ゲーム攻略を生業としているブログ

光る原人

HITMAN

【ヒットマン】サピエンツァのエスカレーション攻略③スカラッティ・コブナント&アペイロン・サッドネス【完全攻略】

更新日:

PS4版のHITMAN(ヒットマン)におけるサピエンツァのエスカレーションの攻略情報です。

スカラッティ・コブナントとアペイロン・サッドネスの最高レベルをクリアするための記事となっています。

スポンサーリンク

アドセンス




スカラッティ・コブナント Level5

目的

  • 【Giovanni Anselmi】を神父の服装で排除する
  • ファビオ・パビオーネを爆発で排除する
  • 監視カメラ増加、映ったら2分以内に証拠を削除しなければならない
  • 気絶禁止
  • 3分以内に完了する

このエスカレーションに関しては、監視カメラと3分の時間制限は、あってないようなものと言っていいくらい問題ないです。

個人的には神父の服装で排除しなければならないターゲットの方を、いかに発見されないように始末するかという点のみに悩みました。

ちなみにプレイの上手な外人さんの動画がYoutubeにアップされているのですが、「死体発見上等!!」くらいのスピードプレイでクリアしていたり、かなり見応えがあるのでオススメです。

 

プランニング

開始地点が教会の霊安室というのは鉄板だと思います。あとは爆死させるためのアイテムを1つと好きな物を携行するのがいいでしょう。

これまでに何通りも試しましたが、爆発に関しては発見されてしまってサイレントアサシンが難しいような印象なので、できるだけ隠密行動で始末したいという場合は上記のプランニングが簡単でオススメですよ。

 

攻略チャート

  1. 霊安室からスタートしたらファビオ・パビオーネの足元にリモコン式ブリーチングを置いて爆死させる
  2. ベンチに座っているもう1人のターゲットの近くにICAリモコン式音声陽動装置を投げ、すぐさま発動する
  3. 急いで教会の地下に向かい、録画機器の破壊と神父の服に着替えて戻ってくる
  4. ターゲットがちょうど拾った陽動装置を霊安室の中にしまっているので、そこを排除する
  5. 脱出する

 

ワンポイント

リモコン式ブリーチングは投げると安定しないので、マニュアルで足元に置くのが有効です。もう1つのブリーチングは、地下の扉を開けるときに使うといいでしょう

唯一難しいのは、もう1人の護衛のターゲットが「装置を拾う→霊安室のボックスにしまいに行く」という行動の間に、神父の服に着替えて戻ってこなくてはならないという点でしょうか。

録画機器は手動で破壊せずに銃で撃つとか、扉はカギで開けずにブリーチングを使うなどの工夫をすれば十分すぎるくらいの時間が余るので、ぜひ挑戦してみて下さい。

 

動画

スポンサーリンク

アドセンス




アペイロン・サッドネス Level5

目的

  • エドアルド・バグリエーシ(屋敷の門番)を爆死させる
  • アルド・トレンティーノ(車を庭師に洗わせている?人物)を爆死させる
  • レナルド・パルミエロ(海側にいる護衛)を爆死させる
  • 民間人を死亡させると失敗
  • 衣装の維持

スコアにこだわらなければ簡単なエスカレーションですが、個人的には死体隠蔽ボーナスなどを獲得するのが難しいように思いました。

上手い人なら爆弾を上手く使って死体を発見されないようにしたり、上手く事故に見せかけたりしているようですが、スコアにこだわらないサイレントアサシン狙いであれば消化器爆発×3が簡単でオススメです。

 

プランニング

私の場合、爆弾を使うと上手く事故死につなげることが出来ず、サイレントアサシンになれないケースが多かったので、ここでは消化器を使ってターゲットを事故死させる方法を案内します。

というわけで、爆弾は必要ありません。消化器入手のためのロックピックと誘導のためのコインがあればOKです。

 

攻略チャート

  1. 食料庫の消化器を取って、門番のターゲットの近くに置く。必要に応じて、門番の位置がみえるところ(セーフハウスから屋敷に侵入するところの壁付近)にある監視カメラは排除すること
  2. ガレージの中にある消化器を取って、車を庭師に洗わせている男の近くに置く
  3. 消化器を銃で撃って爆発させる
  4. 屋敷を正面から出て、セーフハウスの前の路地を海側へと進み、1番海側に近いお店の中にある消化器を取る
  5. 最後のターゲットの背中側にある建物に入り、消化器を置いたらターゲットのみコインでおびき寄せ、消化器を爆発させる
  6. 脱出する

 

動画

アドセンス




アドセンス




関連コンテンツ



-HITMAN

Copyright© 光る原人 , 2017 AllRights Reserved.