光る原人

ゲーム攻略を生業とするブログです。

【WP8 2017】1982年1月2週イベントで譲ってもらえるオススメ馬【完全攻略】

f:id:xx_mar0_xx:20170325213754j:plain

 こちらでは『ウイニングポスト8 2017』の1982年1月2週に譲ってもらえる産駒のデータを取り扱っていきます。どの馬が走るのか、どの馬がどのレースで勝てるかなどのデータをまとめまていますので、よければ参考にしてみてください。

 

※現在、データ収集中につき未完成

 

 

金札

バンブーアトラス

f:id:xx_mar0_xx:20170322114935j:plain

  • 芝1700~2500m

中距離GⅠレースは、体調やレース展開などを気遣ってやることにより善戦してくれますが、金札を消費してまで獲得するほどの価値はありません。

 

ハギノカムイオー

f:id:xx_mar0_xx:20170322115146j:plain

  • 芝1700~2100m

距離適性が微妙ですが、うまくやればマイルGⅠや宝塚記念も勝ってくれます。ただし、こちらも金札を消費してまで入手するほどのメリットは感じませんでした。

 

銀札

アンバーシャダイ

f:id:xx_mar0_xx:20170322170822j:plain

  • 6歳~8歳まで海外遠征を中心に活躍できる
  • 収得賞金10億超え

国内GⅠはほぼ勝てませんが、海外のGⅠレースならイイ勝負ができるので海外遠征要員としてオススメです。調子が悪いと安定しませんが、好調の状態でレースに臨めばBCターフも狙えそうな感じでした(私のデータでは2着→4着→3着→3着)。

ただし6歳後半を迎えるまでは「あともう1歩が届かない!」という展開が多かったのは否めません。勝たせるためには距離だけでなく、競馬場を選ぶ必要などもありそうです。それが6歳後半から7歳にかけては打って変わったかのように、かなり安定して勝ってくれました。

史実では1983年に引退して繁殖入りしますが、メジロライアンやカミノクレッセなどの有力馬は1987年産なので、8歳一杯走っても有力史実馬が消失してしまう心配ありません。GⅠを2桁勝っての金殿堂入りも可能です。

 

ホリスキー

f:id:xx_mar0_xx:20170325220807j:plain

  • 芝1800~3200m

史実では菊花賞を獲りましたが、育成に失敗すると普通に負けてしまうほど安定していません。それでも距離の融通は利きますし、GⅡ・GⅢなら結構勝てるでしょう。

 

最後に