ゲーム攻略を生業としているブログ

光る原人

ドラクエ11

ネタバレ全開のドラクエ11プレイ日記part13

投稿日:

f:id:xx_mar0_xx:20170801185822j:plain

ドラクエ11ネタバレプレイ日記part13です。

前回は魔法の鍵を手に入れました。今回はその魔法の鍵を使ってオーブを集めるところなのですが、遂に雪国に進出です。雪国といえば、春風のフルートでも吹いて春をもたらし、そのお礼にオーブをもらえるのかもしれませんね(参照:ドラクエ5)。

それでは早速プレイしていきたいと思います。

 

 

氷漬けの国

f:id:xx_mar0_xx:20170801181400j:plain

極寒の地…どころかもはや凍っていました。また魔物の手先みたいな奴に先回りされていて、凍らされたと考えるのが妥当でしょう。

本来であればここの城下町の防具屋さんで氷耐性のある防具を買えれば戦闘がだいぶ楽になるんですけどね。武器屋も防具屋もしっかりと凍ってましたよ。

f:id:xx_mar0_xx:20170801181622j:plain

住民たちもこんな感じです。これは春風のフルートを吹いて氷を溶かすに違いない。ドラクエ5でフルートを盗んだのって誰でしたっけ?ザイルでしたっけ?

で、ザイルみたいな町人がいて、そいつが仮面武闘会のときのハンフリーみたいに魔物に洗脳されているとか。結構ありそう。

 

第一町人発見

f:id:xx_mar0_xx:20170801181916j:plain

町人と言うか自称女王でした。凍っている町中で焚き火をたいて読書していたんですけど、明らかに怪しい…。どうやら女王が言うには、3ヶ月ほど前に急に魔女がやってきて町を凍らせたんだそうです。

そして自分だけがなんで助かったのかは謎で、今は他の国に魔女の討伐依頼を出したにもかかわらず、一切の音沙汰がないんだとか。…そろそろあの兵隊長と再会しそうですね。2人揃ってたら嫌だなあ。

とりあえずお約束の「私達も協力しましょう」みたいな感じです。これから魔女討伐に向かいます。

 

グレイグと再会

f:id:xx_mar0_xx:20170801183043j:plain

森を進むと魔物とグレイグが戦っていたので、結果的に助太刀みたいな感じになって魔物を倒します。

グレイグは前回に会ったときも、こっちが姫と行動を共にしている点や、死んでいたと聞かされていた姫が生きていたという事実に関して、少しずつ自国に対して不信感を持っているようでしたので、大丈夫だろうと思っていたのですが…。

f:id:xx_mar0_xx:20170801183441j:plain

いやー、実は仲間とはぐれて1人という状況なので、思いっきり刃を向けられちゃいました。でも、これだけ敵意を剥き出しにされてもなんだか憎めないんですよね。

なんて言えばいいんでしょう。「仲間になるキャラなんだけど、オープニングではあえて仲間として登場させていないキャラ」的な感じがするんですよね。FF4でいうところのゴルベーザみたいな感じ(ちょっと違うか)。

 

魔女登場

f:id:xx_mar0_xx:20170801183944j:plain

魔物を倒して、いざグレイグと一騎打ち!というところで、魔女が登場しました。ここは2人が追いつめられたところに仲間たちが助けに来て、危機一髪という場面でしたが1つ気になることが。

魔女が「あの人と同じペンダントのお前を…」的なことを言っていたんですよね。これ完全にもう1人の兵隊長でしょう。あの港町でカミュを捕まえたやつ。名前忘れちゃいましたけど。

それもあってか、グレイグも「お前を殺る前に確認しなきゃならんことができた」みたいな感じで去っていきましたよ。これ、次はグレイグが牢屋にブチ込まれていて、それを助けて仲間になるとかいう胸熱の展開が待ってそうな予感。

 

魔女を封印する方法を模索

f:id:xx_mar0_xx:20170801184627j:plain

学者の人に同行してもらって図書館へ行き、魔女を封印する方法を探します。そうすると「聖獣の力を借りて魔女の魔力を吸い取ってから封印する」という方法が見つかったのですが、その聖獣はグレイグと倒してしまったモンスターでした。

町にいた自称女王がグレイグに依頼して、そのグレイグが聖獣と戦っていたということは、これは自称女王が間違いなく魔女ということでしょう。

というか、ここにきて笑いに寄せてきているというか、ちょっとおっちょこちょいな場面を用意してきたりするあたり、物語が大きく動いているような気もします。

 

VS 自称女王=魔王

f:id:xx_mar0_xx:20170801185027j:plain

町に戻って自称女王を問いただし、正体を表した魔女とバトルです。これも相当強かった!…もしかしてレベルが低いんでしょうか。

フィールドを吹雪状態にするという特技を使ってきて、敵の回避率アップと氷属性攻撃の向上効果があるようで、氷系の全体攻擊のあとで何かしらの攻擊をされちゃうとベロニカなんかは即死案件です。

初めて全滅しましたが、入れ替わった残りの3人で倒すことができました。極端にザコ敵を避けているということもなければ、むしろ積極的にレベルはためている方だと思うんですけどね。

レベルも30くらいありますけど、以前までのドラクエよりもバトルがシビアなのは間違いないでしょう(私が言う以前のドラクエとはスーファミの6以前を指します)。

 

やはり兵隊長の指示だったらしい

f:id:xx_mar0_xx:20170801185834j:plain

この後姿は間違いなくグレイグの相棒でもある兵隊長です。名前忘れたーっ!思い出せねーっ!そうだ!!ホメロスだ!こいつが本当の黒幕なのか、あるいは国王が黒幕なのかは不明ですが、グレイグが不穏分子に気付いたというのは大きいと言えるでしょう。

そして無事に戻った雪国の女王からオーブをもらい、次のオーブを見つけるために再出発します。

 

動画で見る

 

最後に

f:id:xx_mar0_xx:20170801185822j:plain

街を出るときにもちょっとしたウケ狙いのイベントが用意されていて「ここに来て急にどうした!」と思わずにはいられない演出が増えてきました。

俯瞰的に見てれば楽しいですけど、主人公の立場からすると自分のおじいちゃんがお笑い系のキャラに成り下がるというのは精神的にしんどそう。

とりあえず早くオーブを集めに行きたいと思います。今回は以上です。

【次の日記】

ネタバレ全開のドラクエ11プレイ日記part14 - 光る原人

アドセンス




アドセンス




関連コンテンツ



-ドラクエ11

Copyright© 光る原人 , 2017 AllRights Reserved.