レビュー

ゾンビで世界中にパンデミックを!「Infectonator3 : Apocalypse」の感想・レビュー

投稿日:

 

ドッド絵の愛くるしい2Dキャラクターが大活躍する「Infectonator 3: Apocalypse」は、ゾンビを増やしたり進化させたりして世界中を大混乱に陥れる戦略シミュレーションゲームです。

2018年5月にリリースされたゲームなのですが、2020年8月現在Steamにて1320円(筆者はセール時に660円にて購入)で販売されています。

今回は「Infectonator3 : Apocalypse」の感想・レビューを書いていくので、本作に興味のある方、購入を検討しているという方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

アドセンス




Infectonator3ってどんなゲーム?

 

Infectonator3は世界中にゾンビパニックを引き起こすことを目的としたゲームです。

世界観は、スマホアプリで爆発的なヒットを遂げたウイルスゲー「Plague Inc: Evolved」に近いのですが、コミカルな2Dキャラクターが動き回るアクション部分にも楽しめる要素が用意されています。

 

 

各ステージに存在する人間をゾンビにする、あるいはゾンビによって排除することが出来ればステージクリアという感じ。

基本的に時間制限はありませんが、ゾンビには「誕生してから〇秒で死んでしまう」という制限が設けられているので、ゾンビが死んでしまう前に人間をゾンビに変えていかなければならない部分に戦略性があります(ゾンビが人間を倒すと一定確率でゾンビに変わる)。

 

ゾンビには様々な特徴を持つ種類がいて、逃げる人間相手に遠距離から攻撃できるゾンビもいれば、人間を引き寄せることが出来るゾンビもいます。

これらの特徴を上手く使いながら、いかに人間たちを排除していくかが重要になっていくゲームです。

 

世界中に感染が広がっていくにつれて、人間たちも警察や特殊部隊を動員して対抗してくることになりますし、さらに進んでいくと一般市民すらも武器を持って戦うようになっていきます。

こちらは世界中を支配しながらも、人間たちの武装を上回れるように戦力を拡大したり、新たなゾンビを研究したり…。

ゾンビが世界を支配できるか、それとも人間たちがワクチンの開発に成功するのか。全ての顛末はあなたの腕次第!

 

Infectonator3の感想・レビュー

各種クリア目標が心地良い

 

本作は世界中をゾンビで感染させることが最終目標ですが、それまでに数々のミッションが設けられていて、それをクリアした報酬を使ってゾンビのパワーアップをしたり、戦いを有利に進めるためのお助けアイテムを購入したりすることになります。

このミッションが良い感じにモチベーションの維持に繋がるので、プレイしていて身近な目標になります。意識しないと達成できないものも多いですが、意識して取り組めばクリアできるという難易度が心地良いです。

 

 

そしてミッション達成やステージクリアで得たお金は、ゾンビのパワーアップに使えることになります。

寿命や攻撃力、防御力などを強化することで、少しずつパワーアップしていく人間たちに対抗していくことになりますが、ここに関しては「何かを突出させるというよりも、すべてを平均的に上げていくことが無難」という感じになっているので、個人的にはちょっと物足りなかったような…。

 

様々なイベント

 

本作は世界征服を進めていくうえで、様々なイベントが用意されています。1番重要なのは「一定のパニックレベルを迎えると、人間たちが治療法を模索し始める」という点です。

治療法が確立されてしまうとゲームオーバーになってしまうので、研究所が建てられた国はパンデミックを100%にする必要があるんですよね。

 

 

パンデミックが100%に達すると、人間側はその地域を核攻撃で一掃してきます。これを全世界中で行った時に、人間の居場所がなくなってゾンビ側の勝ちという流れです。

ただし研究所が出来たからと言って、その国だけを徹底的に叩くということが難しくなっているので、ある程度は戦略的に進めていかなくてはなりません(そこまで難しくはない)。

 

クリアだけなら簡単(ハイスコアを狙うと超難しい)

Steamのレビューを見ると難易度が高いような印象を受けてしまいましたが、ぶっちゃけアイテムの使い方さえ覚えてしまえば、クリア自体は簡単です。

そしてパターンを覚えてしまうと作業になってしまうので、普通のプレイヤーなら楽しめるのは2周までじゃないかと思います(僕は1周目途中でゲームオーバーになり、2周目でクリアしてお腹いっぱい)。

 

実績コンプは比較的簡単で、3回か4回クリアすれば誰でも達成できると思うので、飽きが来てからちょっとプレイするだけで取れるはず。

コミカルな雰囲気が最初は面白かったんですが、やっぱパターンが同じことの繰り返しは飽きが早いと感じました。フルプライスだとおすすめできないけど、50%OFFより安いなら、プレイしたいゲームまでの繋ぎに最適だと思います。

 

最後に

ちなみに3作目っぽいんですが、1と2は現時点でSteamでは取り扱って無さそうです。

僕は本作から遊びましたが、前作を遊んでなくても特に問題はありませんでした。

「もうちょっと戦略性があればなぁ…」と感じる部分は少なくありませんが、アクション性のあるゾンビシミュレーションとしてはサクッと遊べる感じが魅力の一作かと。

セール中ならそれなりにおすすめです。

アドセンス




アドセンス




関連コンテンツ



-レビュー

Copyright© 光る原人 , 2020 All Rights Reserved.