RDR2

チャレンジ:ハーバリスト攻略|レッドデッドリデンプション2攻略

更新日:

このページでは、レッドデッドリデンプション2のチャレンジ「ハーバリスト」に関する攻略情報を掲載しています。

スポンサーリンク

アドセンス




ハーバリスト1

ノコギリソウを6つ採取しろ。

ノコギリソウは赤っぽい色をした花です。

キャンプ周辺にも自生していますし、イーグルアイ無しでも目立つ色をしているので、すぐに発見できるでしょう。

 

一例としては上記画像のプレイヤーの位置です。

 

ハーバリスト2

4種類のベリーを採取して食べろ。

ハーブは普通の植物よりも2回りほど大きい塊なので、慣れてくればイーグルアイじゃなくても簡単に発見できます。

割と大きな範囲で自生しているハーブが変わるという印象なので、中央部、北部、東部、西部などで考えると分かりやすいかも。

ストロベリー北西部の罠師近辺に行けば、ある程度集まるという印象です。

 

ラズベリー(レッドラズベリー)

ホースシュー高台付近に生えていて、最も広範囲に見られるベリーという印象です。

見つけるのもそんなに難しくないと思います。

 

エバーグリーンハックルベリー

沼地に多く生えているイメージのベリーです。

ワニが多くいる東部の沼地付近を探索していれば簡単に発見できると思います。

一応、自生している位置の例としては、上記画像のプレイヤーの位置付近です。

 

ブラックベリー

 

ウィンターグリーンベリー

他のベリー類に比べると見た目的にも小さいので見つけにくいかも。

 

ハーバリスト3

セージを使ったアイテムを7回作成しろ。

キャンプで作成できます。

ビターズあたりが簡単なのでおすすめ。

 

ハーバリスト4

キノコを5つ採取して馬に与えろ。

普通に馬に近付いてL2から餌をあげようとすると、与える餌にも優先度があるようなので、馬に近付いている状態でL1から餌を与えるといいです。

対象のキノコはニセイロガワリ、カラカサタケ、マイタケなど。ストロベリー北西部の罠師の場所付近に行けば、大体が集まります。

※「採取して~」とありますが、すでに採取したものを与えてもクリア扱いになります。

 

【ニセイロガワリ】

 

【カラカサタケ】

 

【マイタケ】

 

ハーバリスト5

インディアンタバコを使ったアイテムを9回作成しろ。

インディアンタバコはデッドアイの回復ができるので、非常に使い勝手の良い植物です。

世界中に広く分布しているイメージですが、具体例を示すと上記画像の位置です。

割と広くの地域に自生しているのですが、いざ探すとなるとなかなか発見できないような気もするので、どうしても見つからないという人は上記画像を参考にしてください。

 

実際に作るアイテムはヘビ油(高級)がおすすめです。

メインストーリー「油を惜しむなかれ」が完了したあたりで盗品商にレシピが並んだのを確認しました。

 

ハーバリスト6

15種類の薬草を採取しろ。

世界中を放浪しながら植物を採取しまくれば簡単にクリアできると思います。

行き詰ったらサンドニ北の沼地で木から生えてるレアな植物を狙うのがおすすめ。

 

ハーバリスト7

奇跡の強壮剤(最高級)を5個作成して使用しろ。

このチャレンジはあくまで「作って使用することが目的」ですので、作って満足しないように注意しましょう。

 

奇跡の強壮剤(最高級)のレシピは、チャプター4の盗品商で確認しました。

 

カラント、ノコギリソウ、ゴボウを6個ずつ必要とします。

 

【カラント】

カラントは細長い見た目が目立ちます。

Kamassa River沿いにも多いイメージです。

 

【ノコギリソウ】

 

【ゴボウ】

ゴボウは水辺の近くに多いです。

 

ハーバリスト8

オレアンダーを使って毒の武器を6個作成しろ。

サラドニ北の湿地帯に多く生えています。

毒の武器は毒矢×6でも毒ナイフ×6でもなんでもOK。

 

ハーバリスト9

全種類の薬草を各1つ採取しろ。

相当面倒なチャレンジ。これまでに採取した薬草を確認する術もなく、鬼畜級のチャレンジだと思います。

とりあえずここまでは駆け足でクリアしておいて、ここはストーリーを進めながらじっくり攻略していくのがベストでしょう。

アドセンス




アドセンス




関連コンテンツ



-RDR2

Copyright© 光る原人 , 2018 All Rights Reserved.