ゲーム攻略を生業としているブログ

光る原人

WP8 2017

【WP8 2017】1992年産オススメ史実馬【完全攻略】

投稿日:

f:id:xx_mar0_xx:20170329175039j:plain

こちらでは『ウイニングポスト8 2017』の1992年に生まれた産駒のデータを取り扱っていきます。先回りで母親を購入して自家生産したい場合、どのレースで勝てるかなどのデータをまとめますので、よければ参考にしてみてください。

 

 

金札

マヤノトップガン

f:id:xx_mar0_xx:20170329194023j:plain

  • 芝1800~3200m
  • 3冠が狙える
  • 金殿堂も狙える
  • 5歳で引退しないとプリサイスマシーン消失!?

上手くやれば3冠も獲れますが、古馬になってからは強豪が多いため、安定して勝たせるにはレースを選んであげる必要があります。欧州3冠はラムタラが出てくるので厳しいでしょう。

下降気味とは言いながらも6歳前半は走れると思いますが、もしかすると初年度産駒のプリサイスマシーンが消失してしまうかもしれません(未確認)。

 

フジキセキ(サンデーサイレンス×ミルレーサー)

f:id:xx_mar0_xx:20170328200851j:plain

  • 芝1400~2200m
  • 欧州牡馬マイル3冠が狙える
  • 種牡馬としての実績も良好
  • 3歳で引退しないと史実馬ダイタクリーヴァが消失

競走馬としても非常に優秀ですが、繁殖入りしてからの種牡馬実績も相当優秀な1頭。マイルで相当走れるので、海外GⅠでもライバルはシングスピールくらいだと思います。

ただ、ダイタクリーヴァを始めとする史実馬の消失を考えると、まだまだ走れるにも関わらず3歳一杯で引退させなければならないため、金札を回収するのは非常に難しいです。

 

ジェニュイン(サンデーサイレンス×クルーピアレディー)

f:id:xx_mar0_xx:20170329154510j:plain

  • 芝1400~2200m

金札ですが特に能力が高いわけでもなく、5歳の中ほどで競争寿命も尽きてしまいますし、正直「銀札でもいいんじゃない?」と思えるレベルです。上記データでは2歳~3歳の大事な期間に2着、3着が多かったので芳しくない結果になってしまいました。

海外レースを選んで走らせてあげれば金殿堂は可能でしょうが、無理してまで所有するほどオススメはできません。

 

銀札

マーベラスサンデー(サンデーサイレンス×モミジダンサー)

f:id:xx_mar0_xx:20170429215046j:plain

  • 芝1800~2600m
  • 金殿堂が狙える

3000mを超える長距離やマイルが厳しいこともあり、3冠は厳しいかなぁという印象です。体感的に思ったのですが、3歳ダービーは何を走らせても難しいかもしれません。それでも息の長い活躍と金殿堂が期待でき、大事に使えば海外レースを中心にGⅠレース2桁を狙えます。

史実では1998年も出走を予定していたものの屈腱炎を発症してしまい、レースに出走することなく種牡馬入りした様子。1999年産駒にシルクフェイマスがいるので、消失注意の可能性あり(未確認)。

 

アブクマポーロ(クリスタルグリッターズ×バンシューウェー)

f:id:xx_mar0_xx:20170429214634j:plain

  • ダート1600~2800m
  • 金殿堂が狙える

国内ダートを中心に長い期間に渡って大活躍してくれます。距離適性も優秀で地方GⅠを総ナメできるので、1期上のライブリマウントと競合しても金殿堂は堅いでしょう。

海外はあまり走れないようで、成長度合いにもよりますが上手くやらないと厳しいという印象です。

 

ダンスパートナー(サンデーサイレンス×ダンシングキイ)

f:id:xx_mar0_xx:20170329195453j:plain

  • 芝1600~2400m
  • 牝馬3冠が狙える
  • 金殿堂も狙える

史実では1997年一杯で引退していますが、実際は6歳まで走ることができます。

理想としては牝馬3冠を達成させて繁殖入りさせることですね。

 

銅札

赤札

ライデンリーダー(ワカオライデン×ヒカリリーダー)

f:id:xx_mar0_xx:20170329200509j:plain

  • 万能1200~1800m
  • 交流重賞持ち

赤札の割には能力が優秀で、国内ダートの短いところをしっかろ獲ってくれると思います。色気を出して海外に行くと決して勝てないわけではありませんが、国内に専念させた方が良かったと思うような結果になるでしょう。

国内重賞のコンプリートを狙っている場合であれば、2歳ダート重賞のエーデルワイス賞を始めとする短いダート戦が拾えるので、そういう意味でもオススメです。

史実では5歳で引退しているようですが、5歳は1回も勝てなかったので4歳で引退してもいいと思います。

 

海外金札

サンダーガルチ(ガルチ×ラインオブサンダー):金5枚

f:id:xx_mar0_xx:20170330030043j:plain

  • ダート1700~2500m
  • 米国3冠が狙える
  • 3歳一杯で引退しないとスペイン(BCディスタフ)が消失

ダートならマイル~中距離までで一時代を築けます。3歳が終わって「まさにこれから!」というところで引退しないと史実馬の消失が生じてしまいますが、ビッグレースではシガーに勝てないので、そこが悩み所です。

強いことは強いですし、シガー以外の相手にはほぼ負けませんので、普通に走らせたら6歳の半ばまで走れる超優秀なダートホースと言っていいでしょう。ただし、史実に沿って走らせるのであれば、競走馬としての寿命が短すぎるので少し難しいです。

 

最後に

【次の年へ】

アドセンス




アドセンス




関連コンテンツ



-WP8 2017

Copyright© 光る原人 , 2017 AllRights Reserved.