ゲーム攻略を生業としているブログ

光る原人

WP8 2018

【WP8】1980年8月1週セリで購入できるオススメ馬【完全攻略】

更新日:

f:id:xx_mar0_xx:20170322113945j:plain

こちらでは『ウイニングポスト8 2018』の1980年8月にセリ購入できる産駒のデータを取り扱っていきます。

どの馬を買えば勝ちやすいか、どの馬がどのようなレースで勝てるかなどをわかりやすくまとめていくので、よければ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

アドセンス




オススメ馬

引継ぎプレイであれば、最初の金札4頭の中からいずれかを選ぶのがいいのですが、ここは完全に好みの問題だと思います。稼げる度合いでいったら断然カツラギエースですが、金札の回収率はAMC完全制覇ができるニホンピロウイナーが優秀です。

「やっぱり三冠馬でしょ!」という人ならミスターシービー、牝馬が好みの人はダイナカールというように、4つの選択肢が全て優秀なので直感で選んで問題ありません。

ただし1985年に開催される世界頂上決戦を攻略したいという場合は、他に替えの効かないニホンピロウイナーを所有することを激しくオススメ。ミスターシービーとかは1期下のシンボリルドルフが強力すぎるので、こっちの方が戦いやすいです。

あとは「〇〇となるべく早く結婚したい!」というような場合にも適性があるので、それを考慮して選んでみるのもアリですね。

 

金札

ニホンピロウイナー

  • 芝1400~1800m
  • 上手くいけば2年連続のAMC完全制覇で金札2枚獲得可能
  • 安定して金殿堂が狙える

【2歳】

連勝街道に乗って「海外遠征」を覚えてしまえば、後の展開が非常に楽になります。海外GⅠと朝日杯を照準に合わせておけば、危な気なく勝ってくれるはずです。

【3歳】

欧州3歳牡馬マイル3冠くらいは軽く獲ってくれます。これまでの育成が上手くいっている場合ならスプリンターズステークスも獲れるので、スプリント路線を視野にいれてもいいでしょう。

【4歳】

アジア・マイル・チャレンジ完全制覇狙いでいくのがベストだと思いますが、唯一ドバイターフだけが1800mかつコジーンに邪魔をされるので、育成が上手くいっていないと落としてしまう可能性があります。

【5歳】

ここもアジア・マイル・チャレンジ完全制覇狙いでOKです。世界頂上決戦においても短距離レース攻略の鍵を握っています。

 

ミスターシービー

  • 芝1800~3100m
  • 安定して金殿堂、3冠が狙える

【2歳】

2000m前後のレースであれば、ほぼ負けないと思います。あまり冒険しすぎると無敗3冠じゃなくなってしまうリスクを背負うことになるので、気になる人は自重しましょう。

【3歳】

シンボリルドルフほどじゃありませんが、安定して無敗3冠が達成できます。3歳GⅠが終わったらジャパンカップなどでカツラギエースと削り合うことになるので、国内に留まるか海外に進むかはお好みで。

【4歳】

国内外問わず最高峰のレースで活躍できるでしょう。GⅠを10勝以上して金殿堂を狙いたいので、それに合わせてレースレベルを調整してやるといいです。凱旋門やカツラギエースとのブッキングではある程度の運も必要ですが、海外レースを上手く選べばほぼ勝てます。

さらに秋古馬戦線ではシンボリルドルフも参入してくるため、秋古馬3冠は厳しいです。BCや香港レースに逃げるのが得策かもしれません。

【5歳】

普通に走らせていれば5歳の前半で寿命を迎え、史実通りの引退になるでしょう。前半のGⅠも1つか2つくらいなら狙えます。

 

カツラギエース

  • 芝1900~2500m
  • 安定して金殿堂が狙える

【2歳】

私のデータでは1600mの国内OP戦で2着になったり、2000mの海外GⅠで4着になったり・・・。かなり安定しない印象を受けましたが、ホープフルステークスは安定して勝てるような気がします。

【3歳】

国内だとミスターシービーと削り合うことになるので、海外レースの方がいいかもしれません。海外でもかなり勝ってくれますが、凱旋門は上手くやらないと厳しい印象を受けました。秋古馬3冠についても狙うならシンボリルドルフのいない、このタイミングだと思います。

【4歳】

国内外で好き勝手やれます。秋古馬はミスターシービーの他にシンボリルドルフも参戦してくるので、一筋縄ではいかないでしょう。

史実では1984年の有馬記念でシンボリルドルフに次ぐ2着で引退ですが、史実馬に目ぼしいのがいないので、気にならないのであれば引き続き走らせてもOKです。

【5歳】

引き続き国内外で好き勝手やれます。ただしシンボリルドルフが立ちはだかるので、うまく国外レースに逃げながら立ち回りましょう。直接対決をしても負けっぱなしにはならないはずですが、全勝はかなり厳しいように感じました。

【6歳】

前半は意外と勝てますが、後半は寿命的にも厳しいかもしれません。私のデータでは宝塚記念までは普通に戦えたので、戦績を傷付けたくない場合は前半で引退することをオススメします。

 

ダイナカール

  • 芝1700~2500m
  • 少し頑張れば金殿堂も可能
  • エアグルーヴの母親

【2歳】

マイル程度の距離であれば海外GⅠも獲れましたし、阪神JFも問題ありません。

【3歳】

鬼門は桜花賞だと思いましたが、私の場合は意外にもオークスを落としてしまったということもあり、展開に恵まれないと3冠は難しいです(どうしても獲りたい場合はセーブデータを用意してリセットを駆使することをオススメします)。

【4歳】

大阪杯→ヴィクトリアマイルという進路を進んで、あとは適当に距離だけを見ながら海外レースを詰め込み、エリザベス女王杯に合わせて戻ってくるというローテを組みましたが、ほとんどのレースで2位だったので、うまくやりたい場合はこちらも運やテクニックが必要かもしれません。

【5歳】

ほぼ同じローテで回しましたが複数のGⅠを獲得し、なんとかGⅠ成績が10勝を超えました。繁殖入りしてからは史実産駒にエアグルーヴ(1993)がおり、そのエアグルーブの仔出しにも期待できるのでMy牝系に指定するのもアリです。

 

銀札

ギャロップダイナ(ノーザンテースト×アスコットラップ)

  • 万能1600~2400m
  • 息の長い活躍で総賞金10億円超え

金札の4頭には及びませんが、展開にさえ恵まれれば化ける可能性が高い馬だと思います。

最初は強気にGⅠを走らせていたのですが思った以上に2位が続いたので、GⅡ&GⅢに逃げたにも関わらずまた2着が続くという…。どこかで勝ち癖を身に付けていれば、もっと優秀な成績になっていたのではないかと思いますね。

 

次の攻略情報

【WP8】1982年1月2週イベントで譲ってもらえるオススメ馬【完全攻略】

アドセンス




アドセンス




関連コンテンツ



-WP8 2018

Copyright© 光る原人 , 2018 AllRights Reserved.