ゲーム攻略を生業としているブログ

光る原人

FF15

【FF15】ファイナルファンタジー15プレイ日記part17(END)【ネタバレ】

投稿日:

f:id:xx_mar0_xx:20161204162904j:plain

前回のプレイの続きから早速プレイしていきたいと思います。前回は「クリスタル奪還作戦」において、クリスタルが保管されている所まで向かう途中に大量のシガイに襲われ、仲間3人が「ここは俺らで食い止めるから、ノクトは先に行ってクリスタルをっ!」というところで終わりました。

そのあとは「時間制限が来る前に辿り着け!」みたいなところを駆け抜けて、いよいよクリスタルとご対面というところです。それでは早速、プレイしていきましょう。

 

【前回のプレイ日記】

【FF15】ファイナルファンタジー15プレイ日記part16【ネタバレ】 - 光る原人

 

 

クリスタル発見

f:id:xx_mar0_xx:20161204163239j:plain

なんか想像してたのと全く違うんですけど、クリスタルってこんなに大きいんですね。この時点で指輪とクリスタルが揃いました。足りない役者はあと1人だけ・・・。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161204163415j:plain

はい、出ました。そしてアーデンは、物語の核心とも言えるであろう重大なことを語りだします。とりあえずアーデンの本当の名前は「アーデン・ルシス・チェラム」と言うんだそうです。元々は「アーデン・イズニア」と名乗っていましたよね。あとは私なりに解釈したことを以下に書いていきます。

「はるか昔、寄生虫が原因の流行り病が蔓延したときに、その病気にかかった人間は化け物とみなされ殺されたことがあった」ということ。

「当時ルシスには病気を吸い取ることで病人を救っていた1人の男がいた」ということ。

「当時クリスタルに選ばれていなかった王は、人々を救える唯一の男を化け物呼ばわりして殺した」ということ。

そして「アーデンはクリスタルに選ばれて真の王になったノクトを葬り去ることが目的」だということ。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161204165140j:plain

この時点で気になることがいくつかりまして、まず1つは「もともと名乗ってたイズニアという姓がどっからきてるのか」という部分です。これまでに出てきたっけかなぁ。正直、私は最初のほうにちょこっと出てきたやつとか街の名前とか普通に忘れてる可能性がありますんで。イズニア、イズニア・・・誰かいたかなぁ。いずにあ・・・しげる?

それとノクトの本名って「ノクティス・ルシス・チェラム」だったりします?これ、出てきたんだとしたら物語の最初に1回出てきた程度だと思うんで覚えてないんですよね。だとしたら、先ほどアーデンが語った「王に化け物呼ばわりされて殺された1人の男」というのがアーデンってことでもないんでしょうか。むしろ「殺した側の王=アーデン」ってこと?「なんで俺が選ばれてないんだー」的な話?

話の流れ的には、完全に「当時の王に殺された男=アーデン」だと思いましたけど、王家と同じ姓ってのが分からないですね。じつはアーデンは兄弟で、本来は兄のアーデンが王位を継承するはずだったのに弟に化け物呼ばわりされて殺されたとか?現時点ではまだまだ疑問だらけですが、とりあえずアーデン=シガイに1票。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161204173010j:plain

そのあとはクリスタルの中?これまでいたところとは別世界へと向かいます。アーデンが最後に言っていたように「ここで真の王となって、再び元の世界に戻る」ということになりそうです。

 

バハムートと対面

f:id:xx_mar0_xx:20161204172944j:plain

クリスタルの中にはバハムートがいました。最初見たときはゴルベーザかと思いましたけど、どうやらバハムートだそうです。そしてバハムートもまた、物語の核心について様々なことを明かしてくれます。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161204173342j:plain

はい、ここで明らかになりましたが「シガイを体内に取り込んで不老不死になった男=アーデン」だそうです。そこに民を救う気持ちがあったのかどうかは定かではありませんが、シガイを大量に取り込んだことをクリスタルに拒まれ、王になることなく葬られたようです。

王家って血筋じゃないんでしょうか。もし、一人息子のアーデンが親父である王に葬られて、王位継承のために迎え入れられた養子がノクトの父親で、その旧姓が泉谷イズニアだとしたら、私の中では神展開です。とは言っても、大昔っていうほどの昔でもなくなっちゃうので、成立しないでしょうけど。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161204174308j:plain

そして最終的にはFF10で見たことのあるような展開へと発展します。簡単に言うと「真の王のチカラを使うと死ぬよ」的な話っぽいです。そして「それを使わないとアーデンは倒せないよ」ってことみたいです。それを踏まえたうえでバハムートは「王としての使命を全うしろ」と言っているんですね。・・・これはもう腹を括るしかないでしょう!

 

!?!?!?!?!?

ノクトが老けた

f:id:xx_mar0_xx:20161204174755j:plain

目覚めたらこんな顔(バガボンド風)になってました。あ、これでOPの場面に繋がるってことなのか!最初、炎に包まれた場面からスタートしたときのノクトって完全にラストサムライのときのトム・クルーズでしたもんね。

えっと現状は、謎の島みたいな所で目覚めたかと思いきや、そこにシドの船があってそれに乗って渡船場へと向かうところです。渡船場に着いたら、シガイに襲われたりして敵がわんさか出る中、徒歩でハンマーヘッド(距離にして3km)を目指そうとしていたところに1台の車が。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161204180553j:plain

運転していた男性は、なんとタルコットです。話を聞くとどうやらクリスタル奪還作戦などをやっていた頃から10年の月日が流れたらしく、当時は小学生くらいだったタルコットが立派な好青年へと成長していました。

そして3人の仲間も無事に暮らしているようで、あの窮地を自分たちの力で脱することができたのか、あるいはアーデンが茶々を入れたか。いずれにせよイグニスの目は見えないままのようですが、元気にやっているようです。

そして世界はずっと夜になってしまい、そこら中がシガイだらけなんだとか。・・・なんか色々と気になる部分が多すぎてアレですけど、これから仲間たちとハンマーヘッドで合流するので、そこで詳しいことが聞けると思います。急いで向かいましょう!

 

再会

f:id:xx_mar0_xx:20161204182420j:plain

ハンマーヘッドにて、ようやく10年ぶりに仲間たちと再会しました。ただ、みんなのリアクションを見る限りだと「生きていて当然」みたいな感じだったので、クリスタルの所に向かって真の力を得るには時間がかかるってことを知っていたんですかね。もしくは「アイツが死ぬわけがない」という絶対的な信頼があるかのどちらかでしょう。

「積もる話は中で・・・」みたいになるんですけど、どこに行っても積もる話が始まらず、挙句の果てに「ハンマーヘッドからでたら最終決戦だから準備してね」的なメッセージが出る始末。とりあえずこれまでに手に入れた素材系統を売り払ったら10万ギル近くになったので、これでアイテムを買い漁って最終決戦に臨みたいと思います。

 

王都インソムニアへ

f:id:xx_mar0_xx:20161204235547j:plain

いよいよ最終決戦の場へと辿り着きました(最終決戦・・・ですよね?)。みんな正装で懐かしの王都へと足を運びます。しかしそこには多くのシガイが存在しているため、バトルの応酬を経て、アーデンの居場所を目指すことに。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161205000520j:plain

ザコ敵が本当に多いです。そして言うほどザコでもありません(笑)私はノクトがLv.40で他がLv.35くらいですが、普通に体力も削られてしんどいので、無視できるところは無視して進みます。△ボタンを使えばそこそこ速く敵のエリアから抜け出せるので、オススメですよ。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161205002038j:plain

ただし「どうしても避けられない敵」もいるようです。しかも相当苦戦しました。私はひたすら「マップシフト→シフトブレイク→数回攻撃→マップシフト」を繰り返しましたが、当然味方たちは壊滅です。

ここまでくるとザコ(中ボス扱いかな?)とは言え、まともに攻撃を受けたら即死なので、ラスボスも強いとは言ってもせいぜいこれよりHPが多いくらいだと思うんですよね。何回もレベル上げがよぎりますが、ここは先へと進みます。

 

炎神イフリート

f:id:xx_mar0_xx:20161205002540j:plain

城の門みたいな所を越えて少し進んだところでアーデンがいました。そして「炎神イフリートが君たちを迎え入れたいそうだ」的なことを言ってきます。そうそう「真の王になったとか言って六神が集まってなかった」のも気になってたんですよね。バハムートがあのクリスタルの演出で済んでいるのであれば、このイフリートでコンプです。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161205002836j:plain

うげー強そう。てか、これがOPのシーンじゃないですか!物語の1番最初にちょこっとだけ操作した、あのシーンですよ。ラスボス戦だと思ってましたけど、イフリートだったんですね。

もう敵もデカすぎますし、攻撃のエフェクトなのか普通の炎なのかの区別も全くつかないので、ひたすら〇ボタン押しっぱなしのゴリ押しで、死んだら回復ってのを繰り返してました。そしたら『召喚』という文字が出てきたんで押してみたんです。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161205010341j:plain

そしたらバハムートが出てきました。そういや以前もラムウおじいちゃんが出てきたことがありましたけど、そのときも『召喚』ってボタン押したから出てきたのか。出てくる条件って何なんだろうなーってずっと考えてました。

そして、意外とそんなに苦戦もしなかったです。OPでチラ見するぐらいの気合の入ったイベントですから、相当強く設定してあるんだと思いきや、ちょっと拍子抜けでしたね。というかバハムートよりもシヴァの方が絶対に良かったと思います。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161205010948j:plain

てか、ちょっと待って、ちょっと待って!場所を変えて、また始まったんですけど!?さっきまで座ってたのに今度は立ってるし。バハムートだめじゃん!!!

というわけで第2回戦スタートです。今回も攻撃を食らえば即死です。「シフトブレイク→数回攻撃→マップシフト」の繰り返しで対応してたら、途中からダメージが与えられなくなりました。なにやら身体に纏っている炎の勢いが強くなった様子。

定期的に燃え上がるんですけど、燃え上がってる時に攻撃してもダメージが与えられないんですよね。なので炎が収まった瞬間を狙って攻撃するんですが、ものの1秒とかでまたすぐ燃え始めるので、相当なヒット&アウェイを求められました。

途中、20分くらい経過したでしょうか。いい加減めんどくさくなってきて、苦肉の策でブリザド唱えたら「炎が収まる時間が長くなった」ような気が。なのでそこからは「ブリザド→攻撃」の繰り返しで、死ぬの覚悟で特攻して、死んだら回復を繰り返しました。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161205011619j:plain

イフリートのHPが1/4くらいだったかなー。ちょっと定かではないですけど、また『召喚』が使えるようだったので押したら、今度はシヴァが出てきました。・・・そうですよね、そりゃそうですよね。「ここで出てこずして、いつ出てくんの?」って感じですもんね。

そしてイフリートの力を手に入れ、再びアーデンの元へと進み始めます。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161205011916j:plain

それより見てください、このボロボロ感。これまでのFFシリーズでは、どんだけレベル低くてもHP2000は超えてたと思うんですよね。アクセサリーでHP上げてるにも関わらず2000超えがグラディオ1人です。・・・勝てるのか心配になってきました。

 

最終決戦の前に

f:id:xx_mar0_xx:20161205013018j:plain

最後の扉を開ける前にノクトがプロンプトに「写真を1枚持っておきたい」と言います。私としては「そーいや王の力を使ったら死んじゃうんだっけ?」っていうサラっとした感じだったんですよ。冥土の土産じゃないですけど「最後まで持っていたいのかなー」って思って。

昔FF10を遊んだときは、ティーダが最後いなくなるってときに号泣したんですけどね。今回は「ふーん」って感じでした。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161205013349j:plain

ただ、この画面になったときに急に寂しさが込み上げてきたんですよね。「今まで実際に撮った写真から自分で選ぶ」んですよ。今までの思い出とか色々思い出しちゃって少しぐっときました。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161205013537j:plain

アングルが素晴らしいこの写真も捨てがたかったんですけど、悩んだ末に却下。そういえばアラネアって最終的にはメッチャいい人だったんですよね。なんだかんだで帝国軍の中で1番登場するシーンも多かったですし。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161205013709j:plain

セオリー的にはコレかなぁって思ったんですけど、これもやめました。全員揃い踏みってのもいいんですけど、なんて言うんでしょう。例えば「プッチモニが好きなんだけど、モーニング娘全体の写真は要らない」的な感じ(古くてごめんなさい)。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161205014001j:plain

なので、この写真にしました。なんか仲良さげでイイと思いません?これを持って最後の戦いに挑むノクトの気持ちを考えたら、なんかね。ちょっと切ないですよね。さて、最後の戦いへと行きますか!

 

VS アーデン

f:id:xx_mar0_xx:20161205014431j:plain

さて最終決戦ですが、結論からいうと「全然イフリートの方が強ぇぇぇ!!!」って感じでした。ただし、所々に最終決戦の雰囲気を演出するための工夫が見られました。会話が始まったり、特殊なコマンド入力シーンがあったり・・・。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161205021326j:plain

第一形態は結構強かったような気もしますが、上記画像のような状態になった後は全然歯応えなかったです。リヴァイアサンの時にもあったグラディウスモードに突入した後は、〇ボタン押しっぱなしでHPが減ってきたらハイポーション使ってたら楽勝でした。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161205021836j:plain

第三形態はフラフラになりながら「最後の戦い」って感じの肉弾戦(?)になります。結構グッとくるようなことを言ってた気もしますが、戦闘中に字幕で出るのでじっくり読むこともできず、あまり覚えていません。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161205023408j:plain最後、全部の武器を使って攻撃する場面では、最後に選んだ武器が恐らく「陛下の剣」だと思います。成り行きで手に入れた感じになってるからでしょうか、イマイチ響いてきません。もっとレイヴスが「命に代えてでもこの剣をノクトに届けなければ」みたいな感じにしてくれてたら感動したかも。

 

エンディング

f:id:xx_mar0_xx:20161205030107j:plain

初めてノクトのことを「陛下」って呼んでました。「まだ最後の仕事が残ってる」的な感じで城の中に1人で入っていくノクトと、それを見送った3人。そして外にはシガイが。「あ、アーデン倒してもシガイは出るの?」って思いましたけど、まだ終わってないんですもんね。最後の仕事があるんですもんね。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161205030026j:plain

1人で玉座に座ったノクト。この後は歴代の王が集結して、1人ずつノクトに剣を突き刺していくという、よくわからないシーンへと続きます。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161205025932j:plain

f:id:xx_mar0_xx:20161205025837j:plain

このあと、ノクトは歴代の王の剣を使ってアーデンを攻撃。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161205025800j:plain

f:id:xx_mar0_xx:20161205025018j:plain

体内に取り込んだ剣を使ってイグニスを倒した後、ノクトもまた・・・。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161205025141j:plain

回想シーンのようなカタチで、最後のキャンプの様子が明らかに。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161205025631j:plain

f:id:xx_mar0_xx:20161205025647j:plain

fin.

 

最後に

プレイ日記は以上になります。この後は2周目プレイをする予定です。初見プレイで所々で停止して書き進めたこともあり、見当違いのことを書いている箇所が多いと思うので、修正ではなく追記というカタチで過去のプレイ日記に書き足していこうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

アドセンス




アドセンス




関連コンテンツ



-FF15

Copyright© 光る原人 , 2017 AllRights Reserved.