光る原人

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光る原人

ゲーム攻略を生業とするブログです。

【WP8 2017】1990年産オススメ史実馬【完全攻略】

f:id:xx_mar0_xx:20170329175039j:plain

こちらでは『ウイニングポスト8 2017』の1990年に生まれた産駒のデータを取り扱っていきます。先回りで母親を購入して自家生産したい場合、どのレースで勝てるかなどのデータをまとめますので、よければ参考にしてみてください。

 

 

金札

ビワハヤヒデ(シャルード×パシフィカス)

f:id:xx_mar0_xx:20170328205641j:plain

  • 芝1800~3300m
  • 3冠が狙える
  • 母パシフィカスを所有すれば、金札1枚でナリタブライアンも
  • 金殿堂が狙える

この世代最強の1頭です。3歳GⅠが終わってから、トウカイテイオーやメジロマックイーンと争うことになり2着や3着に悩まされましたが、それをしっかり獲っていくか、あるいは海外レースでしっかり勝たせていけばGⅠレースの2桁勝利も可能でしょう。

1989の年末(1990の年始?)に輸入される繁殖牝馬パシフィカスを購入することで、その春にビワハヤヒデが産まれ、翌年にナリタブライアンを産んでくれるので超オススメです。史実では4歳で引退していますが、5歳を走っても影響はありません(勝負になるのは前半だけ)。

 

ベガ(トニービン×アンティックヴァリュー)

f:id:xx_mar0_xx:20170328041919j:plain

  • 芝1600~2400m
  • 牝馬GⅠ完全制覇が狙える
  • 繁殖牝馬としても非常に優秀
  • 4歳で引退しないとアドマイヤベガが消失

競走馬としても繁殖牝馬としても文句無しに優秀な1頭で、確実に押さえておきたい牝馬です。海外でも活躍できますし、言うことがありません。もし入手したい場合は、母アンティックバリューを購入してベガを産ませたあとも所有していることで、1997年にマックロウも手に入ります。

疲れが溜まりやすく、国内牝馬3冠+オークス3冠などの合わせ技は厳しいように感じました。

 

銀札

ホクトベガ(ナグルスキー×タケノファルコン)

f:id:xx_mar0_xx:20170329191003j:plain

  • 万能1700~2500m
  • 難易度によってはトリプルティアラも狙える
  • 金殿堂は堅い

牝馬ダートを中心に大暴れできます。難易度によってはトリプルティアラも可能ですし、7歳一杯まで活躍できるでしょう。

脚質の影響なのかあり得ないくらい着外に沈んでしまうケースもありますが、GⅠレースの2桁勝利は楽勝だと思います。非常にオススメの1頭です。

 

ウイニングチケット(トニービン×パワフルレディ)

f:id:xx_mar0_xx:20170328185725j:plain

  • 芝1900~2500m

距離が少し使いにくい点と、同期のビワハヤヒデ&ナリタタイシンと走るレースが被ってしまう点以外は、銀札らしい優秀な馬です。3歳時は仏国3冠を狙いましたが、残念ながら無理でした(調整ミスか?)。

史実では4歳で引退していますが、初年度の産駒は成績の芳しくない地方馬なので、恐らく消失などの影響はないと思います。5歳の夏頃までなら普通に走れました。

 

ナリタタイシン(リヴリア×タイシンリリィ)

f:id:xx_mar0_xx:20170328162919j:plain

  • 芝2100~3100m

上記データは完全に失敗してしまったパターンですね。国内をビワハヤヒデに任せて海外遠征したら、勝ちきれない展開が続いてしまいました。芝2000mをゴリ押しして2着、3着になる展開が多かったので、しっかりと長距離レースを選んで勝たせてあげてたらまた違うのかなぁと思います。

史実では5歳で引退していることもあり、4歳の後半から怪しかったものの頑張って走ってもらったら着外だらけでした。

 

ダンツシアトル(シアトルスルー×コールミーゴッデス)

f:id:xx_mar0_xx:20170328162344j:plain

  • 芝1500~2300m
  • 海外セリで購入可能
  • 銀殿堂は堅く、金殿堂も狙える

距離適性的にも使い勝手がいいですし海外のレースも走れるので、お金を持っている状態であれば海外セリで購入するのがオススメです。

同世代にクラシックを走れる優秀な馬が多数いるので、国内重賞を勝ったらすぐ海外に飛ばすことになると思いますが、上手くやればGⅠを2桁勝てる存在だと思います。

 

銅札

ステージチャンプ(リアルシャダイ×ダイナアクトレス)

f:id:xx_mar0_xx:20170329191721j:plain

  • 芝2400~3600m

上記データはアイルトンシンボリの活躍に隠れてしまいましたが、長距離GⅠを走らせていればもっと勝てた逸材です。中距離の適性がないのは残念ですが、長距離重賞を拾うのに適しています。

 

ダンシングサーパス(ダンシングブレーヴ×イクスクルーシヴオーダー)

f:id:xx_mar0_xx:20170329182804j:plain

  • 芝1600~2800m
  • 海外セリで買える

海外レースで全く勝負にならないので、国内のGⅡ・GⅢに焦点を絞って走らせましたが、イマイチ芳しくない結果に。恐らく敵に回しても脅威にはならないように思うので、自分で所有しておくメリットには乏しいんじゃないかと思います。

史実では5歳で引退していますが、7歳前半までは勝負できる印象です。

 

赤札

札無し

マックスジョリー(リアルシャダイ×マックスビューティ)

f:id:xx_mar0_xx:20170328042711j:plain

  • 芝1000~2000m

2歳重賞で2着が続いて勝ちきれなかった印象が強いですが、札無しの割には頑張ってくれたように思います。どちらかというと短いレースに強く、1600mを超えるレースでは1回も勝てませんでした。

史実では引退が3歳の時ですが初産駒が1997年のため、引退せずに走らせてもOKです。マックスビューティー(84年産駒で牝馬三冠)を所持していれば勝手に産まれてくるので、わざわざ購入してまで使うかどうかは微妙ですね。

 

海外金札

キングマンボ(ミスタープロスペクター×ミエスク):金5枚

f:id:xx_mar0_xx:20170327223116j:plain

  • 芝1400~1800m
  • 欧州牡馬マイル3冠が狙える
  • 頑張れば金殿堂も
  • 3歳で引退しないと、エルコンドルパサー消失

競走馬としても非常に優秀ですが、3歳一杯で引退しないとエルコンドルパサーが消失してしまうという宿命があるため、競走馬としてと言うよりも種牡馬としての成績に期待することになるでしょう。

2歳GⅠではなかなか勝ちきれない展開が続いたこともありGⅠレースの2桁勝利まで届きませんでしたが、うまくやれば金殿堂も可能だと思います。いずれにしても大量に金札がある場合でないとオススメしません。

 

最後に

【次の年へ】

スポンサーリンク