光る原人

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光る原人

ゲーム攻略を生業とするブログです。

【WP8 2017】1986年産オススメ史実馬【完全攻略】

f:id:xx_mar0_xx:20170325213754j:plain

こちらでは『ウイニングポスト8 2017』の1986年に生まれた産駒のデータを取り扱っていきます。先回りで母親を購入して自家生産したい場合、どのレースで勝てるかなどのデータをまとめますので、よければ参考にしてみてください。

 

 

金札

銀札

ロジータ(ミルジョージ×メロウマダング)

f:id:xx_mar0_xx:20170326063638j:plain

  • ダート1600~2800m
  • トリプルティアラが狙える
  • 金殿堂は堅い
  • 4歳で引退しないとシスターソノ→レギュラーメンバーが消失

恐らく史実国内牝馬で唯一トリプルティアラが狙える存在じゃないかと思います。牝馬ダートなら間違いなく敵無し、男勝りも持っているのでガンガン攻めても大丈夫でしょう(サンデーサイレンスとイージーゴア相手は避けたい)。

 

銅札

オースミシャダイ(リアルシャダイ×カスタネット)

f:id:xx_mar0_xx:20170327053123j:plain

  • 芝1800~3200m

取りこぼしているGⅡ・GⅢレースの回収役に徹しましたが、そういう意味では非常に使い勝手がいいです。史実では5歳で引退していますが、6歳一杯走れます。

ただ「あくまで贅沢プレイの一角として所持していても差し支え無さそう」という程度なので、決してオススメはしません。

 

赤札

ミスタートウジン(ジェニアス×ナオユキ)

f:id:xx_mar0_xx:20170328032353j:plain

  • ダート1300~2300m
  • 競争寿命が長く、8歳までフルで走れる

距離的にも非常に使いやすく、この1頭だけでも地方重賞荒らしができるほどです。GⅠレースは他の有力馬を優先させて、主にJBCスプリントだけで複数回勝っているというあたりは、とても優秀だと思います。

取りこぼしているダート重賞を集めたり、クラブに回して順位を上げるのにも最適です。

 

スイフトセイダイ(スイフトスワロー×エンジョイ)

f:id:xx_mar0_xx:20170328033429j:plain

  • ダート1700~2900m
  • セリ購入が可能
  • 競争寿命が長く、交流重賞持ち

こちらも地方重賞を獲るのには最適なので、全重賞獲得などを意識している場合は、ミスタートウジンと合わせて持っておくことで非常に使い勝手が良くなります。

 

海外金札

サンデーサイレンス(ヘイロー×ウィッシングウェル)

f:id:xx_mar0_xx:20170326140652j:plain

  • 万能1700~2100m
  • 欧州マイル3冠がオススメ
  • 種牡馬実績抜群
  • 金札は確実
  • 4歳で引退しないと多大な影響を及ぼす

距離適性が若干キツイような気もしますが、間違いなくこの世代で最強の1頭です。イージーゴアと双璧なので、直接対決を避けると幸せになれます。

欧州マイル3冠を獲っておけば後々の配合で非常に使い勝手が良くなるので、ぜひオススメです。また、年末の調教師からの短評を見て引退させるかどうかを決めている場合、4歳ではまだ「好調」のはずですが、ここで引退させないと産まれてくるはずだった史実馬に多大な影響を与えてしまうので注意してください。

 

最後に

【次の年へ】

スポンサーリンク