RDR2

チャレンジ:武器専門家攻略|レッドデッドリデンプション2攻略

更新日:

このページでは、レッドデッドリデンプション2のチャレンジ「武器専門家」に関する攻略情報を掲載しています。

※チャプター1「先の者が後になるべし」にてステルスアサシンをしたところ、チャレンジの解放を確認しました(誰かをナイフで殺せば解放?)。

スポンサーリンク

アドセンス




武器専門家1

3人の敵をナイフで始末した。

 

武器専門家2

3人の敵を10秒以内に投げナイフで始末した。

投げナイフは8本持てるので、敵3人の前に突っ込んでいってデッドアイで投げナイフを投げても十分にクリア可能だと思いますが、毒投げナイフを使えばより簡単にクリア可能です。

毒投げナイフは、シューホース高台のチャールズとの狩りイベントにて入手可能です。

 

武器専門家3

トマホークだけで猛禽類を3羽始末しろ。

猛禽類は探せばなかなか見つけにくいですが、上記画像のような岩山や、西部地方で見つけやすいです。

あとは草原、海岸、雪山で動物の死骸を放置しておびき寄せるのも有効です。

猛禽類は鳥類と違ってある程度は接近できるので、意識して挑戦すればそこまで難しくないと思います。

※死骸に群がるカラスでもOK。

 

武器専門家4

10人の敵を、作成したショットガン弾薬で倒した。

特記事項無し。

 

武器専門家5

馬上の敵を5人、それぞれ1本の投げナイフで始末しろ。

ギャング相手でもいいですし、法務官相手でもOK。

投げナイフは通常のものでなければカウントされませんでしたが、ヘッドショットなら一発キルできます。

 

武器専門家6

1本のダイナマイトだけで4人の敵を同時に始末しろ。

かなり強引な方法ですが、ギャングの集団に襲われた時に4人捕まえてもいいですし、こっちからギャングのたまり場に出向いてもいいです。

4人を縄に縛ってダイナマイトを使えば楽勝でした。

 

武器専門家7

同じトマホークを投げては広い、敵を4人連続で始末しろ。

トマホークを投げて一発キルを4回繰り返せばOK。

僕は4人いる敵の場所に突っ込んでってトマホークで一発キル×4をしましたが、なぜか一発目がカウントされず…。

3カウントされている状態でしばらく敵を探しましたが、それでもしっかりクリアできました(他の武器を使うとリセットされてしまう可能性を恐れ、争い事は避けました)。

トマホークを複数本持っている状態でも可能です。

 

武器専門家8

長い銃身の片手武器を用いて15人の敵を倒せ。

特に難しいことはなく、ロングバレルに改良した片手用武器で敵を倒せばOKです。

 

武器専門家9

弓で無警戒の敵を9人背後から始末しろ。

無警戒の敵を背後から弓でキルするチャレンジ。

賞金首などの何かしらのミッションが残っているのであれば、それに乗じて挑戦すればそこまで難しくないと思います。

キルする対象は敵であることが重要なので、MAP上に赤く表示されていて、かつこちらに気付いていないという状況が必要です。

 

もちろん楽にクリアできる方法もあります。

ブラックウォーターの南にギャングの港があるのですが、上記画像のような感じでキルしてもしっかりカウントされました。

見張りが2人いるので、片方を弓で始末してから遠くに逃げることで、赤いレーダーが消えてから戻ると敵がリスポーンしています。

これを規定回数繰り返すだけ。

 

不安ならこれくらいの角度から狙えば間違いないですが、背後の判定はそこまで厳しくなさそうです。

 

ちなみに場所はここです。

あとはストロベリー北西部にある牧場あたりもやりやすいというイメージです。

 

武器専門家10

攻撃を受けずに、投げナイフでハイイログマを始末した。

ハイイログマの出現ポイントは、ストロベリー北部にあるWALLACE STATION周辺がおすすめです。

ちなみに目印を付けている西方向にあるアイコンが、実際に倒したポイントです。

 

アメリカクロクマと違って向かってきますが、毒ナイフを投げ込めば逃げてって倒れるので、後は投げナイフでとどめを刺せばクリアできます。

 

他の攻略情報

レッドデッドリデンプション2攻略情報まとめ|トロコンから動物の場所まで

アドセンス




アドセンス




関連コンテンツ



-RDR2

Copyright© 光る原人 , 2018 All Rights Reserved.