WP8 2018

【WP8】1993年産オススメ史実馬【完全攻略】

更新日:

こちらでは『ウイニングポスト8 2018』の1993年に生まれた産駒のデータを取り扱っていきます。

オススメ史実馬などのデータをまとめていますので、先回りで母親を購入して自家生産したい場合など、よければ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

アドセンス




1993年産駒の所感

とにかく海外のエリシオがえげつないレベルで強いので、欧州3冠などには関わらない方が賢明です。

国内は何と言ってもエアグルーヴでしょう。牝馬戦では国内外ともに敵なしですし、牡馬相手にも引けを取らない走りを見せてくれます。

 

金札

エアグルーヴ(トニービン×ダイナカール)

  • 芝1700~2500m
  • 何かしらの3冠は獲れる
  • 金殿堂は堅い
  • 繁殖牝馬としても優秀
  • 5歳で引退しないとアドマイヤグルーヴ消失

この世代の牝馬では敵無しです。国内牝馬3冠はほぼ確定していると言っていいほど、安定して勝ってくれます。少しの作為をすれば秋古馬3冠も可能ですし、とにかくメチャクチャ強い牝馬です。

繁殖入りしてからも優秀なので文句無し。寿命的にも5歳一杯で下降気味になると思いますが、5歳で引退しないとアドマイヤグルーヴが消失してしまう点については注意してください。

 

ダンスインザダーク(サンデーサイレンス×ダンシングキイ)

  • 芝1800~3200m
  • 3冠が狙える
  • 3歳一杯で引退しないとツルマルボーイなどが消失

史実馬の消失を考えたら金札の回収は相当厳しいので、贅沢プレイ以外ではオススメできませんが、この馬に3歳クラシックで太刀打ちするとなると自家生産馬じゃないと難しいでしょう。

敵に回すとメチャクチャ強い印象ですが、自分で所有しているとバブルガムフェローやフサイチコンコルドに足を救われる可能性もあるため、無理してまで手に入れるほどの馬ではないと思います。

 

ビワハイジ(カーリアン×アグサン)

  • 芝1000~1600m
  • 繁殖牝馬として超優秀

競走馬としての能力は微妙で「なぜこれが金札!?」と思わずにはいられませんが、2002年にアドマイヤジャパン、2006年にブエナビスタを輩出しており、繁殖牝馬として非常に優秀な1頭です。

他に色々欲しい馬がいるのであれば、こちらは繁殖入りしてから購入する手もあるので、そちらの方がいいかもしれません。なにしろエアグルーヴには敵いませんし、まぐれでNHKマイルが勝てるかどうかって程度ですし。

史実では5歳の年の1月に引退し、4月に種付けを行ってその翌年に第一仔を産んでいます。成長型が早熟なので、大半の人がその頃には「もう引退させよう」となっているでしょう。個人的には3歳一杯で引退させてもいいと思います。

 

銀札

スポンサーリンク

アドセンス




フサイチコンコルド(カーリアン×バレークイーン)

  • 芝1900~2700m
  • 母から所有することで多くの恩恵が受けられる
  • 4歳で引退しないとバランスオブゲームが消失

能力的には相当高く、何かしらの3冠を狙うのもアリ。ただし国内3冠がどうやっても菊花賞がキツいですし、海外はエリシオを避ける必要があります。

もしこの馬を入手したい場合は、母バレークイーンから所有することで1994年にグレースアドマイヤ(リンカーンやヴィクトリーの母)、2006年にアンライバルドなども入手可能。

史実では3歳で引退していますが4歳以降も走れます。5歳の前半も戦えるんでしょうけど、4歳で引退しないとバランスオブゲーム(GⅡレースを6勝)が消失してしまうので注意してください。

 

バブルガムフェロー(サンデーサイレンス×バブルカンパニー)

  • 芝1600~2400m
  • 4歳一杯で引退しないとアッパレアッパレが消失

3冠を狙うには少し短い適正距離が気になるところですが、仏国3冠はエリシオが出てきたら勝てないです。3冠配合を狙いたい場合は、4歳時の秋古馬3冠が狙い目ですね(エアグルーヴ等を出走させない等の作為が必要かも)。

CPU所有だと2歳GⅠや皐月賞、日本ダービーでメチャクチャ強かったイメージがあるので「敵に回すとキツイから持っとけ」という意味でもオススメの1頭。

史実は4歳で引退です。走らせようと思えば5歳もいけますが、その場合はアッパレアッパレが消失します。

 

ファビラスラフィン(ファビュラスダンサー×メルカル)

  • 芝1700~2500m
  • 海外セリで購入できる
  • 何かしらの3冠が狙える

メインの距離は中距離になると思いますが、競争能力は高いので何かしらの3冠は獲れると思います。エアグルーブさえいなければ、国内牝馬3冠もできるでしょう。

精神力の影響か海外で走るよりも国内の方が強いので、エアグルーヴを海外に飛ばしてファビラスラフィンに国内牝馬3冠(もしくは4冠)を狙わせた方が安定するかも。

史実は3歳一杯で引退ですが、初仔のファビラスキャットが1999年産駒なので4歳も走れます。

 

マサラッキ(マグニテュード×ローズエントリー)

  • 芝1000~1400m

史実では高松宮記念を始めとするスプリント重賞で良い成績を収めてきましたが、近い世代で似たようなスプリントの馬を所有している場合は、無理に獲得する必要もないかと思います。

というのも1期下にシーキングザパールとタイキシャトルがいますし、そのどちらかに国内を走らせたらもうマサラッキの出番はサマースプリントか秋のGⅡくらいしかないですし…。

史実は8歳の折り返し時点で引退しているので、消失に関して心配は不要です。

 

クロカミ(カーリアン×ミルド)

  • 芝1400~1800m
  • 海外セリで購入できる

競走馬としての能力は低く、GⅢ程度なら勝負になるかもしれませんがGⅠはまず勝てないと思います。

繁殖牝馬としてもそこまで優秀な感はないものの、クロウキャニオン(2002)が重賞レースで善戦する産駒を何頭か輩出しているための銀札でしょう。正直その頃には自家生産馬の方が断然強いと思うので、不要と言えば不要です。

史実は5歳の秋口に引退。

 

銅札

イシノサンデー(サンデーサイレンス×ジェフォリー)

  • 万能1500~2200m

意外と使える万能馬です。銅札としては破格で、コスパは非常に高いと思います。成長型も早め持続で2歳からバリバリ活躍できるでしょう。手薄いところを選んであげれば海外だろうが結構勝ってくれるので、銅札ということを考慮するとメチャクチャお買い得な1頭です。

史実では5歳の夏前に引退。初年度産駒が2000年に複数頭いるので、もしかしたら消失あるかも。

 

シンコウフォレスト(グリーンデザート×パークイクスプレス)

  • 芝1100~1300m
  • 海外セリで購入できる

マサラッキの部分でも書きましたが、1期下に超優秀なスプリンターがいるので特に不要です。ただし銀札を消費してマサラッキを手に入れるくらいなら、札を消費せずに海外セリで購入できる侵攻フォレストの方がいいと思います(スピードもそんなに変わりませんし)。

史実は6歳一杯で引退です。2000年からアイルランドで種牡馬になったようなので、消失などは恐らく無いんじゃないかと思います。

 

シンコウインディ(デュラブ×ローズコマンダー)

  • ダート1300~1900m
  • セリで購入できる

セリで購入できるのが魅力ですが、1期上のアブクマポーロを所有している場合は無理に手に入れる必要もないでしょう。精神力が低いので、海外も厳しいと思います。

史実は6歳一杯で引退ですが、初産駒が2001年なので7歳を走らせても問題ありません。

 

バトルライン()

  • 海外セリで購入できる

スピードはシンコウインディに劣るものの交流重賞持ちで精神力も高いため、比較するならこちらの方が使い勝手は良いです。ただしダートを走れる強豪馬が既にいるなら、こちらも無理して持つ必要はないでしょう。

史実は7歳の2月に引退し、そのまま4月に繁殖入りしているようです。史実馬がいるのかどうかは未確認。

 

ストーンステッパー

  • 海外セリで購入できる

シンコウインディ、バトルラインと同じ。

 

赤札

 

海外金札

スポンサーリンク

アドセンス




アシュカラニ(ソヴィエトスター×アシュタルカ)

  • 芝1300~1700m
  • 欧州牡馬マイル3冠&AMC完全制覇&金殿堂が狙える

非常に優秀なマイラー。成長早めなので2歳時の短距離戦から活躍が期待できます。多少無理してスプリントを走らせても負けないでしょう。

史実では3歳で引退しており、史実産駒にはPotemkin(1998)、Ashdown Express(1999)、In a Bound(1999)などがいますが、収録されているかどうかは不明。

 

グラインドストーン(アンブライドルド×バズマイベル)

  • ダート1700~2300m
  • 米国3冠が狙える

史実のケンタッキーダービー馬。ベルモントステークスが若干距離的に厳しいものの、上手くやれば米国3冠が狙えます。ただし健康が低く連戦が厳しいですしリセットは必須です。

これまでの海外産駒でダート馬(例えば1期上のサンダーガルチなど)を所有してなければ優先順位を高めてもいいかもしれませんが、ダート馬を所有しているなら芝を走れる馬を優先した方がいいかも。

史実では3歳で引退しているようですが、史実産駒のバードストーン(ベルモントSなど)が2001年の産駒なので、消失に関して気にする必要はなさそうです。

 

次の攻略情報

【WP8】1994年産オススメ史実馬【完全攻略】

アドセンス




アドセンス




関連コンテンツ



-WP8 2018

Copyright© 光る原人 , 2018 All Rights Reserved.