光る原人

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光る原人

ゲーム攻略を生業とするブログです。

【ウイニングポスト8 2017】プレイ日記#2 1983~1985【PS4】

f:id:xx_mar0_xx:20170305153035j:plain

今回もプレイ日記書いていきたいと思います。今回は1983~1985年、とにかくシンドリルドルフ一色の時代です。もし無双したいのであれば、とりあえずシンドリルドルフさえ押さえておけばどうにでもなりそうな感じがしました。

というわけで、早速プレイしていきたいと思います。

 

 

1983年

☆ジョーキジルクムの活躍

f:id:xx_mar0_xx:20170305105852j:plain

2歳女王に輝いた「☆ジョーキジルクム」ですが、3歳戦はあまり芳しくありませんでした。クラシックが始まる前のトライアルこそ勝ったものの、肝心の3歳牝馬G1戦は「エトワールシー」「ダイナカール」などに阻まれて、秋華賞のみの勝利です。

桜花賞は展開が悪かったのか明らかに降着だったので、もしかしたらやり直したりすれば勝てたかもしれません。いずれにしてもオークスのダイナカールは強かったですね。後の「エアグルーヴ」に繋がるイベントなんかもあったので、ここをひっくり返すのは難しそうです。機会があれば引退後のダイナカールを押さえておくと、後にエアグルーヴが手に入ってウハウハできそうですよ。

f:id:xx_mar0_xx:20170305112057j:plain

ダートもイケるので、年末は東京大賞典に出走しましたが、ここでも見事に結果を残してくれました。他にもイイ選択肢があるかもしれませんけど、「☆ジョーキジルクム」はオススメですよ。

 

幼駒

f:id:xx_mar0_xx:20170305103547j:plain

とりあえず現状あるお守りと所持金を駆使して、5月に3頭の幼駒を購入しました。購入したのは「スダホーク」「トウショウレオ」「ヤマニンファルコン」です。選んだ理由は完全に気分的なもので「確か走ったような気がする」という気分的なものですけど、スダホークは間違いなかったと思います。芦毛ですし、これはオススメ。

 

トレセン

f:id:xx_mar0_xx:20170305111548j:plain

12月3週のトレセンでは、宝塚記念を勝った「パーシャンボーイ」が売りに出されていましたが、落札金額が2億5000万円までなってしまったので見送りました。確か距離適性がマイル~クラシックのイイ感じだったように記憶しているので、使える馬だったと思うんですよね。所持金不足が本当に残念です。

 

1984年

とにかくケガが多い

f:id:xx_mar0_xx:20170305115302j:plain

メチャクチャ期待している「スダホーク」「サクラユタカオー」がことあるごとにケガをしてしまいました。・・・仕様変更か?まだ牧場の施設がほとんど充実していないとはいえ、これはあまりにも多すぎます。サクラユタカオーに至っては3回目くらいのケガなので、もしかすると育成不足で史実通りの活躍ができないかもしれません。

 

アンドレアモン開花

f:id:xx_mar0_xx:20170305124607j:plain

ようやくアンドレアモンが開花してきました。確かここからダート戦はガンガンやれたと思うので、来年の川崎記念→フェブラリーステークスと存分に活躍してもらいたいと思います。

 

2歳戦は活躍できず

デビューしていたのがトウショウレオのみで、朝日杯とホープフルステークスで悩んだ結果、朝日杯に出たところスクラムダイナに負けました。距離的にはホープフルSに出るべきだったんですけど、こっちにはミホシンザンやらタイガーボーイやらシリウスシンボリがいたので、勝てる自信が無かったんですよね。

スクラムダイナは早熟ながらも1600~2000で活躍してくれるので、取れるんだったら取っておいた方がいいかもしれません。

 

☆ジョーキジルクム引退

f:id:xx_mar0_xx:20170305125618j:plain

まだやれそうとのことでしたが、繁殖入りさせます。とにかくロンググレイスに邪魔をされたイメージが強いですが、まぁイイ買い物だったんじゃないかと思いますね。馬場適正、適正距離、重馬場適正などスキルも優秀ですし・・・。あとは優秀な子孫を残してくれればイイんですけど、そこまでは望めないかなぁ。

 

1985年

フェブラリーS優勝

f:id:xx_mar0_xx:20170305131926j:plain

川崎記念で負けたのが少し不安要素でしたが、安心できる展開でフェブラリーSを優勝してくれました。これによってドバイの推薦馬になれたわけですけど、確かここでドバイに勝てるほど甘くなかったような気がします。

それでもせっかくなんで出馬してみましょうか。確か前回のときも「全然あかんやんけ!」くらいの差で負けた記憶があるんですけどね。期待せずに走らせてみようと思います。

 

ドバイ出走

f:id:xx_mar0_xx:20170305132821j:plain

こういうのを見ながらニヤニヤできるのがWPの醍醐味ではないでしょうか。相変わらず印は付いてませんけど、とりあえずこのレースが終わったら国内G1に照準を絞っていきたいと思ってるので、まぁそれなりの可能性を見せてくれたら御の字ってところです。

f:id:xx_mar0_xx:20170305133142j:plain

ちなみに結果はこの通り。意外と頑張ってくれました。ただ、人気の順位的にも優勝するのは相当難しそうですね。

 

3歳クラシックまとめ

f:id:xx_mar0_xx:20170305134607j:plain

スダホークとトウショウレオの2枚で臨みましたが、全然相手にしてもらえませんでした。ミホシンザン強すぎ。ここまでの差を見せつけられてしまうとダービーにも期待できなさそうです。

f:id:xx_mar0_xx:20170305135247j:plain

なのでトウショウレオをNHKマイルカップに出馬させて、なんとか勝つことができました。勝てるかどうかは別にして、マイルに参戦できるのは大きなメリットだと思います。あまりイイ色のお守りを持っていないのであれば、トウショウレオは存分にアリかと。

f:id:xx_mar0_xx:20170305140829j:plain

ちなみに全く期待していませんでしたが、ダービーをスダホークが獲りました!ミホシンザンの距離適性とか完全に忘れちゃってるんでアレですけど、出走すらしてきませんでしたね。1番人気はスクラムダイナでしたが、ここは距離が長すぎたんでしょう。最下位に終わっています。

f:id:xx_mar0_xx:20170305145810j:plain

勢いに乗っていこうと思ったら、ここにきてミホシンザンが再登場。一瞬でも「勝てるかも!?」と思ったのが恥ずかしいくらい余裕で負けました。こんな化け物と古馬戦に参戦するのも、全然勝てる気がしないので海外に逃げるとかなんとかした方がいいかもしれません。

ちなみにこの後ジャパンカップにも出走しましたが、シンドリルドルフに負けての2着でした。・・・こうなってくると有馬にも出る気しないですもんね。うーん、悩む。

 

幼駒セリ

f:id:xx_mar0_xx:20170305142919j:plain

問答無用でスーパークリークを取りに行きます。私はそこまで競馬に詳しいわけじゃありませんけど、この時代で言えばイナリワン、オグリキャップ、スーパークリークは知ってますもんね。

f:id:xx_mar0_xx:20170305143238j:plain

落札金額は6億だったので、ぶっちゃけ結構キツかったです。最近ようやくアンドレアモンを始めとしてG1レースに勝てるようになってきたからいいようなものの、私としてはかなり思い切った買い物になりました。

たぶん上手くやれば普通にクラシック総ナメできるくらいの力は持っていると思うので、今から期待していたいと思います。

 

マイルはニホンピロウイナー1強

f:id:xx_mar0_xx:20170305150913j:plain

スズパレードも強いですけど、マイルなら何と言ってもニホンピロウイナーが最強です。トウショウレオは成長が早熟なので、もう無理ですね。NHKマイルこそ獲れましたけど、もうちょっと重賞を選んでやればもう少し稼げたような気がしました。

 

最後に

とりあえず現時点ではそこそこレースには勝てているものの、幼駒を購入するのに大金をはたいているので、牧場施設も増築できていないような状況です。お守りさえあればイナリワン、オグリキャップなんかも欲しいんですけど、とりあえず来年はアンドレアモン、再来年はスーパークリークに頑張ってもらいたいですね。

というわけで次回のプレイ日記でお会いしましょう、それでは!

スポンサーリンク