WP9

【ウイニングポスト9】2008年産駒おすすめ競走馬データ一覧

投稿日:

このページでは『ウイニングポスト9』の2008年に生まれた産駒・競走馬のデータを取り扱っていきます。

おすすめしたい史実馬などのデータをまとめていますので、先回りで母親を購入して自家生産したい場合など、よければ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

アドセンス




2008年8月1週の国内セリ

 

リアルインパクト(ディープインパクト×トキオリアリティー)

落札価格:7億円

ULTIMATE金殿堂、AMC完全制覇が狙える

名前からも分かるようにディープインパクトの初年度産駒で、3歳で安田記念を制したほか、オーストラリアのGⅠも勝っています。

上記データでは、海外牡馬マイル3冠はエクセレブレイションに阻まれて全レースで2着という結果だったので、低難易度でなければ史実通りにNHKマイルを目指した方が無難かも。

普通に走らせるのであれば7歳一杯持つので、ジ・エベレストにベストを持っていくように心がけるだけでも獲得賞金は鰻登りですし、難易度ULTIMATEでも金殿堂は余裕です。

史実では2015年11月がラストラン。

 

2009年12月3週の海外セリ

 

庭先取引

オルフェーヴル(ステイゴールド×オリエンタルアート)

吉野白老牧場から虹札で庭先取引

ULTIMATE金殿堂、国内牡馬3冠、古馬王道完全制覇が狙える

GⅠ6勝、史実3冠馬、2年連続で凱旋門賞2位という数々の功績を残した超一流の競走馬。

低難易度なら国内牡馬3冠と欧州3冠の両立が可能ですが、さすがにULTIMATEではソーユーシンク無双に阻まれて、キングジョージと凱旋門が良い所なしの惨敗でした。

史実では2013年12月がラストラン。

 

ロードカナロア(キングカメハメハ×レディブラッサム)

ジェイエム牧場から虹札で庭先取引

ULTIMATE金殿堂、欧州牡馬マイル3冠が狙える

海外レース含め、GⅠ6勝を挙げた稀代の超一流スプリンター。

世界的に見ても競争能力はトップで、距離さえ合っていればほとんど勝ってこれるような感じです。春秋マイル、春秋スプリントもお手の物。

上記データでは5歳時(距離上限1700m)にAMC完全制覇を狙ってみましたが、ドバイターフでステファニーズキトゥンに負けました。

史実では2013年12月がラストラン。かなり走らせても寿命は残ることになると思いますが、5歳一杯で引退しないとアーモンドアイを含む史実馬が多数消滅してしまうので注意してください。

 

その他の攻略情報

【翌年】

【ウイニングポスト9】2009年産駒おすすめ競走馬データ一覧

 

【前年】

【ウイニングポスト9】2007年産駒おすすめ競走馬データ一覧

アドセンス




アドセンス




関連コンテンツ



-WP9

Copyright© 光る原人 , 2019 All Rights Reserved.