ゲーム攻略を生業としているブログ

光る原人

WP8 2018

【WP8】2011年産オススメ史実馬【完全攻略】

更新日:

こちらでは『ウイニングポスト8 2018』の2011年に生まれた産駒のデータを取り扱っていきます。

オススメ史実馬などのデータをまとめていますので、先回りで母親を購入して自家生産したい場合など、よければ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

アドセンス




Contents

2011年産駒の所感

金札

モーリス(スクリーンヒーロー×メジロフランシス)

  • 芝1600~2000m
  • セリで購入できる
  • AMC完全制覇、金殿堂が狙える

安田記念やマイルCSなどGⅠ6勝を挙げ、香港レースに至っては香港マイルを勝った翌年に香港カップまで優勝したという強者。ここ最近の国産史実馬の中では突出したマイラーと言っていいでしょう。

当然ながらAMC完全制覇も狙え、GⅠを2桁勝っての金殿堂入りも堅いです。AMC完全制覇については2年連続でチャンスがありますが、2年目の5歳時はロゴタイプ相手の安田記念が鬼門となります。

史実では5歳一杯で引退。

 

銀札

スポンサーリンク

アドセンス




ヌーヴォレコルト(ハーツクライ×オメガスピリット)

  • 芝1700~2500m
  • 牝馬3冠、金殿堂が狙える

オークスを勝ったGⅠ馬で、この世代の牝馬3強の一角。作為無しでも牝馬3冠が狙えて、3強の中でもひと際強いんじゃないかと思います(能力的にはショウナンパンドラの方が上なんだけど…)。4歳以降は海外の牝馬限定GⅠをガンガン獲って金殿堂も狙えるでしょう。

史実では6歳の3月がラストラン。年末の手続きをオートにしていると5歳一杯で引退することになるので、少しでも多く走らせたいという人は注意が必要です。ちなみに収録産駒はありません。

 

ショウナンパンドラ(ディープインパクト×キューティーゴールド)

  • 芝1800~2400m
  • 牝馬3冠、金殿堂が狙える

秋華賞とジャパンカップを勝ったGⅠ馬で、この世代の牝馬3強の一角。牝馬ながらにジャパンカップを勝っていることもあって、素質は文句無しに高いと思うのですが、3歳クラシックではやや安定しない様子で、史実で勝った秋華賞もヌーヴォレコルト相手に苦戦を強いられるでしょう(関西厩舎を選んだ方がいいかも)。

史実では5歳の5月がラストラン。消失を気にする必要はありません。

 

ミッキーアイル(ディープインパクト×スターアイル)

  • 芝1200~1600m
  • セリで購入できる
  • 金殿堂が狙える

NHKマイル、マイルCSを勝ったGⅠ馬。NHKマイルは再現性が高いですし、スプリントからマイルまでカバーできているので、海外遠征することで金殿堂入りが可能です。国内を走る場合の対抗はモーリスやストレイトガールなど。

史実では5歳一杯で引退。消失を気にする必要はありません。

 

イスラボニータ(フジキセキ×イスラコジーン)

  • 芝1400~2200m
  • 金殿堂が狙える

皐月賞を勝ったGⅠ馬。皐月賞は割と再現性が高いので、皐月賞→NHKマイル→海外がオススメです。成長すればスプリントでも戦えるようになるので、スプリント~中距離まで走るレースの幅が広いというのも魅力。金殿堂も堅いです。

史実では6歳一杯で引退。消失を気にする必要はありません。

 

アジアエクスプレス(ヘニーヒューズ×ランニングボブキャッツ)

  • 万能〇1400~1800m
  • 海外セリで購入できる
  • 金殿堂が狙える

朝日FSを勝ったGⅠ馬。万能〇を生かして4歳~5歳は豪州マイルGⅠと地方ダートマイルGⅠを行ったり来たりすることで、上手くやれば金殿堂にも手が届きます。海外セリで購入できるので札を消費しないで済むという点もオススメ。

史実では5歳の11月がラストラン。消失を気にする必要はありません。

 

エイシンヒカリ(ディープインパクト×キャタリナ)

  • 芝1800~2000m
  • 金殿堂が狙える

香港カップ、イスバーン賞を勝ったGⅠ馬。適正距離が短くて意外と使いにくいかと思いきや、2000mを選んで走らせることもできるので特に問題ないです。柔軟性を鍛えれば下限が伸びてマイルでも戦えるようになるでしょう。海外遠征持ちを生かして海外のレースを走らせているだけで、割と安定して勝ってくれます。

史実では5歳一杯で引退。消失を気にする必要はありません。

 

ビッグアーサー(サクラバクシンオー×シヤボナ)

  • 芝1200~1600m
  • セリで購入できる
  • 銀殿堂以上が狙える

2016年の高松宮記念優勝馬。銀札ではありますが、世界のトップで走らせるには物足りない感があり、惜しくもない展開で着外に沈むことも多いような気がします。

それでも3年以上はGⅠスプリントレースを走り続けることができるので、数をこなして銀殿堂には手が届くんじゃないかと。札の消費無しでセリで買えると考えればアリなのかもしれません。

史実では6歳の10月がラストラン。消失を気にする必要はありません。

 

サトノアラジン(ディープインパクト×マジックストーム)

  • 芝1400~2000m
  • 銀殿堂以上が狙える

2017年の安田記念優勝馬。早い時期から活躍出来て朝日FSやNHKマイルも射程圏内ですが、そこから海外に進出したとしても勝ち星が挙げられないイメージです。

私のデータでは海外マイルと安田記念やマイルCSを軸にローテを組みましたが、海外レースで勝てたのは豪州フューチュリティSくらいだったように思います。

史実では6歳一杯で引退。消失を気にする必要はありません。

 

ハープスター(ディープインパクト×ヒストリックスター)

  • 芝1600~2400m
  • 作為すれば牝馬3冠が狙える

桜花賞を勝ったGⅠ馬で、この世代の牝馬3強の一角…とはいいながらも、ヌーヴォレコルトやショウナンパンドラと比較するとやや物足りない印象。

ベガを所有していれば手に入るので、それなら問題ありません。ただし、あえてこの馬を買うとしたら他の2強の邪魔をさせないという意味合いになるでしょう。

史実では4歳の3月がラストランですが、オートにしていると3歳一杯で引退します。

 

トーホウジャッカル

  • 芝1800~3000m

菊花賞を優勝したGⅠ馬…ですが、私との相性が悪いのか何なのか、菊花賞に出場できたことがありません。除外などに見舞われて条件戦をクリアするのに時間が掛かると、詰んでしまうので注意が必要です。

史実では5歳一杯で引退。消失を気にする必要はありません。

 

銅札

アルバート(アドマイヤドン×フォルクローレ)

  • 芝2200~3800m
  • セリで購入できる
  • 金殿堂が狙える

ステイヤーズS3連覇を達成した重賞馬。史実ではGⅠに手が届きませんでしたが、ゲーム内ではゴールドカップ、カドラン賞などの4000mGⅠを中心に大活躍できます。競走寿命も長いので、8歳フルで長距離レースをローテーションで回せるでしょう。

史実では7歳の3月がラストラン。消失を気にする必要はありません。

 

赤札

ショウナンラグーン(シンボリクリスエス×メジロシャレード)

  • 芝1900~2900m
  • セリで購入できる
  • 殿堂入り以上が狙える

青葉賞を勝った重賞馬。青葉賞の再現性は高くなく、菊花賞に間に合わせるのも難易度が高いように思えるので、アルゼンチン共和国杯に照準を絞るのがオススメ。あとは海外の2000~2800mで戦えば殿堂入りに手が届くでしょう。

史実では5歳の10月がラストラン。消失を気にする必要はありません。

 

海外金札

スポンサーリンク

アドセンス




オーストラリア(ガリレオ×ウィジャボード):金5枚

  • 芝1600~2400m
  • 欧州3冠が狙える
  • 殿堂入り以上が狙える

8戦5勝、うちGⅠ3勝のイギリス産サラブレッド。とにかく能力が高いので、欧州3冠も狙えます。史実で勝ったイギリスダービーやアイルランドダービーは堅いですし、3冠に挑戦するも良し、ワンランク下げたGⅠでより上の殿堂入りを目指すも良し。

史実では3歳の9月がラストランですが、消失を気にする必要はありません。

 

ウィンクス(ストリートクライ×ヴェガスショウガール):金5枚

  • 芝1200~2200m
  • 金殿堂は確実レベル

GⅠ18勝を挙げているオーストラリア産牝馬。勝ち鞍がオーストラリアのレースばかりでピンとこないものが多いのですが、コックスプレートを3連覇しています。そして2018/04/18現在も現役馬です。

成長型が遅めなので欧州牝馬マイル3冠は厳しい印象。ただし競走寿命も長く、金殿堂入りはほぼ確実と言ってもいいレベルです。

ゲーム発売時も現役のため、消失を気にする必要はありません。オートにしていると8歳まで現役を続けますが、普通に走らせていれば劣化している頃なので7歳一杯で引退して繁殖入りした方がいいように思います。

 

アンタパブル(タピット×ファンハウス):金5枚

  • ダート1500~1900m
  • 金殿堂が狙える
  • SH:キングオブビースト(2019)を産む

GⅠ5勝のアメリカ産ダート牝馬。2歳からバリバリ活躍できるので、この時点でGⅠを複数獲ることもかのうです。

3歳時は距離適性的にもトリプルティアラが狙いたくなりますが、ストップチャージングマリア相手がやや厳しいという印象です。史実で勝ったケンタッキーオークス→マザーグースSというローテの方がいいかも。

史実では5歳の6月がラストラン。オートにしていると3歳一杯で引退します…謎。ちなみに消失は無いので、年末の手続きは手動で行いましょう。なお、アニマルキングダムとの仔で金札のSH:キングオブビースト(2019)を産みます。

 

シェアドビリーフ(キャンディライド×コモンホープ):金5枚

  • ダート1400~2200m
  • 4歳以降も走ることで金殿堂が狙える

GⅠ5勝のダートホース。ケガに泣かされた生涯を送り、史実では米国3冠レースに縁がありませんでしたが、ゲーム内では2冠までは狙えます(ベルモントSは距離がキツイ)。2歳GⅠから活躍できるので、距離さえ合えば安定して勝てるでしょう。

古馬になってからも世界のトップで活躍することができますが、4期上のワイズダンには注意が必要です。それから普通に使うなら5歳前半くらいまでは普通に走れますが、途中からアメリカンファラオが出てくるので、ここも避ける必要があります。

史実では4歳の4月がラストラン。1度は復帰したものの予後不良となっているので、所有することで予後不良が回避できます。

 

アヴニールセルタン(ルアーヴル×パギー):金5枚

  • 芝1700~2100m
  • 金殿堂は堅い

フランス1000ギニー、フランスオークスを勝ったフランス産牝馬。私のデータでフランス経由の欧州牝馬マイル3冠を狙ってみましたが2→2→1でした。上手くやればイケるような気もしますが、これに関しては未確認です。あとは海外の牝馬限定GⅠを走らせていれば2桁勝っての金殿堂入りも堅いと思います。

史実では4歳の10月がラストランですが、オートにしていると8歳フルまで現役を続行します。普通に走らせていれば、現実的に勝負になるのは5歳中頃までかと。

 

キングマン(インヴィンシブルスピリット×ゼンダ):金5枚

  • 芝1400~1800m
  • 銀殿堂が狙える

8戦7勝、うちGⅠ4勝のイギリス産サラブレッド。史実では惜しくもイギリス2000ギニーでナイトオブサンダーに破れ欧州マイル3冠とはなりませんでしたが、それはゲーム内でも同じで覆すのは難しいように思います(イギリス2000ギニーではオーストラリアが相当厄介)。

史実では3歳の8月がラストラン。史実馬の消失を気にする必要はありません。

 

タグルーダ(シーザスターズ×エジマ):金5枚

  • 牝馬3冠、殿堂入り以上が狙える

イギリスオークスとキングジョージを勝ったGⅠ馬。史実でキングジョージを勝っているだけあって素質は高く、個人的には繁殖入りしてからのことを考えて何かしらの3冠に挑戦するのがオススメです。オークス3冠、欧州牝馬マイル3冠もイケると思いますが、国内牝馬3冠なら割と軽く達成できるのを確認済。

史実では3歳の10月がラストランですが、収録産駒は無いので翌年以降を走ってもOK。

 

チャームスピリット(インヴィンシブルスピリット×ランジョルーズ):金5枚

  • 芝1400~1800m

GⅠ3勝を挙げたアイルランド産のマイラー。距離適性的に欧州マイル3冠が狙いたくなりますが、ナイトオブサンダー相手のそれよりもミッキーアイル相手のNHKマイルを拾う方がオススメ。GⅠで安定して勝てるほどの力はなく、個人的には金札5枚の意味がわからないです。

史実では3歳の10月がラストラン。消失を気にする必要はありません。

 

トゥナーリスト(タピット×セトリングミスト):金3枚

  • ダート1600~2800m
  • 銀殿堂以上が狙える

ググってみましたが細部不明。適正距離的には米国3冠が狙いたくなりますが、最初の2つはシェアドビリーフが強すぎるので、勝負になるのはベルモントSくらいです。最終的に金殿堂に手が届くかどうかというところまでいけるので、3歳時は堅いレースを選ぶのがいいでしょう。

オートにしていると4歳一杯で引退。史実馬の消失を気にする必要はありません。

 

ドルニヤ(アザムール×ダルタマ):金3枚

  • 芝1800~2400m
  • 上手くやれば金殿堂が狙える

ドバイシーマクラシックを勝ったフランス産牝馬。3歳時は国内だとヌーヴォレコルトが厄介なので、海外レースの方がいいかも。上手くやれば銀殿堂は堅く、金殿堂に届くかどうかといったところですが、5歳前半まで延長して走れば楽になります。

1990年1月2週に金札5枚で買えるダルタワを購入することで、母ダルタマ(2005)が手に入ります。2006年1月2週にダルタマを金札3枚で購入してもいいですが、ダルタワから買った方がデイラミ&ダラカニも手に入るのでお得です。

史実では4歳の10月がラストラン。史実馬の消失を気にする必要はないので、5歳以降を走ってもOK。

 

その他の攻略情報

【WP8】2012年産オススメ史実馬【完全攻略】

アドセンス




アドセンス




関連コンテンツ



-WP8 2018

Copyright© 光る原人 , 2018 AllRights Reserved.