レビュー

龍が如く7の体験版をプレイしてみた感想・レビュー

投稿日:

龍が如く7

 

個人的にはスルー確定かなぁと思っていた「龍が如く7 光と闇の行方」ですが、体験版が来ていたのでプレイしてみました。

一応、当方は龍が如くのタイトルは一通りプレイしており、唯一ジ・エンド的なやつだけを見送っています(ソシャゲも未経験)。ジャッジアイズもプレイしましたし、見参や維新もプレイ済みです。

 

今作の主人公は桐生一馬ではなく春日一番ということで、龍が如くのナンバリングタイトルではあるものの、実際はスピンオフというか全くの別物なんじゃないかと思うわけですが…。

とりあえず体験版で30分~1時間ほどプレイしてみましたので、本作が気になっている人に向けてプレイしてみた感想などをレビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス




龍が如く7をプレイしてみた感想・レビュー

映像や操作感に関しての目新しさは無し

 

まずグラフィック関連ですが、もう既に飽和状態というか目新しさはありません。

龍が如く6やジャッジアイズと比較しても綺麗になったという感じもなく、PS4クオリティとして見れば十分すぎるレベルだと思いました。

捜査官に関してもほぼ一緒で、システム面では大きな変更が見られたものの、全体的な作風や流れについては龍が如くと一緒という感じです。

 

バトルがコマンド制に変更(改悪?)

 

以前から「龍が如く7はコマンドバトルになるらしい…」という噂が流れていましたが、これがマジでした。龍が如くと言えば爽快感のあるバトルに定評があったんじゃないんだろうか…。

確か龍が如く極2からだったと思いましたけど、バトルにシームレスに移行するようになって、アドベンチャーパートとバトルパートがスムーズに行き来するようになったんですよね。

ジャッジアイズでもそれが採用されていて、それは龍が如くファンに受け入れられていたと思っていたんですが…、更なる進化を目指したんだとして、そして行き着いた先がコマンドバトルとは…。

 

 

ちなみに単純にコマンドを選択するだけというものではなく、倒れた敵に追撃したらダメージが増えるとか、スキルによって攻撃範囲があって、技を出すタイミングや味方の配置によっても与えられるダメージが変わるという部分には戦略性を感じました(クロノトリガーみたいな感じ)。

製品版では難易度が選べるかと思いますが、体験版(難易度選べず)をプレイしてみた感じでは、戦闘は通常攻撃のゴリ押しで楽勝という感じではなく、同じキャラに敵の攻撃が集中するとやられるんじゃないかと感じるバランスだったのが気になります。

一応、バトルはCPU任せのオートプレイにも出来るようですが、この手応えだと「オートにしたら全滅してた」とか普通に起こり得るようなバランスだと思いました。

 

このバトルシステムに関しては賛否両論あるんじゃないかと思います。個人的には「嫌いじゃないけど、龍が如くではないよね」という感想しかありません。

「スピンオフ、もしくは全くの別タイトルでやってくれよ」という感じです。

 

王道RPGをイジっている場面が多々あり

 

道にバットが埋まっていて、それを引っこ抜くシーンです。ドラクエの天空のつるぎ然り、ドラゴンボールのゴッドソード然り、選ばれし者だけが抜けるというお約束の流れがありました。

そして誰かが仲間になった時の効果音なんかも、王道RPGの流れを汲むものとなっています。よく言えばパロディー、悪く言えばおふざけです。

 

 

そしてハローワークで転職するという流れ。これを面白いと感じるか、ふざけていると感じるかで、評価は両極端になるんじゃないかと思いました。

個人的には、過去の龍が如くシリーズをずっとプレイしてきて、それこそPS2とかの時代からプレイしてきたうえに、龍が如くの発売に合わせてハードを買い替えてきたというゲーマーの場合、「これが龍が如く?」という失望をしてしまう人の方が多いんじゃないかと思います。

 

サイドストーリーなどはファンがニヤリとしてしまうシーンも

 

個人的には「桐生一馬がいないのは龍が如くではないのでは?」という思いが強いものの、シリーズのファンなら思わずニヤリとさせられてしまうシーンは少なくなさそうです。

従来通りのやり込み要素もありそうでしたし、ここに関してはシリーズを通してプレイしている人の方が楽しめるのかなぁという感じがしました。

ただ、元ネタを知らなくても「なんとなくふざけていることは分かる」という感じだと思うので、龍が如く7というよりは「龍が如くスピンオフ 光と闇の行方」と思った方が無難かも。

新規参入の人でも問題なく遊べると思います。

 

龍が如く7は結局アリなの?ナシなの?

個人的には体験版プレイ後もメチャクチャ悩んでいます。ジャッジアイズ2だったら迷わず買ったと思うんですけどね。龍が如くと言われると「買って失望するか/買わずにモヤモヤした気持ちになるか」のどっちかじゃないかと。

ゲームとしての面白みとしては最低限のレベルは超えてくるような気がします。ただ、トレーラー動画を見た感じだと割とシリアスなストーリーなのに対し、アドベンチャーパートの軽いノリがマッチするのかとか、RPGを茶化しすぎている感じが度を超えていないだろうかとか…。

 

不安要素が多すぎるのと、やはりどうしても「龍が如くとしてどうなのか」という色眼鏡で見てしまうと思うので、恐らく「ゲームとしては普通、龍が如くとしては評価したくない」という結論になるんじゃないかと思います。

人のレビューを見てからプレイするかどうかを決めるってのもアリだと思いますが、どうせ悪評でも自分でやるまでは分からないってことで、個人的にはまだ悩んでいるという感じです。

まぁいつもはDL版を購入してましたが、買うとしたら今作はパッケージ版になることは間違いないです。

 

 

アドセンス




アドセンス




関連コンテンツ



-レビュー

Copyright© 光る原人 , 2019 All Rights Reserved.