ゲーム攻略を生業としているブログ

光る原人

ニューダンガンロンパV3

【ニューダンガンロンパV3】ネタバレありのプレイ日記part6【PS4】

投稿日:

f:id:xx_mar0_xx:20170114143238j:plain

遂に2人目の犠牲者が出てしまいました。ヒミコが「水中脱出」のマジック魔法を使ったイリュージョンショー的なことをしたら、脱出したヒミコの代わりに超高校級のテニスプレイヤー・ホシが水槽の中にいて、そのままピラニアに食べられてしまうことに。

ホシは眠らされていたのか、手錠をかけられた状態で水槽に沈められていて、ピラニアに喰われている間も特に暴れたりすることもなく、一瞬のうちに骨になってしまったわけですけど、果たして真相は!?

というわけで『【ニューダンガンロンパV3】ネタバレありのプレイ日記part6【PS4】』スタートです。

 

 

マジックのトリック

f:id:xx_mar0_xx:20170114144159j:plain

そもそも「ヒミコがどうやって脱出したのか?」って部分だと思うんです。「見えない通路があって・・・」とかなら、その辺を調べてホシの侵入ルートを探っていきたいんですけど、アンジー&ヒミコの面倒くさいキャラは徹底されているので、たぶんトリック的なものは明かさないんじゃないかと思います。

f:id:xx_mar0_xx:20170114144525j:plain

ほら、でたでた。

 

捜査パート

モノクマファイルの確認

f:id:xx_mar0_xx:20170114144956j:plain

死因は溺死みたいです。てことは、溺死して死んだ状態で水槽に入れられたってことですかね?さすがにマジック魔法の脱出時間は1分とかだったと思うので、いくらなんでも溺死はしないんじゃないかと。というか、ピラニアに喰われたのに溺死ってわかるってのもすごい。

f:id:xx_mar0_xx:20170114145404j:plain

一方で「死亡時刻が書いてない」という部分にはサイハラも引っ掛かったようです。どうやら「モノクマパッドには、明らかに犯人がわかる情報は載せない」んだそうですよ。つまり「死亡時刻が判明する=犯人が分かってしまう」という理屈になるようです。たぶんコレが判明してしまうと、その時間内に単独行動をしていた人間が特定されてしまうってことなんでしょうね。

f:id:xx_mar0_xx:20170114145827j:plain

いずれにしても、先ほど私も引っ掛かった『溺死』という死因については、サイハラの言葉で「ここがヒントですよー」みたいな、プレイヤーに向けての念押しがあったので、ここがキーになることは間違いなさそうです。

 

水槽周り

  • 手錠
  • ガラス板
  • ピラニア
  • 星の遺体
  • 星の遺留品
手錠

f:id:xx_mar0_xx:20170114150318j:plain

まずはホシの手に掛けられていた手錠です。細かい傷が付いていた点と「どこで入手したのか」がカギとなりそうでした。個人的には、ホシが「過去に人を殺したことがある」と言っていたことを思い出したり、あとは「ハルカワがやたら部屋を見せるのを渋っていた」という点が引っ掛かりましたね。「超高校級の保育士じゃなくて超高校級の囚人」とか?・・・そんな単純じゃないか。てか「超高校級の囚人ってなんだよ!」って話ですね。

 

ガラスの板

f:id:xx_mar0_xx:20170114151204j:plain

こちらは水槽の底に沈んだガラス板です。最初は「この下に脱出経路が隠されてるのでは!?」とか思いましたけど、ただのガラス板みたいです。まぁ言ってしまえば「そこに通路が隠されてたとして、水槽内の水が逃げちゃうんじゃない?」とか、そういう話にもなるじゃないですか?

変にリアル志向な部分とファンタジーな部分があるので、その辺の距離感を見極めていかないと、推理はできないんですよね。とりあえず、前回の事件を基準に考えていきたいと思います。

 

ピラニア

f:id:xx_mar0_xx:20170114150654j:plain

それからピラニアの数もギューギューに増えていたそうです。個人的には「それ、ピラニアが増えてたんじゃなくて、ホシの死体が入ってたんじゃねーの?」とかも思いましたけど、だったらその時点で食べられちゃいますもんね。

そこで「食べられないようにガラス板で、ピラニアとホシを仕切ってたんじゃね?」とか思いながらも、だとしたら外から見えるよなぁ・・・という部分に着地。ここは結構いい線いってたと思いましたけどね。

 

星の遺留品

f:id:xx_mar0_xx:20170114152242j:plain

遺留品からはホシの部屋の鍵が入手できたので「ホシが誰の動機ビデオを持っていたか?」などを調べるため、拝借することに。てか「ピラニアと一緒の水槽に入れられたとして、ここまで綺麗に白骨化するか?」とか、「随分と服は綺麗な状態で残るんだなぁ」とか、その辺の距離感がメッチャ難しいです。サイハラが「おかしいな、服は一切汚れてないし傷んでもいない・・・」とか言わない限りは、無視してもいいってことなんでしょうね。

 

ステージ上

  • タイマー
  • ピラニアのいた水槽
  • 脚立
  • カーテンの閉まった窓
ピラニアのいた水槽

f:id:xx_mar0_xx:20170114153038j:plain

先ほどの疑問が早速解決しました。ステージ上にある『ピラニアが入っていた水槽』は、正面だけがガラス張りだそうです。正面にピラニアを押し込めてガラスで仕切り、後方にホシを入れときゃOKっぽくないですか?

ちなみに、しっかりコトダマになりましたので、裁判で使用する重要な事項ということになります。ここは間違いないんじゃないかなぁと思いますけど・・・。

 

カーテンの閉まった窓

f:id:xx_mar0_xx:20170114155457j:plain

カーテンを開けると窓は開いた状態で、窓枠には擦ったような傷がありました。手錠にも傷が付いていたと思ったので、なんかしらの関連があるんじゃないかと思います。あとは窓の向こうがプールになっているようなので、おそらくプール側に回ればなんかしらのヒントがあるのではないでしょうか。

 

体育館全体

  • 証明パネル
  • ゴン太の証言
  • 昆虫でなごもう会
  • ロープ
  • 水たまり
  • ステージ階段

 

ゴン太の証言

f:id:xx_mar0_xx:20170114161003j:plain

ピラニアが投入される寸前にヒミコを助けに行ったゴクハラでしたが、ピラニアが投入される寸前、水槽の中にはヒミコもホシもいなかったようです。このまま「ヒミコがどうやって脱したか」についてはウヤムヤになるのかもしれませんけど、ホシの件に関しては「ピラニアと一緒に落ちた」で間違いなさそうですね。

 

昆虫でなごもう会

f:id:xx_mar0_xx:20170114161349j:plain

そして結果的に「ゴクハラに拘束されていた時間」が幸か不幸かアリバイとして成立しそうです。「ホシの死亡推定時刻が明かせない」という部分は、これが原因になっているんでしょう。

 

水たまり

f:id:xx_mar0_xx:20170114162513j:plain

ステージ裏に回ると、水槽の手前に水たまりがありました。ここはヒミコのマジック魔法の痕跡という認識で間違いないと思います。マジック魔法の内容については皆目見当もつきませんが。

 

ホシの部屋

f:id:xx_mar0_xx:20170114163319j:plain

一通り体育館を調べ終わった後は、とりあえずホシが寝泊まりしていた部屋へ。そして残念ながら動機ビデオは発見されませんでした。これについてサイハラは「犯人にとって不都合な内容だったから、持ち去ったのでは?」と推測しています。いずれにせよ、ここにヒントは無さそうです。

 

プール

  • モニター
  • 飛び込み台
  • プール
  • プールに浮いたゴム製の浮き輪
  • プールに浮いた細かい布クズ
  • プールの校則

f:id:xx_mar0_xx:20170114164006j:plain

プールの中には布クズと浮き輪が放置されていました。黒い小さな布切れに関しては晴れてコトダマになったので、現時点ではどういう意味をもつのか全くわかりませんが、重要な手掛かりなんだろうと思われます。

f:id:xx_mar0_xx:20170114164224j:plain

個人的には浮き輪の存在がメチャクチャ気になったんですけど、コチラはコトダマ入りせず。最初はモモタが「誰か遊んで片付けるの忘れたんじゃねーの?」的なアッサリした答えを出していましたが、サイハラは浮き輪に結ばれているロープが腑に落ちないようです。

f:id:xx_mar0_xx:20170114164642j:plain

それから「プールと体育館は夜間は使用禁止」なので、この時間に犯人が入り込んだということも無いんだとか。でもこの時モノクマは「少なくとも生きている人間はね」みたいなことを言ってましたよ!「ホシは死体の状態だったから問題なかった」ということを示唆してそうです。

f:id:xx_mar0_xx:20170114165248j:plain

そして体育館と共通の窓については、重要な手掛かりはなさそうでした。少なくとも「簡単に出入りできるような高さではない」という結論です。他の情報として「浮き輪やら布やらを片付けていない」という部分について「犯人は水に入れなかったのでは?」と推測していました。ここは重大なヒントになりそうでしたけど、コトダマにはなっていません。

なんとなくですけど「夜だったから使用禁止だったんじゃね?」みたいに思いました。「本当は回収したかったけど、校則に邪魔されて回収できなった」と考えるのが自然ではないでしょうか。

 

超高校級のテニス選手の研究教室

  • 手錠
  • シンク
  • テニスネットのワイヤー

f:id:xx_mar0_xx:20170114170216j:plain

サイハラの考えでは「手錠は元々この部屋にあった」→「それを犯人が持ち出した可能性が高い」→「ということは犯人はこの部屋に入った」→「犯人の手掛かりを探そう!」という感じみたいです。「テニス研究教室のどこに手錠なんかあるんだよ」って思ってたら、上記画像のシャワールームに思いっきりありました。

f:id:xx_mar0_xx:20170114171038j:plain

あとは遺留品の手錠に付いていたのと似たような傷が、ここのシンクにも。集中力が切れてきたせいでしょうか、それとも単に「早く学級裁判がやりたい!」と意気込んでいるだけでしょうか。全っっっ然閃きません。なんで傷ついてんだよー。すっげー気になるよー。

f:id:xx_mar0_xx:20170114190714j:plain

そして、ここの窓からはプールが見下ろせました。さらに、窓枠には体育館の窓枠にも付いていたような傷が。

ここでも「夜はプール、体育館の利用は禁止、少なくとも生きている人間は入れない」というヒントの念押しがあったので、ホシが死んだ状態で運ばれたってのは間違いないでしょう。

f:id:xx_mar0_xx:20170114191329j:plain

最後の情報は『テニスネットのワイヤー』です。窓枠についてた傷は十中八九コレが原因でしょうね。具体的にどうやったかは全然見えてきませんけど。

 

超高校級のマジシャンの研究教室

  • 王馬の証言
  • 大きなかご
  • 剣の刺さった箱
  • 人体切断の箱
  • ノコギリ
  • 巨大な水槽

 

王馬の証言

f:id:xx_mar0_xx:20170114192013j:plain

サイハラたちがゴクハラのところに監禁されてたとき、みんなの動機ビデオを回収してくるだけにしては、戻ってくるのが遅かったオウマの証言です。「夜9時~夜10時まではメイドのトウジョウと一緒に居た」「夜10時~夜11時までのアリバイはない」「途中、中庭をうろつく下着姿の女性を何度か目撃した」とのこと。

f:id:xx_mar0_xx:20170114192545j:plain

あとはショーの時に使用した水槽と同じようなものがあったので確認。すると水槽の上部に切り欠きのようなものがあり、脱出可能な状態になっていました。ここから脱出すれば、ちょうどステージ裏の階段に出られそうですね。

 

ハルカワ&トウジョウ

f:id:xx_mar0_xx:20170114193024j:plain

非常に気になる状況を作っているのが、こちらのハルカワです。ここの研究室がオープンされてからというもの、扉の前から一歩も動こうとしてません。犯人かどうかは別にして、この行動にも重大な意味があるんだと思うとすっげー気になります。

f:id:xx_mar0_xx:20170114193453j:plain

そして、裁判が行われるまでハルカワを見張っているトウジョウからは『星を目撃した情報』が得られました。最後に確認したのはゴクハラで夜8時頃。また、イルマもその30分ほど前に確認しているそうです。

f:id:xx_mar0_xx:20170114193929j:plain

以上で情報はすべて集め終わりました。早速、学級裁判へ!

 

学級裁判

最初のノンストップ議論

f:id:xx_mar0_xx:20170114205204j:plain

なぜか初っ端から躓きました。というのも「ピラニアに食べられて死んじゃった」という発言が、モノクマファイル2にある『溺死』で崩せると思ってたんですけど、何回やってもダメなんですよ。事前に自分なりに考えていた部分でも「ピラニアが水槽に入った時には、既にホシは死んでいた」という考えでしたし、絶対に合ってると思ってたんですけど。

ちょっと静止画だとわかりづらいんですが、この文章は「ピラニアに」「食べられて死んじゃった」が分裂してるんです。何回も「食べられて死んじゃった」を狙ったんですけど上手くいかず、「もしかして『ピラニアに』でもいいのかな?」と思ってやってみるもダメで、かなり躓きました。

f:id:xx_mar0_xx:20170114205829j:plain

結局、ヒミコが「あれは魔法だ」みたいなことを証言している部分に、△ボタン長押しで『水槽の仕掛け』から「偽証」で崩したように記憶してます。「うわー、結構頭使うなぁ」なんて思ってたら、裏ルートのトロフィーが出たので、たぶんイレギュラーな道を通ったってことですかね。

もしかすると単純に「狙うのが下手だった」説も出てます。これ「本当は正しいワードも選んでいて、しっかり当てたつもりなのに当たってなかった!」とかなったら、いきなり路頭に迷う羽目になりそうですね。・・・注意しないと。

 

パニック議論 大声

f:id:xx_mar0_xx:20170114210540j:plain

前回の学級裁判のときには無かった要素ですが、パニック議論中に大声で邪魔されるっぽいです。パニック議論中はただでさえ画面が複数に割れて、それぞれの発言に目を光らせてないといけないんですけど、誰かが大声で喋ってる間は他の発言が隠れてしまうとのこと。ほかの発言に重要事項があれば、大声を〇ボタン連打で黙らせてから論破しなきゃいけないって・・・実際にやるとテンパりそうっす。

 

ブレインドライブ

f:id:xx_mar0_xx:20170114215558j:plain

個人的には「体験版をプレイしていた時に最も印象に残ったゲーム」がこちらのブレインドライブです(楽しかったのは別のパズルゲーだけど)。普通に車を操作して、道路上に散らばっているワードを集めて問題を完成させ、その問題の答えとして正しいと思う車線の道路を走るという至ってシンプルなゲーム性なのですが、ADVゲームをやっていて急にアクションゲームになるもんですから、面を食らったのを覚えています。

f:id:xx_mar0_xx:20170114215852j:plain

ミニゲーム要素としては結構面白いんじゃないですかね。個人的には嫌いじゃないです。難易度が難しかったりすると「問題文が完成しない」なんてこともあったりして、より白熱したプレイになるかもしれません。

 

発掘イマジネーション

f:id:xx_mar0_xx:20170114222606j:plain

あ、ついにきました!個人的に1番楽しみにしていたミニゲーム的要素が、こちらの『発掘イマジネーション』です。こういうパズルアプリなんかがあれば、たぶん有料でもDLすると思います。そのくらい面白かったと記憶しています。

『2つ以上くっついている同じ色のタイルを消すと、消えたタイルに隣接していたタイルの色が「白→赤→黄→白…」というカタチで変化していく』というもので、多くのタイルを消して、その下にある情報を浮き彫りにするのが目的です。これ、本当に面白い。

 

裁判が終わって

f:id:xx_mar0_xx:20170114232538j:plain

無駄かもしれませんけど、一応「誰が犯人か」の核心部分については伏せていきたいと思います。

まず殺害のトリックについては「そんな上手くいくかなぁ~」と軽くは思いましたが、最初の砲丸のやつよりはスッキリしました。『クライマックス心理』の段階では多少あった不満みたいなのも、後に犯人の口から語られた真実を知れば納得です。

例えば上記画像では「背後から殴ったりしたんだと思う」ということでしたが、ホシは身体能力がかなり高く「縮地法」だかっていう技も持ってるようで、スーパーサイヤゴクハラからも逃げるのに成功してるような武闘派ですから、「簡単にやられたりしないんじゃね?」ってのがあったんですよ。でもその辺は、ちゃんと納得できる理由が用意されていました。

それから、1番気になってたのが「殺人を犯す動機」だったんですけど、ここも良かったですね。それまで「一致団結しよう!」みたいなことを言ってた14人をどうやって崩すのかが見所でしたが、素晴らしい出来でした。素直にメチャクチャ面白かったです。

 

最後に

f:id:xx_mar0_xx:20170114234409j:plain

まだ2回目の学級裁判ですけど、普通に面白いですね。あとどれくらいでクリアできるかわかりませんが、クリアしたら前作をプレイしようと思えるくらいのクオリティです。

そしてプレイ日記part6もキリがいいので今回はここまで。最後までありがとうございました。また見に来ていただけると嬉しいです。それではっ!

【前のプレイ日記】

【ニューダンガンロンパV3】ネタバレありのプレイ日記part5【PS4】 - 光る原人

【次のプレイ日記】

【ニューダンガンロンパV3】ネタバレありのプレイ日記part7【PS4】 - 光る原人

アドセンス




アドセンス




関連コンテンツ



-ニューダンガンロンパV3

Copyright© 光る原人 , 2017 AllRights Reserved.