光る原人

ゲーム攻略を生業とするブログです。

【WP8 2017】1987年産オススメ史実馬【完全攻略】

f:id:xx_mar0_xx:20170325213754j:plain

こちらでは『ウイニングポスト8 2017』の1987年に生まれた産駒のデータを取り扱っていきます。先回りで母親を購入して自家生産したい場合、どのレースで勝てるかなどのデータをまとめますので、よければ参考にしてみてください。

 

 

1987年産駒の所感

この年はとにかくダイタクヘリオスとダイイチルビーの双璧が目立つ年代と言っていいでしょう。競争寿命と牝馬限定レースも選べるという意味では、どっちか片方ならダイイチルビーをオススメしますが、どちらも手に入れていれば国内外の目ぼしいスプリント~マイルGⅠは総ナメにできます。

また、ダート方面ではドバイも狙えるトウケイニセイが誕生するので、ぜひとも押さえておきたいところです。

 

金札

メジロマックイーン(メジロティターン×メジロオーロラ)

f:id:xx_mar0_xx:20170327211012j:plain

  • 芝2200~3200m
  • 金殿堂は堅い
  • 6歳で引退しないとエイダイクイン消失の可能性あり(未確認)

敵に回すと相当厄介なイメージがありますが、自分で所有していると非常にムラがあるような印象です。通常の強豪馬であれば、展開次第で2着が続くことはあっても、そうそう着外って何度もないと思うんですよね。おかげで成績がボロボロになってしまいましたが、普通に強い馬だと思います。

他に色々所有している場合は目移りしてしまうでしょうが、GⅠを10勝しての金殿堂は堅いでしょう。

 

アイネスフウジン(シーホーク×テスコパーク)

f:id:xx_mar0_xx:20170326224343j:plain

  • 芝1600~2400m

3歳時は海外に飛ばしましたが想像を絶するくらいボロ負けしたので、国内に戻して戦わせました。その時点では「海外レースで勝てない馬なんじゃないか?」と思ったのですが、国内に戻ってきてからのGⅢ、4歳の大阪杯→宝塚記念があまりにも強かったので、そこから再び海外に行ったら今度は負けないという・・・。

 

アグネスフローラ(ロイヤルスキー×アグネスレディー)

f:id:xx_mar0_xx:20170326224830j:plain

  • 芝1300~2300m
  • 繁殖入りしてからが優秀
  • 競走馬としての魅力は薄い

競走馬としての能力は期待できず、あくまで繁殖牝馬としての価値が金札になっているものと思われます。1997年にアグネスフライト、1998年にアグネスタキオンを産むので、持っておいても損はないです。史実では1990年に引退していますが第一仔が1992年のため、4歳も現役を続けてOK。

同期にイクノディクタス、ダイイチルビーがいるので、同じ土俵で勝負してしまうと勝てません。牝馬重賞と割り切るか、繁殖入りしてから購入するという選択肢もアリですね。

 

銀札

トウケイニセイ(トウケイホープ×エースツバキ)

f:id:xx_mar0_xx:20170328215338j:plain

  • ダート1400~2600m
  • ドバイWCも狙える
  • 長期に渡って活躍できる
  • 金殿堂は確実

メチャクチャ強い割に銀札なので、非常にコスパの良い馬です。上手くやればドバイWCも獲れますし、総賞金は数十億のレベルになるので、普通に考えて金札でもおかしくない馬だと思います。

また、8歳の終わりまでほぼフルで走ることが出来る競争寿命も魅力です。距離適性も優秀なので、国内のダート重賞のほとんどを網羅している点も魅力と言っていいでしょう。

 

ダイイチルビー(トウショウボーイ×ハギノトップレディ)

f:id:xx_mar0_xx:20170327211925j:plain

  • 芝1200~1800m
  • マイル3冠、AMC完全制覇が狙える
  • スプリント~マイルで大暴れできる
  • 金殿堂は確実

「同期のダイタクヘリオス、1期下のヤマニンゼファー、2期下のサクラバクシンオーとの戦い以外では、ほぼ負けないんじゃないか?」と思えるくらいの安定ぶりで、6歳までフルで走れる寿命も魅力です(7歳も少しなら)。

史実馬の消失については、恐らく意識しなくてもOK。

 

ダイタクヘリオス(ビゼンニシキ×ネヴァーイチバン)

f:id:xx_mar0_xx:20170327062818j:plain

  • 芝1500~2000m
  • 金殿堂は確実
  • AMC完全制覇や欧州牡馬マイル3冠が狙える
  • 5歳で引退しないとダイタクヤマトが消失

とにかく強いマイラーです。ダイイチルビーが立ちはだかりますが、そちらも所持していればブッキングを避けることができるので、安心しながら無双できます。

入手したい場合は母ネヴァーイチバンを入手して産ませ、そのまま母親を所持していれば1992年にスプリングネヴァーが産まれ、そのスプリングネヴァーが1997年にダイタクリーヴァを産むので、初回プレイ時はオススメです。

 

ハクタイセイ(ハイセイコー×ダンサーライト)

f:id:xx_mar0_xx:20170326065030j:plain

  • 芝1900~2100m

そこそこ走れる馬なのですが、距離適性がメチャクチャ使いにくいのと競走馬としての寿命が短すぎる部分が大きなマイナスです。

銀札の回収は非常に厳しいと思うので、よほど財政が潤っている場合以外での所有はオススメできません。ただし、メジロマックイーンと合わせて所有してハクタイセイを海外に飛ばせば、メジロマックイーンに3冠を狙えるチャンスができます。

 

銅札

イクノディクタス(ディクタス×ダイナランディング)

f:id:xx_mar0_xx:20170327213302j:plain

  • 芝1500~2300m
  • 作為をすれば牝馬3冠も可能
  • 金殿堂は堅い

ダイイチルビーを所有して桜花賞を走らせなければ、牝馬3冠への道が開けます。とにかく安定して勝ってくれますし、7歳前半まで走れる寿命も大きな魅力ではないでしょうか。

上記データは、海外の牝馬限定GⅠを選ばずに走らせていたこともあって賞金こそ少ないですが、ブリーダーズカップとかを積極的に走らせてたら普通に稼いでくれていたと思いますね。

史実では6歳で引退し、翌年にはメジロマックイーンとの子供を産んでいますが、大した活躍はできていないので、未収録かもしれません。

 

マックスフリート(ダンサーズイメージ×ヒカリホマレ)

f:id:xx_mar0_xx:20170327054004j:plain

  • ダート1600~2400m
  • 交流重賞+男勝り

主に地方重賞狙いで所持するのがオススメです。他に所持している馬を優先させ過ぎなければ、銅札の回収も十分にできると思います。

 

海外金札

ゴーフォーワンド(デピュティミニスター×オービア):金3枚

f:id:xx_mar0_xx:20170326065938j:plain

  • ダート1600~2000m
  • トリプルティアラは堅い
  • 丁寧にやらないと金札に届かない場合も

寿命が非常に短く、普通に走らせていると3歳の最後まで持ちません。それでも距離が合ってるレースを選んでやれば、ほとんど勝ってくれます。

ほとんど勝ってくれるとは言っても全体的な出走数が少なくなっているので、GⅠ以外のレースで遊んだり、コンディションが悪すぎる状況で勝てなかったりすると金札に届かないので注意が必要です。

 

最後に

【次の年へ】