar0_xx:20170731183629j:plain

 徐々に物語の全貌が明るみになってきて、シナリオ的にはかなりの盛り上がりを見せている部分だと思います。

そういえば言われてみればオープニングで、魔物に襲われている城から逃げ出す際、最初は大人の女性が赤ちゃんを抱えて逃げていたのが、途中から少女に変わっていたような気もしました。こういう演出好きですね。「あ、そういえば」ってやつ。

自国の姫が生きていたと知ったグレイグがどのような行動に移るかも気になるところです。急いで続きをプレイしていきたいと思います。

【次の日記】

ネタバレ全開のドラクエ11プレイ日記part10 - 光る原人