RPG スマホアプリ

【スマホアプリ】戦国アスカZEROで遊んだ感想・レビュー【RPG/シミュレーション】

投稿日:

純和風な世界観が好きな人にはたまらないRPGを見つけました。

簡単操作の建国システムと、ストレスフリーのバトル要素が合体していて、RPGのような冒険が好きな人も街を発展させるようなシミュレーションが好きな人も楽しめるアプリです。

というわけで今回は、シミュレーション要素とRPG要素が見事に融合したゲームアプリ「戦国アスカZERO」を紹介します。

アプリ概要

時は戦国!
群雄割拠の中、突如現れた謎の勢力「黒城家」
彼らは妖かしの如き力を持つ「魔将」たちを率い
またたく間に西日本を制圧していった。

気ままなぶらり旅から国へと舞い戻った「咲姫」
その目に飛び込んだのは、黒城によって滅ぼされ
跡形も無い、故郷の城下町であった。

あなたは家臣として咲姫を支え、国を取り戻す決意をする。
乱世をまたにかけた、興国の旅が今はじまる!

戦国街づくり、国(なかま)つくりRPG

スピーディなセミオートバトルシステム

最大30人が参加可能なレイドバトル「魔将戦」

豪華声優陣によるキャラクターボイス

戦国アスカZERO - 街づくり×SDバトル

戦国アスカZERO - 街づくり×SDバトル
開発元:ORATTA
posted withアプリーチ

 

街づくり要素

城下町画面はこんな感じです。

街を歩いているキャラクターを撫でてあげることで、少しずつ街が発展していきます。

街の発展と一口に言っても、人口が増えたり、建物が増えたり、建物のレベルが上がったりなど、その発展の仕方は様々です。

街が発展していくと、住民からこのような形で「お茶屋さんを開きたい」という依頼を受けたりもします。

このような依頼があれば、新しい建物が出来るフラグが立ったと言えるでしょう。

一方で、建物のレベルが上がって性能がアップすることもあります。

どちらも街の発展には欠かせない要素です。

 

スピーディーなバトル

バトルフィールドはこんな感じ。

よくあるタイプのステージ構成で、1つのステージについて複数のフェイズに別れています。

ステージが進むに連れて、それに伴ってアニメーションストーリーもフルボイスで展開されます。

キャラクターデザインもしっかりしていて、純和風なテイストが好きならハマるんじゃないかと思いますね。

バトルはセミオートです。悪く言えば物足りないような気もしますが、進行速度なども自由に選べますし、最初は実にキャラクターが動いている様子を見ているだけでも楽しめます。

結構テンポが速く、かなり序盤のステージとは言え、気を抜いているとやられてしまいました。そのため、スキルの発動のタイミングが重要だと言えるでしょう。

スキルに関しては、時間経過と共に貯まっていくゲージが満タンになった際に、画面右下のキャラ画像をタップすれば発動することができます。

このようにワンタッチで強力なスキルが発動できるので、バトルは終始スピーディーに進行するでしょう。

 

レビュー評価は優秀

評価はまずまず高評価です。☆5が多いのはいいとして、☆4が多く「あともう一歩足りない」と評価したプレイヤーが多いのは事実ですが、高評価に違いはありません。

和風ファンタジーのゲームアプリは少しずつ増えてきましたが、それでもまだまだ少ない部類のジャンルだと思います。和風のゲームが好きな方はぜひプレイしてみてください。

 

最後に

「戦国アスカZERO」は、基本プレイ・インストールともに無料です。

興味のある人はぜひ遊んでみてください(以下のボタンでダウンロードできます)。

戦国アスカZERO - 街づくり×SDバトル

戦国アスカZERO - 街づくり×SDバトル
開発元:ORATTA
posted withアプリーチ

 

アドセンス




アドセンス




関連コンテンツ



-RPG, スマホアプリ

Copyright© 光る原人 , 2018 All Rights Reserved.