ゲーム攻略を生業としているブログ

光る原人

FF15

【FF15】ファイナルファンタジー15プレイ日記part10【ネタバレ】

投稿日:

f:id:xx_mar0_xx:20161202221038j:plain

さて、物語はいよいよチャプター6へと突入します。比較的、前回のプレイ日記では物語が大きく動いたような感じがするんですけど、当然ながら未だに物語の全貌は明らかになってはいません。

特に気になるのは「ルーナがどこで何をしているのか」や「ルーナとレイヴス将軍の関係」とかですね。現段階では、主人公が完全に食われていると言ってもいいでしょう。

一方で六神やら歴代の王のチカラを継承し、徐々にチカラを付けてきた主人公一派も、遂に海を渡る時がきたのではないでしょうか。次は水神ですか?これまでのFFの傾向を考えるとリヴァイアサンでしょうかね。それともウンディーネ?

続きが非常に気になるので、早速プレイしていきたいと思います。

 

【前回のプレイ日記】

【FF15】ファイナルファンタジー15プレイ日記part9【ネタバレ】 - 光る原人

 

 

ドライブ

f:id:xx_mar0_xx:20161202222754j:plain

カエムの岬へと向かう途中、これまで男4人だったところにイリスが入り、なんかほのぼのとした空気になりました。「女の子が1人はいるだけでだいぶ変わるなー」なんて思ってたら、うっかりジャレッドの話題を出してしまったり・・・。

プロンプトあたりがフォローしても良さそうなのに、みんな一気に沈黙したのは仕様なんでしょうか?ここでの沈黙は逆に不自然で気持ち悪かったです。

 

帝国軍への報復

二手に分かれる

f:id:xx_mar0_xx:20161202223743j:plain

「ジャレッドがやられたまま、次の街へ行くわけにはいかない!」ということで、ヴォラレ基地へ報復の為に突撃です。魔導兵ばかりを相手にしてたらキリがないということで、ターゲット本人に照準を絞っていくとのこと。

作戦としては二手に分かれてやると聞いたので、上記画像でいう左右で分かれればいいものの、なぜかイグニスと2人で行かなきゃいけなくなりました。イベントだけならいいけど、この2人でバトルになったらキツイなぁ。

 

カリゴ准将を追跡

f:id:xx_mar0_xx:20161202224329j:plain

今回はターゲットのみにフォーカスを当てているということもあり、イタズラに暴れるというわけではなさそうです。いつかのスモークアイを尾行したときのように「付かず離れずの距離」でカリゴ准将についていきます。途中、普通にザコ敵がいますが背後から△で一発キルなので、よほどのことがない限りは簡単そうです。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161202224916j:plain

・・・これは尾行っていうんだろうか。明らかに気配でバレると思うんですけど。「足音ではバレないのかな?」と思って調子に乗った結果・・・。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161202225448j:plain

バレました(笑)追跡中にバレると前回の基地ではバトルに発展しましたけど、今回は最初からやり直しです。よくわからずに4~5回やり直すハメになりましたが、どうやら「上から見ている巡回兵がいる」ということに気付いたので、そいつらをシフトキルして進むのが良さそうですね。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161202225713j:plain

うん、下でついていくよりもコッチの方が断然ラク&安心です。マップシフトは音が出そうであまり使いたくなかったんですけど、これはいいですよ。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161202230022j:plain

カリゴ准将が単独行動になったら「気絶させて捕縛しろ!」という流れになります。これまでに敵兵を何人も葬ってきたシフトキルの要領で捕縛できるので、さっさと捕まえちゃいますね。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161202230155j:plain

この時点では気絶させただけです。決して変なことをしているわけではありません。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161202230234j:plain

この後は、イグニスが「俺がカリゴ准将を連れていこう」と言い出し、明らかに楽な道を選びます。ターゲットも人に捕縛させといて自分は後ろから付いてきただけ(それも最初だけで、途中からは付いてすら来なくなります)、そして美味しいとこだけ持っていくつもりです。

そしてノクトはというと、明らかにアップテンポな曲調が流れる中、残り2人と合流するようにとイグニスに言われました。・・・絶対バトルだ。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161202231145j:plain

毎度おなじみの魔導アーマーとバトルです。グラディオラス&プロンプトも一緒なので、そこまで苦戦はしませんでした。こっちも兵器で対抗したら割と早く倒せましたよ。

バトルが終わるとイグニスが合流します。イグニスに対して言いたいことは色々ありますけど「とりあえずカリゴ准将を尋問する方が先決だ!」ということで、一旦忘れようとしたのも束の間。あまりにも驚いてキャプチャし忘れちゃったんですけど、確かイグニスが開口一番「メルダシオの人間に引き渡したんだが、逃げられてしまったらしい」的なことをサラっと言ったような気がします。

まずメルダシオが何なのかわかんないし、そこに引き渡すって話も元々してなかったし、なんとかターゲットを捕縛したかと思えば「俺が連れていこう!」とか言いながらシャシャリ出てきて、肝心の捕虜に逃げられたうえにバトルにも参加しない・・・挙句の果てに「すいません」の一言もないんですよ?

なんかイグニスのことが嫌いになってしまいそうです。「料理と車の運転くらいしか能がない奴」とか思っちゃいました。

 

真打ち登場!

f:id:xx_mar0_xx:20161202232821j:plain

ちょっとドロンジョを連想させるような被り物をしたセクシーダイナマイツの登場です。名前をアラネアというらしいんですけど、以前に帝国軍の4人が映ったときの一角に違いないと思います。・・・普通に強かったぁ。

最近、この手のボスと戦うと「一撃死→ハイポーション」の流れで乗り切っています。サブクエストはほとんどやらなくなりましたけど、推奨レベルはクリアしているので問題はないと思うんですよねー。

今作のHPの概念が特殊なのでイマイチ掴めてないんですが、もし他のプレイヤーが「滅多にHP0にならないよ?」って感じだとすれば、ハッキリ言ってラスボス倒せる自信がないっす。完全にアイテム頼りですから。

 

気を取り直して・・・のつもりが

f:id:xx_mar0_xx:20161202233929j:plain

誰かさんのせいで報復成功とはなりませんでしたが、基地でのバトルを終え、完全にカエムの岬へ一直線かと思いきや、なにやら「マルマレームの森を探索して行かないか?」的な提案をされました。「なんかクエスト抱えてたっけ?」と思いながらもこれを承諾し、探索しようと思ったら・・・。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161202234136j:plain

推奨レベルが35なんですけど・・・。よくもまぁこんな所に思い付きで寄ろうとしてくれたなーって思って。なんの理由があってここに寄ろうとしたのか、全く説明がないんですよ。「あ、そうそう!ついでにマルマレームの森あるから行っとく?」みたいな軽いノリでした。ここは飛ばして先に行きます。

 

カエムの岬

久々の元祖セクシーダイナマイツ登場

f:id:xx_mar0_xx:20161202235502j:plain

これから船を直すための材料集めに奔走するような流れになり、もしかするとシドニーの仲間入りもあるかと思いきや、堂々と帰る宣言されちゃいました。おそらく船を直すのに必要と思われる『ミスリル』を探す旅にでることになりそうです。

その度にはおろか、ここでの材料集めならびに船の修理にもセクシーダイナマイツは参加してくれないんですって。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161202235801j:plain

これにはノクトさんも怒っちゃいました。腕組み&険しい表情を浮かべております。

 

いざ、ミスリル探しへ

f:id:xx_mar0_xx:20161202235931j:plain

でたでた。まぁ船のためには仕方ないってことで採れるところに向かおうと思ったら、どうやら「そこに辿り着くための道を帝国軍が封鎖している」んだそうです。・・・これ、完全にさっき捕縛したやつからの復讐がありそうな感じしません?しかもまさかの・・・。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161203000357j:plain

え?ちょっと待ってちょっと待っておにい・・・じゃなくて!じゃなくてっていうか確かにイリスのお兄さんではあるんだけど、ひとりで旅に出るってどういうことですか?捕縛した敵をみすみす逃したくせにヘラヘラしている誰かさんに嫌気が差したんですか?

ちなみにこの後出てきた選択肢において、迷わず『引き留める』を選んだんですけど、AP2もらっただけで普通に旅立っていきました。っつーか、理由くらい言いますよね?例えば「帝国の将軍相手に手も足も出なかった自分に腹が立ったから、王子を守れるくらいまで強くなってから合流する」とか、なんかしらあっても良さそうじゃないですか?

もしこれがストーリー的に、後々「あー、そういうことだったのか!」ってなるような理由だったとしても、この時点でノクト以外のメンバーが引き止めないって部分にも違和感ですし、なんだか釈然としません。

なんて言うんでしょう。物語としてすっげーな感じがしますね。

 

最後に

そしてチャプター6は終わりです。なんでグラディオラスが離脱したのかは謎に包まれたままですし、なんかモヤモヤしたままですが、いつか理由が明かされることを期待して、今はとにかく先へと進みたいと思います。

ボリューム的にキリがいいので、今回はこれにて。次回はミスリル探しへと向かいます。それではっ!

 

【次のプレイ日記】

【FF15】ファイナルファンタジー15プレイ日記part11【ネタバレ】 - 光る原人

アドセンス




アドセンス




関連コンテンツ



-FF15

Copyright© 光る原人 , 2017 AllRights Reserved.