光る原人

ゲーム攻略を生業とするブログです。

【FF15】ファイナルファンタジー15プレイ日記part9【ネタバレ】

f:id:xx_mar0_xx:20161202173432j:plain

前回は雷神のチカラを手に入れて、洞窟から出てきたところまでプレイしました。洞窟から出ると早速電話が掛かってきて、整備士のセクシーダイナマイツからの電話だったのですが、どうやら「レガリアは帝国軍に管理されている」との情報を得ることに。

ここまでのストーリーの流れが断片的すぎて、こっちとしては早く帝国軍に接触して事の真相が知りたいんですよね。過去の王のチカラを継承したり、六神に媚びてチカラを貰うのもいいですけど、とりあえず「なんで戦争してたのか」とか根本的な部分を語って欲しいですね。

恐らく十中八九「指輪とクリスタルが目的」でしょうが、それを手に入れてどうするつもりだったのかとか「そもそも指輪とクリスタルって2個なの?」とか、気になる部分がいっぱいあるんですよ。その辺の辻褄が合うのかうやむやにされるのかで、本作の評価は大きくわかれることと思います。

それではストーリーも気になるので、引き続きプレイを進めていきましょう!

 

【前回のプレイ日記】

【FF15】ファイナルファンタジー15プレイ日記part8【ネタバレ】 - 光る原人

 

 

アラケオル基地潜入作戦

キャンプで作戦を立てる

f:id:xx_mar0_xx:20161202202541j:plain

最寄りの標にて、帝国軍に奪われたレガリアを奪還する作戦を立てます。敵の規模の大きさや情報の少なさからも、深夜から夜明けにかけての決行だそうです。

兵士だけならいいんですけど、前に出てきた魔導アーマーみたいなのも出てきそうですよね。あとは帝国軍の幹部みたいな人と接触するなんて展開が待っているかもしれません。いきなり楽しみになってきました。作戦を立てろとは言いながらも大した作戦を立てることもなく、レガリア奪還へと向かいます。

 

シフトキル

f:id:xx_mar0_xx:20161202203435j:plain

基地内への侵入はステルス要素があって、背後から近づいて△ボタンで『シフトキル』すると一撃で倒せます。ここにきて、メタルギアソリッドを思わせるようなハラハラ感覚のゲームに変わりました。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161202203718j:plain

サーチライトにも注意しろと言われ、物陰に身を潜めていたらヤツが・・・。そうです、魔導アーマーです。しかも「侵入者が来るってわかってたんじゃないの?」と言わんばかりの厳戒態勢が敷かれています。普段からこんなんやってるんだとすれば、身が持たないと思うんですけどね。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161202204314j:plain

ちなみに「サーチライトに引っ掛かったらどうなるんだろう?」と思って引っ掛かってみたら、バトルに発展しました。音楽もバトルさながらですし、マップシフトのコマンドもバンバン出ます。

ただ「実際にフィールドに敵がいれば、そいつらに気付かれるだけ」っぽいですね。このエリアに居た敵兵をすべて倒した後だったので、新たに敵が湧いて出てくるということはありませんでした。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161202204640j:plain

そして、どこに行くかがまったくわからず10分くらいでしょうか。彷徨い歩いていたところ、ようやくカードキー認証装置みたいなものを発見!これでセンサーが切れて先へと進めるようになりました。

最近のゲームって、次に進むべきところを細かく指示してくれるゲームばっかりだったので、いきなり野放しにされてしまうとどうしていいかわからなくなってしまいます。とは言え、本来のRPGってこうあるべきなんでしょうけどね。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161202205555j:plain

奥へと進んでいくと、レガリアを見つけたタイミングで強そうなのが出てきます。コイツ自体は大したことなかったんですけど、問題はコイツを倒した後でして・・・。雑魚キャラがうじゃうじゃ出てきます。

「タンクを破壊すれば一気に倒せるぞ!」みたいなことを言われるんですけど、そもそもタンクがどこにあるかわからず。しかも「破壊ってどうやって?」という思いもあり、普通に戦って敵を殲滅しました。まさかシフトブレイク(自爆)ではないよね?

 

f:id:xx_mar0_xx:20161202211232j:plain

その後もすごい数の敵を相手にすることに。「太陽の塔みたいなやつを破壊すれば敵が弱体化する」らしいんですけど、普通に数も多いし強かったです。上記画像でいう魔導アーマーみたいなやつも3~4体は登場したんじゃないかと思います。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161202211416j:plain

途中、いいのを見つけたと思ったんですけど、全然弱かったです。ガトリングガンみたいな感じで一掃できるかと思いきや全然でした。でも「これを使ってタンクを撃つのね!」と、ようやく理解できたので良しとしましょう。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161202211653j:plain

最後倒したあと、なにやらデカイ手がブワーって襲ってきて、思いっきり掴まれたんです。ドラゴンボールでいうところの大猿化したベジータに捕まった悟空みたいな感じっていうんですかね。それを見て前回のタイタンを思い出してたら、今回のはラムウおじいちゃんでした。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161202211848j:plain

今回の召喚獣のクオリティはハンパ無いです。「最初からこのチカラを使ってたら余裕だったのに」という野暮なことは言わないにしても、もうちょっと早く出てきてくれたら良かったのに。それにしても、この上空から見下ろしている感じがカッコ良すぎて何とも言えません。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161202212018j:plain

おじいちゃんが持ってた杖みたいなのが地面に突き刺さって、施設一帯が眩しい閃光に包まれ、マグマらしきものが垣間見えているではないですか!この破壊力ハンパないですよね?そして、不安がよぎり言葉を失うのです。

・・・レガリアは???(ラムウおじいちゃんの裁きのいかずちを受け、廃車になったかもしれません)

 

f:id:xx_mar0_xx:20161202212508j:plain

無事でした♡

 

レイヴス将軍

f:id:xx_mar0_xx:20161202213145j:plain

レガリアに乗っておさらばしようとしたところに謎の人物がやってきて剣を向けてきました。以前に帝国軍の面々が軽く映ったときに前列にいた人間です。名前をレイヴスといい、帝国軍の将軍を務めているとのことですが、グラディオラスをまるで子ども扱いだったので、相当腕は立つと思われます。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161202213210j:plain

そこにタイミング良くアーデンが現れ、助けてくれました。立場的には将軍よりも宰相の方が上みたいです。アーデンは「水神のチカラが欲しい」的なことを言ってましたけど、なんだか「そのために主人公たちを生かしておく」という雰囲気でもないんですよね。掴みどころがなくて、まったくわかりません。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161202213518j:plain

そして「レイヴス=ルーナの姉」という図式が、さらに話をややこしくさせます。帝国軍は明らかにルーナを捕まえて殺そうとしていたような気がするんですけど、どのタイミングでレイヴスは将軍になったのかとか、レイヴスは本当に嫌なやつなんだろうか?とか。

でも今見た感じだと、最初はうさん臭くて仕方なかったアーデンがイイ奴のようにも思えますし・・・。というか、そもそも「何でレガリアを持ってったの?」とか、考えだしたらキリがありませんよ。

とりあえずファイナルファンタジーらしい『複雑な事情』みたいなのが垣間見えたシーンでした。

 

ホテルに戻る

f:id:xx_mar0_xx:20161202214840j:plain

久々のレガリアの心地よさを感じながらホテルへ戻ると、なにやらシリアスな雰囲気のイリスが待っていました。よくよく考えたら、兄貴と喋ってる妹という縮図は見たことがなかったので「あー、コワモテの兄貴の前ではこんな感じなのね」なんて思ってたら、全然違うっていうね。

ノクトたちの留守中に帝国軍が来て、ジャレッドって人が斬られて死んでしまったようです。「ノクトのことは誰も何も言わなかったのに」っていう言い方が引っ掛かりません?誰も何も言わなかったから見せしめ的にやられたんじゃないの?

というか、まずは「ジャレッドって誰?」って部分ですよね。十中八九、あの幼気な男の子だと思いますけど・・・。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161202215335j:plain

じいさんの方だったーっ!!!

 

最後に

これでチャプター5は終わりです。徐々に戦争の爪痕みたいなものが出てきましたね。殺伐とした世界観に磨きがかかってきたかのように思えます。そしてルーナとレイヴスの関係とかアーデンの真の姿など、徐々に気になる部分が増えてきました。

チャプター何まであるのかはわからないんですけど、ここが半分くらいと仮定すると「システム面での不満はありますが、なかなか面白い」と思います。あとはシナリオがどのように決着が着くかで大きく分かれてしまうとは思いますけど、現段階では好奇心をうまく刺激されていますよ。

正直「FFって名前を付ける必要ってあったのかな?」とは思ってます。取って付けたようにしてクリスタルってのが出てきてるだけで、別のゲームとしても全然だせるのに話題性に目がくらんで、結果的にファイナルファンタジーって名付けたようにしか思えない部分もあるんですよねー。

とりあえず次の展開が気になるので、急いで次へ進みましょう。次回のプレイ日記も、よろしくお願いします。それではっ!

 

【次回のプレイ日記】

【FF15】ファイナルファンタジー15プレイ日記part10【ネタバレ】 - 光る原人