ゲーム攻略を生業としているブログ

光る原人

FF15

【FF15】ファイナルファンタジー15プレイ日記part7【ネタバレ】

投稿日:

f:id:xx_mar0_xx:20161202114027j:plainさて、滝の洞窟で新たにチカラを得た主人公一派でしたが、メテオの街に来てからというもの、上記画像のように「ノクトが頭痛に悩まされるシーン」が度々起こっています。その発生フラグは地震なのですが、なにかの伏線になっていることは間違いないでしょう。

最初は地震に関して「本来あるべき場所からクリスタルが持っていかれたせいで、自然のバランスが保てなくなっている」ことから、奪われたクリスタルが『地のクリスタル』で、それこそ「タイタンあたりが暴れてるんじゃないかなー」って思いましたが、果たして真相は何なんでしょうか。

それでは引き続きプレイしていきたいと思います。

 

【前回のプレイ日記】

【FF15】ファイナルファンタジー15プレイ日記part6【ネタバレ】 - 光る原人

 

 

展望公園へ

頭痛が再発

f:id:xx_mar0_xx:20161202115425j:plain

頭痛の頻度が高くなってきました。原因不明であるにも関わらず「メテオのせい」だと決め付ける仲間たちもどうかと思いましたが、この街に入ってから出始めた症状だからという理由だけでここまで心配せずにいられるもんでしょうかね。心配して駆け寄ってきたイリスに対して「なんでもねーから心配すんな」的な感じで言い放ったグラディオラス・・・イリスが生存報告の電話をノクトにかけたことに対して怒っているんでしょうか。

 

見たことある男が

f:id:xx_mar0_xx:20161202120134j:plain

コイツあれですよ。船に乗って次の街へ進もうとしたときに渡船場で会った男ですよ。確かコインかなんかくれたんですよね。あのときは「今後なんかしらのカタチで接点があるキャラクター」程度の感じでしたが、すっげー気になる雰囲気を持っています。

名前が長いらしく「アーデンでいいよ」みたいな感じで名乗ってました。ブラジル人なんかも略称で呼び合ったりするので、この世界では普通なんでしょう。ここに深い意味はなさそうだと思いますけど、まさか敵国の王子ってことはないですよね?敵国の王らしき人が映ったシーンでは、その側近の4人はハッキリしましたけど・・・。そこで苗字がばれないように名前だけを言った・・・とか?

てか名前だけでも「てめー、帝国軍の王子と名前一緒だな」みたくなりそうなんで、偽名と考えるのが適切かもしれません。というか、私の勝手な思い込みです、はい。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161202120433j:plain

急に昔話を始めたかと思いきや「神様の言葉はわからないから、頭が痛くなる人もいるかも」的なことを言い出しました。これ、完全にそれっぽいですよね。

なんでコイツがそんなんを知っているのかはさておき、今はコイツの提案に乗っかるしかなさそうです。そして、何があるのかはわかりませんが「車を運転して、その神様がいるとされる場所に向かおう!」という流れになったのはいいんですけど、運転手にノクトを指名してくるっていうね。まさかのイニシャルD的な展開!?

 

f:id:xx_mar0_xx:20161202121825j:plain

ここでチャプター3は終わり、チャプター4へと進みます。てか、これから向かう『カーテスの大皿』には巨神タイタンがいるとされているみたいですね。・・・私の思い込みも「当たらずとも遠からず」かもしれません。

メテオっていうくらいですから、バハムートとかそっち系だとおもいましたけど(バハムートはメガフレアか)。ここで召喚獣のチカラが得られるかも!タイタンがどういう感じで登場するのか・・・グラディオラスが霞むくらいのゴリマッチョでしょうし、今から楽しみですね。

 

コルニクス鉱油カーテス支店

ドライブ

f:id:xx_mar0_xx:20161202122431j:plain

まさかと心配していたイニシャルD的な展開こそなかったものの「ぶつけたらアウト」&「離され過ぎてもアウト」という、よくわからないミニゲームみたいなものが始まりました。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161202122552j:plain

途中、結構離されたんですけど、律儀にスピード落として待ってくれてた気配を感じたので、よほどのことがない限りゲームオーバーにはならないのかも。とは言え、画面右で「300m離れるとゲームオーバー」って釘を刺されると、なんだか嫌ですね。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161202123015j:plain

途中、休憩していくことになったのですが、テントを張ろうとする4人に対し、「俺が金をだすからホテルにしよう」という太っ腹な一面を見せてきたアーデン。しかも、その際のプロンプトの撮影した写真を見て「この顔を忘れないようにね?」と言ってきました。

なんらかの深い関係がありそう&随分お金を持ってらっしゃる人って考えたら、どっかの国の王子でもおかしくなさそうじゃありません?でもドライブ中の4人の会話では、やたらと「中年呼ばわり」されていたので、それもないのかな。でも敵国の陛下が長生きしてるだけかも・・・。考えだしたら頭が痛くなってきました。これもきっとタイタンのせい。

 

ルナフレーナ様

f:id:xx_mar0_xx:20161202124305j:plain

この綺麗な女の子がルナフレーナ様だそうです。これがノクトの結婚相手なんでしょうか。もう入り組んでてストーリーが全然わかりません。最近のゲームは2回プレイ必須なのかなぁ。

とりあえずルナフレーナ様は生存していて、しかもこの地に寄って行ったということが判明しました。傷付いた住民たちを治す特殊なチカラを持っているようですよ。

 

カーテスの大皿

到着

f:id:xx_mar0_xx:20161202131855j:plain

扉が閉まってたにも関わらず、アーデンが声をかけたら扉が開くという状況、やっぱこの男には何かありそう。そしてアーデンとはここでお別れだそうです。

仲間になったときに、将軍が仲間になったときとは違って、右下に名前とHPバーが出てこなかったんで「そりゃそうか」って感じでしたけど、とりあえず「アーデンがラスボス」に1票。

 

遺跡

f:id:xx_mar0_xx:20161202133135j:plain

なんか不思議な雰囲気をもった遺跡です。断崖絶壁にあるので「ここで地震起きたら、完全に崩れちゃうだろうなぁ」という感じ。てか、そのフラグが立っているような気がしないわけでもないです。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161202133249j:plain

道なりに進むと、例のごとく「王の墓」がありました。全部で13体とかだったと思いますが、現在のチカラは4つ。これまでのペースから考えると、意外とサクッと進みそうな感じですね。

私はストーリーを進めながらこうして文章を書いたりしていることもあって、現在のプレイ時間が25時間とかそのくらいになってますけど、寝落ちを含めると時間的には大したことないんじゃないかって思います。急いでやれば10時間とかでこれるんじゃないでしょうか。そうやって考えると「ストーリー自体のボリュームは薄そう」な気もします。現に発売日の次の日には「全クリしたー」って人がいっぱいいましたもんね。

「さて、次へ行きますか!」と思った次の瞬間、まさかの悲劇に襲われます。

 

危機一髪

f:id:xx_mar0_xx:20161202133825j:plain

『イケメン危機一髪』というべきか、はたまた懐かしの『ファイト一発』と言うべきか。てか、最近の若い人は多分「ファイト一発を知らないんじゃないか?」って説もあります。「ケイン・コスギがやってた・・・」って言っても、今度はケイン・コスギを知らないんじゃないかっていうね。

ここの臨場感は最高でした。やっぱグラフィックの性能が格段に向上しているだけあって、ここでの緊迫感は半端なかったです。これがVRで楽しめるとしたら、ちびってもおかしくないと思いました。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161202134139j:plain

そしてこちらのワンパンマンが『タイタン』と思われます。やっぱこういう感じのグラで来るんですね。人型の召喚獣ってどんな感じか楽しみだったんですよ、ラムウとかタイタンとか。カッコいいとか思いませんけど、もし一緒に戦ってくれるんだとしたら心強い存在であることは間違いないでしょう。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161202135412j:plain

所々に火のエレメントがあったり、火炎ダメージを食らうあたり、完全に『火山』です。こうなってくるともはや、タイタンなんだかイフリートなんだかわかりません。ちなみにもう1度だけファイト一発的な場面もありつつ、現実だったら絶対に嫌だと思うような道を通っていくことに。

 

グラディオラスの背景

f:id:xx_mar0_xx:20161202135723j:plain

暑すぎることが影響してなのか何なのか、グラディオラスが急に沸点を迎えてキレ出します。「王家の人間だ」or「王家の前に1人の人間だ」みたいな選択肢を選ばされることになり、後者を選んだら軽く怒られました。

グラディオラスの一家?血筋なのかな?とりあえずグラディオラスは「王家の盾になる」という宿命を背負っていて、それを自分なりに納得して生きていると言っていたわけですけど、何度も死にかけるノクトに業を煮やしたんですかね。

そもそも主人公一派について「この4人組は何なの?」ってずっと疑問だった部分もあるので、そのあたりが少しだけ判明してスッキリしました。

 

帝国兵キター!!!

f:id:xx_mar0_xx:20161202140541j:plain

完全に待ち構えてますやん。てか、何しに来たの?てか、完全に「アーデンに売られた」としか思えないんですけど。しかもこっちは2人なんですけど。ちなみに予想に反して、ここでの戦いは楽勝でした。問題はその次です。

 

VS タイタン

f:id:xx_mar0_xx:20161202142016j:plain

なんとなくですけど「進撃の巨人」にインスパイアされてませんよね?という疑問なんかも浮かびつつ、まさかのタイタンとバトルです。手から何からデカくて、途中「何と戦ってるのかがわからなくなる」くらいのド迫力です。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161202142212j:plain

わかりますか?上記画像はタイタンの手のひらで潰されそうになっているところを、剣でガードしながら押し返そうとしているシーンです。

バトル自体はいたって単純作業で「タイタンの振り下ろし攻撃→タイミング良くパリィ→手がダウン→総攻撃」みたいな流れになります。パリィもタイミング良くというか「パリィ表示が出た瞬間に押して、そのまま押しっぱなし」が1番楽だと思いますね。

時間経過なのか与えたダメージによるのかはわかりませんが、次々と仲間も合流してくれるので、徐々に戦いやすくなりました。

 

f:id:xx_mar0_xx:20161202142508j:plain

途中、帝国兵が現れたって言われて「タイタンの攻撃を避けながら帝国兵と戦うの!?」って思ってたら、帝国兵もめっちゃタイタンを攻撃してたっていうね(笑)てかタイタンは悪者ではないと思うんですよ。なんでこんなことになってんの?そして、それはちゃんと明かされるの?

 

f:id:xx_mar0_xx:20161202142712j:plain

バトル途中にミッションみたいなものも発生し、最終的には凍らせて砕くというカタチでタイタンとのバトルは終焉を迎えました。見てください、この圧倒的グラフィック。戦ってる際中はそれどころじゃないんですけど、こうやって静止画で見るとメッチャ綺麗だなーって思いますね。

個人的には、道中でグラディオラスが「ちょっと感情的になる一面」とか「自分の素性みたいなものを明かす」っていうシーンがあったので、正直「死亡フラグなのかなー」って思って不安だったんですよ。でも、しっかり全員生還できました。めでたし、めでたし。

 

最後に

f:id:xx_mar0_xx:20161202143056j:plain

火山は噴火しそうになってるし、帝国軍に包囲されてるしで、いっぱいいっぱいになってるところにアーデンが登場して、想像通りの展開になりました。正確には「王子じゃなくて宰相」だそうですが。

つーか、こっちはこの世界のお偉いさんとかそういう世界観を一切知らされてないんですから、主人公一派の4人のうち「誰か1人くらい気付いてもいいんじゃないの?」って思いますけどね。「よりによってアイツ、アーデンって名前だったな。帝国宰相と同じなんてアイツのキャラ以上に気味が悪い」とかあってもよさそうですけど。

このあたりには、プレイヤーを驚かさせようとするあまり、仕事が雑な感じがしなくもないです(辛口)。

とりあえず今回はここまで。このあとはアーデンに連れて行かれて、命の危機は脱したものの、何をされるかってところから次回のプレイ日記を進めたいと思います。それではっ!

【次回のプレイ日記】

【FF15】ファイナルファンタジー15プレイ日記part8【ネタバレ】 - 光る原人

アドセンス




アドセンス




関連コンテンツ



-FF15

Copyright© 光る原人 , 2017 AllRights Reserved.