WP9

【ウイニングポスト9】2007年産駒おすすめ競走馬データ一覧

更新日:

このページでは『ウイニングポスト9』の2007年に生まれた産駒・競走馬のデータを取り扱っていきます。

おすすめしたい史実馬などのデータをまとめていますので、先回りで母親を購入して自家生産したい場合など、よければ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

アドセンス




2007年8月1週の国内セリ

カレンチャン(クロフネ×スプリングチケット)

落札価格:7億円

スプリンターズS、高松宮記念のスプリントGⅠを2勝した牝馬。

マイルまで距離が届けば文句なしでしたが、芝もダートも走れるので使い勝手は悪くないです。素質も高く、低難易度なら距離さえ合っていれば安定して勝ってきてくれるでしょう。

史実では2012年12月がラストラン。普通に走らせているだけだと競争寿命を余すと思うので、その場合は5歳まで引っ張ってもOKです(2014年産駒の消失なし)。

 

2008年1月2週の海外馬取引

【ウイニングポスト9】2008年1月2週分の海外おすすめ競走馬(2007年産駒)データ一覧

 

2008年12月3週のセリ

 

エイシンアポロン(ジャイアンツコーズウェイ×シルクアンドスカーレット)

落札価格:8億円

2011年のマイルチャンピオンSの覇者。

レベルの低いスプリントやマイルなど海外レースを荒らすことができます。

史実では2012年の12月がラストラン。普通に走らせていれば、ちょうど良いタイミングで寿命が尽きると思います。

 

庭先取引

ミラクルレジェンド(フジキセキ×パーソナルレジェンド)

吉野安平ファームから金札で庭先取引

SH:ルックミーダッド(2021)を産む

 

エイシンフラッシュ(キングズベスト×ムーンレディ)

吉野安平ファームから金札で庭先取引

ULTIMATE金殿堂、何かしらの3冠が狙える

日本ダービー、天皇賞秋を勝ったGⅠ馬。

国内牡馬3冠は軽く獲れますし、春古馬3冠や秋古馬3冠などの3冠レースを獲るチャンスは多数あるので、どれかは確実に取れると思います。古馬長距離ローテの1戦目を大阪杯に変更してオートで流すだけでも勝ってくれていたので。

史実では2013年11月がラストラン。6歳一杯で引退しないとエイムアンドエンドが消失してしまうので注意してください(寿命は使い切られていると思いますが)。

 

ルーラーシップ(キングカメハメハ×エアグルーヴ)

吉野ノーザンファームから金札で庭先取引

ULTIMATE金殿堂、AMC完全制覇が狙える

クイーンエリザベス2世Cを勝ったGⅠ馬。GⅠは1勝に留まっていますが、2012年は宝塚記念でオルフェーヴルに次ぐ2着、秋古馬3冠レースでは全てのレースで3着入賞ということで、存在感はある競走馬です。

成長型が遅めなので3歳クラシックで結果を出すのは難しく、3冠配合を目指すなら秋古馬3冠一択になると思いますが、これも難易度が高めなので難しいでしょう。

しかし距離が合わないながらもAMC完全制覇は狙える感じなので、購入時に消費した金札の回収は余裕でできそうです。

史実では2012年12月がラストラン。5歳一杯で引退しないとキセキ、キングズラッシュ、ムイトオブリガード、ダンビュライトが消失してしまうので注意してください。

 

ヴィクトワールピサ(ネオユニヴァース×ホワイトウォーターアフェア)

吉野安平ファームから金札で庭先取引

ULTIMATE金殿堂、秋古馬3冠が狙える

皐月賞、有馬記念、ドバイワールドCを勝ったGⅠ馬。日本の芝のトップレースと世界のダートのトップレースの両方を制したという意味では、間違いなく名馬の1頭と言っていいでしょう。

上記データでは3歳時に米国3冠を狙いに行ったのですが、ゲームオンデュードに完敗でした(2→3→1)。そして翌年、ドバイワールドCに出たくてフェブラリーSを獲りましたが選考に漏れ…。これならAMCを狙えば良かったと後悔しました。

素質の高さは文句なしで、芝もダートも走れるという意味では使い勝手も良く、金札以上の価値が期待できると思います。

史実では2011年12月がラストラン。4歳一杯で引退しないとジュエラー、パールコード、アジュールローズらが消失してしまうので注意してください。

 

エーシンヴァーゴウ(ファルブラヴ×カンザスガール)

平山牧場から金札で庭先取引

SH:センチョク(2018)を産む

 

ローズキングダム

ヒルノダムール

アパパネ(キングカメハメハ×ソルティビッド)

吉野ノーザンファームから銀札で庭先取引

ULTIMATE金殿堂、牝馬3冠(牝馬完全GⅠ制覇)が狙える

牝馬3冠を含む、GⅠ5勝を挙げた牝馬。

上記データでは牝馬3冠ローテ→AMCローテ→宝塚記念を走ったところで著しい劣化が見られたので、走るレースを選ばないとあっという間に燃え尽きてしまうでしょう。

ちなみにAMC完全制覇はゴルディコヴァに阻まれて達成できなかったので、素直に史実で勝っているヴィクトリアマイルを走った方が楽そうです(無理やりねじ込んでもOK)。

史実では2012年6月がラストラン。オートにしていると5歳も現役を続行していますが、普通に走らせていれば4歳一杯でもう寿命は残っていないはずなので、素直に引退させた方が得策だと思います。

 

その他の攻略情報

【翌年】

【ウイニングポスト9】2008年産駒おすすめ競走馬データ一覧

 

【前年】

【ウイニングポスト9】2006年産駒おすすめ競走馬データ一覧

アドセンス




アドセンス




関連コンテンツ



-WP9

Copyright© 光る原人 , 2019 All Rights Reserved.