光る原人

ゲーム攻略を生業とするブログです。

「キングダムハーツ HD2.8 ファイナルチャプタープロローグ」は上級者向けソフトだった

f:id:xx_mar0_xx:20170112123636p:plain

2017/01/12に発売されたPS4用ソフト『キングダムハーツ HD2.8 ファイナルチャプタープロローグ』を購入してきたので、早速ですがプレイしてみました。個人的には初代のキングダムハーツをプレイして以来というカタチになるのですが、初代のキングダムハーツってハードはPS2でしたかね・・・。それすらも曖昧な記憶しかありません。

そして私は、今作の『HD2.8』の意味もわからずに購入してしまいました。勝手な想像では「この後、発売予定になっているキングダムハーツ3を遊ぶ前にプレイするのに最適なソフト」という認識でいたんですけど、厳密に言うと色々と違ったみたいです。少なくとも「キングダムハーツ初心者が、軽々しく手を出していいソフトではない」と感じました。

本作はキングダムハーツファンのための作品で、例えばファイナルファンタジーのように「1~14までをプレイしてないけど15をやったらそこそこ楽しめた」みたいな理屈は一切通用しません。過去のシリーズをプレイしていないと門前払いをされてしまうことでしょう。

というわけで、私のような勘違いをする人はいないとは思いますが、今回は『「キングダムハーツ HD2.8 ファイナルチャプタープロローグ」をプレイしてみた感想・レビュー』について書いていきたいと思います。

 

収録作品

  • キングダム ハーツ ドリーム ドロップ ディスタンス HD
  • キングダム ハーツ 0.2 バース バイ スリープ -フラグメンタリー パッセージ-
  • キングダム ハーツ キー バックカバー

本作には上記の3本のコンテンツが収録されていますが、以下では1つずつ整理していきたいと思います。3本収録なんて大々的に言ってますけど、ゲームとしてのボリュームを満足しているのは1本だけのような気もしますし、少なくとも私のように「これさえやっとけば、キングダムハーツ3が思う存分に楽しめる!」という勘違いだけは絶対にしないように注意してください

 

キングダム ハーツ ドリーム ドロップ ディスタンス HD

f:id:xx_mar0_xx:20170112130206j:plain

過去にニンテンドー3DSで発売されたソフト『キングダム ハーツ ドリーム ドロップ ディスタンス 』のリメイク作品です。こちらに関しては「DSの2画面→PS4の1画面」にするために、単なるリメイクとは言えないくらいの手が加えられているようですね(3DSで遊んだ経験がないので何とも言えませんが)。

ここはちゃんとしたクオリティの高いゲームでした。ストーリーこそ全然わからないものの、想像していた通りのキングダムハーツというアクションゲームが堪能できたと思います。

f:id:xx_mar0_xx:20170112150015j:plain

私が過去作をプレイしていないせいで、ストーリーに関してはチンプンカンプンでしたけど、しっかりアクションゲームは堪能しました。元々リアル志向というよりかはアニメっぽい描写の作品なので、3DSからのリメイクでも上手くPS4に馴染んでいると思います。

f:id:xx_mar0_xx:20170112150440j:plain

たぶん話の前後がしっかりわかっていれば楽しめるんだろうなーという感じが、ひしひしと伝わってきました。昔にキングダムハーツをプレイしたときのドキドキ感というか、そういった感情が蘇ってきたと言っても過言ではありません。

現在はまだ序盤でクリアするに至っていませんが、結構楽しんでプレイできています。とは言え「過去作をやり込んでいればもっと楽しいんだろうなぁ」という思いはあるので、割り切ってプレイできる人以外は注意が必要だと言えるでしょう。

 

キングダム ハーツ 0.2 バース バイ スリープ -フラグメンタリー パッセージ-

f:id:xx_mar0_xx:20170112153722j:plain

過去にPSPやPS3のHD2.5に収録されている『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』の続編というべき立ち位置のゲームで、0.2という数字については「足りない部分はキングダムハーツ3で語られる」とされています。早い話が未完成ってことです。

当たり前ですが、過去作をプレイしていないので「主人公が何者なのか」などが一切わからず、シリーズを通してプレイしている人と比べると1/3程度も楽しめていないような気もしますね。でも、意外とそれなりに楽しんで遊べています。

f:id:xx_mar0_xx:20170112163744j:plain

一応やり込み要素というか『コレクター要素』のようなものが用意されており、特定条件を満たすことでコスチュームが手に入る仕様になっています。個人的には、こういうのメチャクチャ好きなんですよね。

f:id:xx_mar0_xx:20170112163847j:plain

獲得したコスチュームはこうして身に付けることで、しっかりとグラフィックに反映されます。獲得条件は簡単なものから、しっかり意識して取得しないといけない物まで幅広く用意されているので、結構やり応えはありそうな気がしました。

 

キングダム ハーツ キー バックカバー

f:id:xx_mar0_xx:20170112132446j:plain

コチラはブラウザゲームである『キングダムハーツ キー』とスマホ用ゲーム『キングダム ハーツ アンチェインド キー』という2つのゲームにおける「物語の裏側」が描かれている作品です。この2つのソフトはタイトルと操作性こそ違うものの、シナリオについてはほぼ同一のようですね。

人によっては「据置機でゲームはするけど、ブラウザゲームやスマホゲームは遊ばない」という人もいるのではないでしょうか。いずれにせよ裏側を描いた作品ですので、当然ながらオリジナルを知らないと楽しめません。ドラゴンボールを知らないのに「バーダックvsフリーザ」を見るようなもんです。・・・それはまた違うかな。

f:id:xx_mar0_xx:20170112134506j:plain

内容はあくまで1時間程度のムービーで「ゲームじゃない」という部分にも注意が必要です。ここについては完全にファン向けのコンテンツだと思いましたね。少なくとも「キングダムハーツを知りたい」という層が、簡単に手を出せるような代物では無いと言っていいでしょう。

映像は非常に綺麗なので「完成度の高いアニメーションムービーを見ている感」こそありますが、物語の表側を知っていて初めて評価できる内容だと思います。私のような「ろくにキングダムハーツを知らない人間」が面白いとかつまらないとか言えるような内容ではありません。

f:id:xx_mar0_xx:20170112141122j:plain

オリジナルを知っていてこそ、初めて「あのとき水面下ではこういう動きがあったのか!」という発見が得られ、それが本コンテンツの面白さに繋がるわけですから、ブラウザゲームないしスマホゲームを経験していないと間違いなく楽しめないです。

 

キングダムハーツHD2.8を楽しむには?

f:id:xx_mar0_xx:20170112142743j:plain

これまでに発売されてきた全シリーズをプレイしてきた人は問題なく堪能できると思いますが、では「それ以外の人が本作を楽しむにはどうすればいいか」について簡単に調べました。1番手っ取り早い方法としては、PS4を所有している状態で、本作と2017/03/09発売予定の『キングダム ハーツ - HD 1.5+2.5 リミックス』を購入し、「1.5→2.5→2.8」の順番で消化していくのがベストのようです。

 

『キングダム ハーツ - HD 1.5+2.5 リミックス』

「そもそも1.5だの2.5だのってワケわかんねーよ!」って思ったんですけど、個人的な見解としては「キングダムハーツ1に色々なコンテンツを付加したものが1.5」という認識でいます(2も然りです)。

例えば、大人の事情からなのか何なのか「色んなハードでキングダムハーツを販売してきた」という経緯があり、中には「俺は全部プレイする!」という人もいれば、中には「プレステは持ってるけど、キングダムハーツだけをやるためにDSを買うのはバカくさい」と考える人もいるわけです。

そうやって一瞬離れかけた層を再び取り込むために「1に色々映像特典を付けたりグラフィックを綺麗にしてプレステで出したんで買ってくださいよー」ってやったのが、PS3で発売された『キングダムハーツ HD1.5』なんだと思ってます。2も然りですね。この2つを合体させてPS4で出すのが、この『キングダム ハーツ - HD 1.5+2.5 リミックス』ってことなんでしょう。

なので結論から言うと、初心者が心地よくキングダムハーツ3を楽しむためには「3/9に発売される『HD1.5+2.5』と今作の『HD2.8』をプレイすれば準備万端!」というわけです。そして、決して先にHD2.8をプレイしてはいけないという制約も付きまといます。

 

最後に

個人的には3DSで発売していたものをリメイクしてPS4で販売するだけでも価値があると思っていますが、あれこれ加えて価格を引き上げるという方法に、軽い悪意のようなものを感じました。悪意と言えば「タイトルを複雑にする振る舞い」に関しても、あまり賛同はできません。1から順番に発売してくれたら良かったのに・・・。

個人的には「ファイナルファンタジーX-2」がギリギリついて行けるラインでしたね。当時も「なに?テンツーって。ミュウツーじゃねーんだから」とか言ってましたけど、HD1.5だのHD2.8だの難しいことを言われて「結局、どれをやればいいの!?」ってレベルの人間は、最初から別のゲームをやった方が幸せになれると思います。

もしかしたらそのうち「これまでのキングダムハーツをすべて1本のソフトに収録」とかやってくれるかもしれませんし・・・。

今作に関しては「シリーズが続いていく途中の1作品」という認識でプレイできるのであれば、購入してもいいと思います。Amazonのレビューで非常にわかりやすい例えがありましたが・・・。

10巻ある小説を8もしくは9巻ぐらいから買っているようなものだと思います

Amazon CAPTCHA

この一言に概ね同意です。ストーリー部分もしっかり満喫したいのであれば、来たるべき3/9に発売予定の『キングダム ハーツ - HD 1.5+2.5 リミックス』を待つのも選択の1つなのかなぁと思いました。個人的にはアクションゲーム部分だけを堪能しています。納得したうえで遊ぶ分には、そこそこ面白いと思いますけどね。

【関連記事】

2016年に私が遊んだPS4ゲームを全力でランキングにしてみた - 光る原人