ゲーム攻略を生業としているブログ

光る原人

FF15

【FF15】ファイナルファンタジー15プレイ日記part2【ネタバレ】

投稿日:

f:id:xx_mar0_xx:20161130202120j:plain

さて前回の記事に続いて、プレイ日記の第2弾になります。レガリアに乗ってレストストップへ向かうところですね。セクシーダイナマイツに依頼された品をサクッと届けて先へと進んでいきましょう!

 

【前回の記事】

【FF15】ファイナルファンタジー15プレイ日記part1【PS4】 - 光る原人

 

 

~レストストップ・ランガウィータ

ズー店主と話す

f:id:xx_mar0_xx:20161130202631j:plain

店から出てきてお礼をするわけでもなければ「これをどうぞ」的な計らいもありません。ズー店主と今後絡むことがあれば、そのときはガッツリ報酬を要求したいと思います。

 

意味深な手紙

f:id:xx_mar0_xx:20161130202843j:plain

アンブラって名前の犬なんでしょうか?狼?とりあえず話の流れから推測するには「伝書鳩みたいな役割を持った動物」みたいな感じがしました。見るからに強くて賢そうです。

そして、回想シーンではノクト(主人公)の幼少期と思われる場面で、女性の姿が。これが結婚相手?なんですかね???おそらくこのあたりについては徐々に明るみになっていくと思うので、現時点では気にしないことにします。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161130202831j:plain

年を取ったせいか、こういう初見の街の名前が出てくると軽く混乱してしまいます。合ってるかどうかはわかりませんが「結婚式を挙げる相手(回想シーンで出てきた女のコ)からのメッセージ」なんですかね?

だとしたら、それをこのワンちゃんが持って来て「もうすぐ出発します」ってことは、もう出てる感じ?このワンちゃんが届けてくれるであろう時間を逆算しての「もうすぐ出発します」なんでしょうか。

いずれにせよ近未来的な車もあれば、ミッションのやり取りにケータイを使っているような時代に、こんなアナログなことするのって何かしらの意味がありそうですね。真相が楽しみです。

 

なにやら依頼される

f:id:xx_mar0_xx:20161130205413j:plain

説明をよく読んでなかったんですけど、とりあえず雑用を頼まれたっぽいです。こっちは早く船に乗りたいんですけど、せっかくなんでパパッと片付けちゃいましょう。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161130205842j:plain

「なんかコイツ見た事あるなー」と思ったら、セクシーダイナマイツ(整備士)に探すように言われて見つけた矢先、とんでもなくデカイ魔物を押し付けてきたハンター様でした。なにやら『ドッグタグ』を探してるみたいです。ドラクエでいうところの『ちいさなメダル』的なポジションなんでしょうかね。

とりあえず「近くに1個ある」みたいな都合のいい展開になっていたので、回収しに行きたいと思います。情報屋(レストラン)から目標地点を教わって、早速向かっていきましょう。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161130214124j:plain

合計3箇所だったかな?ドッグタグを集めて、先ほどのハンター様の元へと戻ります。「ドッグタグを拾った瞬間に地面からアリジゴクみたいな敵がーっ!」って展開はありませんでした。普通のザコ敵がチョロチョロしているだけです。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161130214724j:plain

戻ったらクエストクリアになってトロフィーをゲットしました。トロフィー情報についてはまだwikiなんかも見てないんですけど、序盤の序盤で15%ですので数はそこまで多くなさそうです。さ、それでは次に進んでいきましょう。

 

~ガーディナ渡船場

武器屋で感動

f:id:xx_mar0_xx:20161130220212j:plain

武器屋さんを見つけたのですが、装備できるかどうかの表示の部分が「昔ながらのドッド絵」で味わい深いです。体験版のチュートリアルで使った武器では『片手剣』が抜群に使いやすかったこともあって、今回もずっと片手剣ばっかりできましたけど、銃とか短剣もあるんですね。・・・チュートリアルで使用した記憶がないんですけど。

 

景色が綺麗

f:id:xx_mar0_xx:20161130220755j:plain

そして渡船場というだけあって、海が綺麗な土地でした。見てください、この風景。波打ってるうえに水面下の岩も見える透明度が再現されています。個人的には「もっと綺麗なグラフィックなのかな~」って思ってましたけど、まぁ十分綺麗です。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161130221145j:plain

砂浜ではカップルが水をかけ合って「キャッキャウフフ」してました。見ていて非常に微笑ましかったです。たぶん3分くらい黙って見てましたけど、そんなヒマあったら早くストーリー進めろって感じですね。ちなみに当然と言えば当然ですが、AIは同じことを繰り返していました。

 

船が出てない!?

f:id:xx_mar0_xx:20161130221655j:plain

お約束と言えばお約束ですけど、船が出ていないそうです。まぁ正直、レガリアのガソリンが減っていくのを見て「ずいぶんリアル志向だな」と思ったのと同時に「ここですんなり船に乗れたら、レガリアって放置されてるんだろうか?」って心配だったので、逆に良かったです(←なにが?)。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161130222236j:plain

船着き場に確認しに行き、全てが運休だという事がわかると、何やら胡散臭いディーノと名乗る記者に話しかけられます。「話を聞くor聞かない」の2択を迫られますが「聞く」と答えたところ「EXP80」を獲得しました。

そして「原石を取って来い!」的なことを指示されて、それに従うハメに。でも持ってきたら船に乗せてくれるとか言ってるんですよね。なんかいけ好かない奴なんで従うのはシャクなんですけど、仕方ないから原石を取りに行きますか。

 

初めての釣り

f:id:xx_mar0_xx:20161130223254j:plain

原石を取りに向かおうとした矢先、桟橋に『?』のアイコンが表示されていて、その場にいる猫に話しかけたところ、なにやら「猫のエサを調達するミッション」みたいなのが始まって、釣りができるようになりました。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161130223433j:plain

慣れてないってせいもあるかとは思いますが、意外と難しかったです。難しいっていうか「やや忙しくて、しかも単調」というか・・・。喰いつかせるための条件なんかも全くわからなかったので、このあたりは何回か挑戦してみて見つけていくしかないと思っています。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161130225417j:plain

何回やっても『グローリーバレルフィッシュ』って魚しか釣れなかったんですけど、どうやら日中と夜とで釣れる魚が違うのかもしれません。

釣りをしている際中に右上にでる魚群レーダーみたいなやつの黄色が食用っていうのは知っていましたが、どこを見ても黄色がいなかったんで「あー、今は釣れないやつなのね」って思ってたんですけど、朝日が出てきた瞬間に黄色アイコンが登場して、すんなり釣り上げることができました。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161130230048j:plain

ちなみに急いで猫ちゃんの元へと急いだんですが、なにやら「生の魚は食べれない」とかで、レストランに行って調理してもらってきました。それゆえの「贅沢猫」というセリフです。

リアルタイムにして20分くらいですかね。釣りしながらこうやって文章を書いたりして足止めされてしまったんで、いい加減さっきの記者がキレ始めるかもわかりません。急いで原石を取りに行ってきます。

 

原石の採取

f:id:xx_mar0_xx:20161130231807j:plain

まさかとは思いましたが、このでっかい鳥みたいなやつを起こさないようにして原石を採取します。なんか「気付かれそうですよ!」みたいなゲージが出てきたり、緊迫感溢れる音楽で煽ってくるのはいいんですけど、どうすればいいのか全然わからないんですよね。

結局「気にしてても仕方ない」という結論に達して、ほぼ無視して原石を取りに行って、帰りしなに起きるっていうお決まりのパターンで、大ダメージをくらいました。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161130232116j:plain

これ、起きる仕様だったと思うんですけど、飛び立っていく間際に攻撃されて約2名の体力が一撃でもっていかれました。ただ、HPが0になってからみたいなところがあるゲーム性なので、なんとか救われたって感じですかね。あの新聞記者、ちゃんと船に乗せてくれなきゃどうしてくれようか。

 

いざ船旅へ

f:id:xx_mar0_xx:20161130235200j:plain

絶対に船に乗せてもらえないやつだと思ってたら、どうやら乗せてもらえるようです。しかも「当分引き返せません」だそうです。こういうメッセージが出ちゃうと、優柔不断な私としては非常に困るんですよね・・・。ま、考えてても仕方ないんで、乗っちゃうことにします。レガリア、またねー。

 

最後に

f:id:xx_mar0_xx:20161130235751j:plain

キリもいいので今記事はこれまでにしたいと思います。

最後の最後に、なにやら不穏な空気が流れました。聞いたこともない街の名前とかが色々飛び交ったりして、何言ってるのかサッパリわからないんですけど、とりあえず「なにか良くない事」が起こったみたいです。

結果として「船には乗らず、今まで来た道を引き返すことになった」わけですが、ちょっとストーリーが気になる感じになってきましたよ。次回もぜひ読んでいただけると嬉しいです。それではっ!

【次のプレイ日記】

【FF15】ファイナルファンタジー15プレイ日記part3【ネタバレ】 - 光る原人

アドセンス




アドセンス




関連コンテンツ



-FF15

Copyright© 光る原人 , 2017 AllRights Reserved.