光る原人

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光る原人

ゲーム攻略を生業とするブログです。

初心者が『バイオハザード7 レジデントイービル』をプレイした感想・レビュー(ネタバレ無し)

f:id:xx_mar0_xx:20170126182056j:plain

どうも光る原人です。2017/01/26発売の『バイオハザード7 レジデントイービル グロテスクバージョン』を早速購入し、プレイしてみました。私自身、バイオハザードシリーズは1とか2あたりから全くプレイしておらず、その1や2ですらクリアには至っていないという完全な初心者です。

個人的にホラー要素がすごく苦手で、ダイイングライトがギリギリ、ラストオブアスはちょっと暗い時間になるとプレイできなかったというチキン野郎なんですけど、今作のバイオハザード7は話題作ということもあって、挑戦してみることにしました。

というわけで、現時点では数時間程度しかまだプレイできていませんが、初心者にもプレイできそうな出来なのかどうなのか、簡単にレポートしていきたいと思います!

※私は残念ながらVRを所持していないため、通常のプレイです。

※ストーリーについてのネタバレ無し。エンディングなどについては一切言及しません。ただし画像で予測できる可能性があるため、自己責任でお願いします。

(2017/01/29追記分)

ストーリーを全クリしたので、最初のレビューに加えて「全クリしてから考えがどう変化したか」についても追記しました。購入を検討しているという方は、参考にしてみてください。

 

 

2種類のパッケージ

今作のバイオハザード7は2種類のパッケージで販売されていて、『グロテスクバージョン』と呼ばれているものと『標準バージョン』と呼ばれているものの2種類が用意されていました。

最初は「VR対応とそうでないもの」だと思ってたんですけど、よく見たらどちらのパッケージにも上の方に『VR対応』の文字が入っていました。購入前にネットで軽く調べたら、読んで字のごとく「グロいかグロくないか」という違いみたいです。私は「グロさこそバイオハザードの醍醐味でしょう!」という思いがあったので、ほぼ迷わずグロテスクバージョンを購入しましたが、これでも北米版と比較するとかなりの規制が入っているみたいですね。

ちなみにグロテスクバージョンの方はレーティングZになっているので、標準バージョンとの差別化も結構されているのではないかと推測されます。さすがに某ゾンビゲーのような「血が緑」なんてことはないにしろ、グロテスクバージョンでは腕が切り落とされたりとかしてたので、標準だとマイルドな表現になっているのかもしれません。

(2017/01/29追記分)

北米版のプレイ動画を見てみましたが、やはりグロテスクバージョンとは言え、ある程度の規制が入っているようです(日本に住んでいる以上、仕方のない部分ですが)。プレイしていて「ん?なんかこの演出って不自然じゃないか?」なんて思ってたら、北米版の演出と差し替えられていた場面でした。

私の素直な思いとしては「若干の不自然さこそ残るものの、そこまでフルボッコに批判する程度の差し替えでもない」と思ったうえで、やっぱり北米版のほうが遥かに怖いというのは間違いないと思います。しかも北米版も日本語対応(字幕/音声ともに)しているようなので、怖いバイオハザード7をプレイしたいという人は、北米版一択ではないでしょうか。

 

早速、プレイ

映像は綺麗

f:id:xx_mar0_xx:20170126184051j:plain

最初、VTR?ムービー?いずれにしても『映像』を見ている場面から始まるんですけど、普通に「実写?」って思ってしまうくらい綺麗でした。映画の演出でよくありそうな「古い時代の映像」って言うんでしょうか。色にすると「セピア色」のような、今時の感じはしませんけど間違いなく綺麗です。「本物の映像使ってんのかな?」って思いましたもん。

f:id:xx_mar0_xx:20170126184730j:plain

もしかしたらここはCGじゃなくて本物の映像を加工して作った映像だったかもしれませんね。そう思えるくらい滑らかで自然体な映像でした。このクオリティの映像でゾンビに襲われたら、色んな所から色んな物をちびりそうです。

 

1人称に戸惑い

f:id:xx_mar0_xx:20170126185021j:plain

早速始まったわけですけど、完全にFPS視点です(VR対応だから当然と言えば当然ですけどね)。私がバイオハザードをプレイしていた頃は、「十字キーで方向を決めて〇ボタンで歩く」とかそんな感じの操作だったと記憶しているので、まずこの段階で非常に斬新だと思いました。多分バイオシリーズって、それこそ最近のナンバリングタイトルもTPSだったと思いましたけど、ここにきて遂にFPSですか。

f:id:xx_mar0_xx:20170126185908j:plain

Rスティックを傾けてやると、それに伴って視界も変わります。うーん、これは是非ともVRでプレイしたかったですね(笑)木々の枝の質感とかもかなりリアルに作られているので、ゾンビがどれだけリアルになっているのか、非常に期待が持てそうですよ。

f:id:xx_mar0_xx:20170126190154j:plain

こちらは森の中にあった水たまりの写真なんですけど、わかりますかね?見る角度を変えるとしっかり光の反射具合も変わりますし、液体の感じがめちゃくちゃリアルです。個人的に「水のCGが綺麗なら、グラ全般に期待できそう」という気がしているので、かなり期待度が高まった瞬間になりました。是非ともVRで見てみたいですね。

 

戸惑った瞬間

f:id:xx_mar0_xx:20170126190550j:plain

あまり褒めすぎてもアレなんで、一応コチラも載せておきます。これまでの映像のクオリティからは想像できないくらい雑なグラフィックの車です。「あ、車はこんな汚いグラなんだ・・・」って思っちゃいました。レベルとしてはPS3とかでも余裕で再現できるレベルというか、ハッキリ言うと「綺麗に見せようと思ってない部分では、手を抜いてくるかもしれないなぁ」と思った瞬間です。

 

グロさについて

f:id:xx_mar0_xx:20170126190944j:plain

実際「グロテスクバージョンってどんだけグロテスクなのよ?」って人も多いと思うんですけど、個人的には「普通のレーティングZのゲーム程度」だと思いました。グロテスクじゃない方がどれだけマイルドになっているかを心配した方が良さそうです。私はそこまでグロ耐性がある方ではないですが、目を覆いたくなるようなシーンは今のところ出てきていません。

f:id:xx_mar0_xx:20170126191256j:plain

現時点で1番グロいと思ったのは「スコップが頭をサクッとやるシーン」なんですけど、血の感じがリアルじゃないせいか「そこまでグロさは感じない」というのが正直な感想ですね。なのでグロテスクバージョンというのは「一種の誇張表現じゃないかなぁ」と思っています。本来、標準バージョンとグロテスクバージョンは「弱と中」のくせに、標準を弱では無く「中」にすることで、本製品を「強」のように仕立てあげてるのではないかと。

f:id:xx_mar0_xx:20170126192116j:plain

ちなみにコチラは左手を切り落とされた場面です。血の吹き方も全然リアルじゃなくて、割と早い段階で血も止まるので、ここに関しては全くグロテスクじゃありません。切り落とされるに至る経緯はメチャクチャ怖いんですけど、いざ切り落とされたら「なんか間田敏和のスタンドみたくなってるゥゥゥーッッッ!!!!!!」って感じでした(ジョジョの奇妙な冒険4章参照)。

 

音が怖い(2017/01/29内容追記分)

通常のテレビじゃなくて「いいスピーカーを使う」とか「ヘッドホンでプレイする」などをすると一気に怖くなります。プレイしていて「音が作り出す臨場感の重要さ」を大いに感じるクオリティでした。開けたはずのドアが勝手に閉まる音とかヤバイっす。

 

抜群の恐怖感

f:id:xx_mar0_xx:20170126192635j:plain

FPS視点ということもあり、自分がその場にいるような感覚って言うんでしょうかね。ゲームとはわかっていても不意に人間というかゾンビみたいなのが出てくると超怖いです。いきなり驚かせるような演出というよりは、細かい演出によって徐々に冷静さを欠いていくというか、とにかく怖いと思います。

遠くで電話が鳴ってたりとか、近くでドアの閉じる音が聞こえたりとか・・・。あと人影を見てすぐ追いかけたのに誰も居なかったりするので、「なにが起こるんだろう」という恐怖感に支配されてしまいました。ここまで追い詰められたら、あとは猫が転んでも怖いですもんね。元々、私自身がビビリだっていうせいもあるとは思うんですけど、夜のプレイは控えようかと思うほどのレベルです。

(2017/01/29追記分)

後半になってゾンビみたいなのが出てくるようになったら、慣れのせいもあるのか怖さは徐々に緩やかになっていきました。ただ、2回目のプレイでも「前半はメチャクチャ怖い」です。たぶん「人間の原型を留めているかどうか」は非常に大きな要素なんだと思います。後半に進むとゾンビが腐敗しすぎていて原型が無いので、曲がってすぐ出くわすとかでもなければ特に怖くなかったですね。

 

過去作との繋がり

私自身、最近のバイオハザードをプレイしていませんが、今のところ(序盤中の序盤)問題なく楽しめていますし、周りのゲーム仲間から聞こえてくる声を聞いてみても「過去作をプレイしていなくても楽しめるソフト」じゃないかと思います。

それは逆に言うと「バイオハザードというタイトルでなくてもいい」ということにもなりかねないので、シリーズファンの人たちからすると不満が出てしまう部分かもしれませんね。少なくとも「最低でも〇はやっておけ」って感じのゲームではなさそうなので、私のような初心者でも楽しめるのではないでしょうか。

 

最後に

f:id:xx_mar0_xx:20170126193656j:plain

ちょっとFPS視点に慣れるまでが大変だというのと、画面が暗くて視認性が悪いことも関係しているのか、かなり酔います。私は戦争系のFPSゲームを1日中プレイしたりしてるんですけど、なんか本作は酔いましたね。慣れればなんてことはないと思いますが、恐怖感もかなりあるので、休み休みプレイしていくことになりそうです。

とりあえず現時点では「怖面白い」と言っていいでしょう。今までバイオハザードを全くプレイしたことがないという層のプレイヤーの人も、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

2016年に私が遊んだPS4ゲームを全力でランキングにしてみた - 光る原人

【攻略記事】

【バイオハザード7】ストーリー攻略情報(チャート1&2)【完全攻略】 - 光る原人

スポンサーリンク